2017年07月11日

30日前に解雇予告したらから問題ない!?

「30日前に解雇予告したから問題ないじゃないか!」と言う社長さんが多いです。
多いというか今までの解雇の事件でほぼ全員。
「弁護士に聞いたら30日前に予告したから問題ないと言われたぞ(ドヤ)」とも言われます。
本当に聞いたのかYahoo!知恵袋みたいなところで聞いたのかわかりませんが・・・

そしてこう言われてしまうと解雇された方も
「法的に問題ないから何もできないのか(´;ω;`)」と思ってしまう。

ちがいまーーーーす!!

確かに労働基準法20条では
「使用者は、労働者を解雇しようとする場合においては、少くとも三十日前にその予告をしなければならない」と定められています。

しかしこれは、解雇の手続きの話であって、

解雇そのものが正当か不当かはこの法律とは別なんです(゚o゚;;

整理すると解雇は、
1解雇が正当、つまり、解雇する理由がきちんとしていて、こういう場合は解雇するよという話が就業規則や契約書に書かれていて、誰が見ても「う〜ん、この理由なら解雇は仕方ないね」と言われるものであること。
2解雇の手続きが法律上問題がないこと、つまり、上の労働基準法20条のとおり30日前に予告していること。

この2つが揃って初めて解雇できるのです手(グー)

多くの社長さんが2ばかり気にして1をすっ飛ばしてしまっているんですね(´;ω;`)

だから相談を受けた私は、
「30日前に予告しているじゃないか!」と社長さんに言われても、
「いやいや、解雇の理由がそもそもおかしいから、この解雇は無効ですよ」と言うんです。
ハテナマークが頭の上飛んでいるのが見えるんですが・・・

じゃあどういう場合なら1をクリアできるかですが、

社長さんごめんふらふら

出るところに出るとほとんど会社の主張は認められないです・・・

経営不振と言っても、「人を辞めさせなくて済む努力をしてませんね」と言われるし、

営業成績がかなり悪かったと言っても、「きちんと教育したんですか?」と言われるし、

注意しても直らなかったと言っても、「じゃあ何月何日どこでどんな注意をしたんですか?証拠は?」と言われるし、

よほど会社のものを盗んだとかじゃないと(それでも就業規則や契約書に書いていないとダメなのよ)

今の日本の法律では基本的に人を辞めさせることはできないんですexclamation×2


でも、本当に経営が苦しいとか、こいつ何度言ってもミスしてそのうち大事件起こしかねないぞ、そういうことで解雇せざるを得ないことってあると思うんです(´;ω;`)

そんな時こそ、
きちんと対面で本人と冷静に話し合って、理解してもらうまで何度も話し合うこと

話し合いを端折ったり雑な対応をするからお互いに感情的になって大炎上するんです爆弾

ファイル 2017-07-11 8 08 02.jpeg

かわいいお知らせかわいい

明後日7月13日(木)18〜21時  目黒Kahoo にて、NPO法人労働者を守る会夏の音楽祭を開催しますカラオケ
今日から私もサックスの練習をします(2日前じゃん)あせあせ(飛び散る汗)
歌いたい人、演奏したい人、聴くだけでも、お気軽にご参加くださいわーい(嬉しい顔)
飛び入り参加もOKよカラオケ
詳しくはこちらをクリックしてね

twitterは軽く呟いています↓


フェイスブックは日記や日々の出来事とか↓


Instagramは動物と釣りと楽器とバイク↓
@sudamiki777


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページ

2017年07月10日

失敗談を書いてみようかと

セミナー全国ツアーが終わり、夏休みですヾ(@⌒ー⌒@)ノ ヒャッホ〜♪

広島⇒名古屋⇒柏崎⇒福岡⇒越谷 と続いたセミナー、美味しいものを食べて食べて食べ過ぎ飲みすぎました(^_^;)

ファイル 2017-07-10 9 42 13.jpeg

ファイル 2017-07-10 9 42 29.jpeg
ラストは埼玉県越谷市でほぼ地元。いいですね〜、やっぱり地元は。落ち着きます(´∀`)
埼玉県トラック協会 青年部様、お土産ありがとうございますプレゼント
ガーヤちゃん・・・なんかビミョ〜な可愛さ(^_^;)

セミナー後に懇親会に誘ってくださったりビール以前セミナーで知り合った方に今回もプライベートでお会いできたり野球ありがたいです〜わーい(嬉しい顔)今回ご縁があった方々、今後もどうぞよろしくお願いいたしますビールビールビール


さて、全国でセミナーをやるなんて成功してると言われることもあるんですが、これまでにそして今も失敗は数多くありましてもうやだ〜(悲しい顔)

これから開業する方に向けて是非exclamation×2私の失敗談を読んでいただき、同じ失敗をしないように、もししてしまってもリベンジしてもらいたく、「開業失敗談」というカテゴリーを作ってみました。

だってさあ、開業社労士ってさ、

こうすれば成功します

みたいな本ばかり出してさあ、

自分が成功したノウハウなんか本当は全部教えないっつーの(。-∀-)

だからノウハウ本読んだって成功しないからね(。-∀-)

逆に、失敗談を書いてそれをやらないようにしましょうって教えてあげたほうがいいんじゃないかなとハートたち(複数ハート)
私って優しい黒ハート

詳しく書くのはこれからにして、今日はこれだけ言っておこう( *`ω´)

自分を安売りするな

以上っ

ブログのデザインを夏にしてみましたリゾート

twitterは軽く呟いています↓


フェイスブックは日記や日々の出来事とか↓


Instagramは動物と釣りと楽器とバイク↓
@sudamiki777


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 開業失敗談

2017年06月07日

パワハラをやめさせることができるか?

いきなりタイトルの回答ですが、

NOです

だって、パワハラやっている人は、自分がパワハラやっている意識がないんですもん。

教育の範囲内だ!部下への指導だ!

って言うでしょ。

・・・で、本当にそう思ってる。

そしてタチの悪いことに、怒鳴ったり机を叩いたり蹴ったりしているとき、

すごく自分はデキル上司だと思っている

らしい・・・

そう、パワハラをしている後ろめたさどころか、

俺っていいことしてるぴかぴか(新しい)

と思っているらしい・・・

※元パワハラ加害者の証言によります

だから、「パワハラやめなさい」と言っても無駄なのです。


えっ!?今日のブログ終了〜〜〜!?

ヽ(;▽;)ノヽ(;▽;)ノヽ(;▽;)ノ まってよ

本当にパワハラをやめさせた事例は1件もないの?


わーい(嬉しい顔)ありますハートたち(複数ハート)


聞いた話と実体験と私の相談者さんの事例をご紹介(^-^)

1直属の上司のパワハラに困っているという直筆お手紙を社長に送って、社長から注意してもらいパワハラがなくなった

2さりげなく、「パワハラとは」みたいな本をパワハラ上司のデスクに置いてパワハラがなくなった(逆効果になるリスクもあります)

3このままでは支店の全員が辞めてしまいます!と本社に報告して、人事部から注意がいき、パワハラがなくなった

4ある日ブチ切れてみたらパワハラ上司が怯んでパワハラがおさまった

5全員で一致団結し、パワハラ上司にパワハラをしてみたらようやく自分のしていることに気づいて更正した


245はかなりハイリスクなのでいきなりはおすすめしません、ご相談ください。
13はダメもとでもやってみる価値はあると思います。
それで全く相談にのってもくれない会社ならこの先も良いことはないと思いますので脱出の準備をする覚悟ができるでしょうダッシュ(走り出すさま)

ちなみに私は上司の上司に相談したらなぜか笑われたことと、社長に相談したらいじめられるほうが悪いと言われたことがあり、脱出の覚悟ができたのでその後すぐに辞めました。結果オーライです。


私のようなケースではなく解決した方は、訴えたりおおごとにならずに解決できてよかったとおっしゃっています。
上司の上司や社長は知らない場合もよくあるんです。
知らないから対処できない。
でもそれって、「教えてくれよ」「相談してくれよ」と思うはず。

上に相談してもいいのかな?と心配せずに、上の人のためにも「教えてあげたほうがよい」と思って言ってみましょう。


じゃあ最後に、パワハラがなくなるまでどれくらいの時間がかかったか?

ケースバイケースですが、社長にお手紙を出して数日でパワハラがなくなったケースもあれば、社長が「そんなはずはない、彼はできる上司だ」と思い込んでいるのを訂正するのに1年以上かかったケースもあります。


昨日のブログと合わせまして、パワハラは金銭解決よりも今日の15で解決する方がよいと私は考えます。
どの方法が良いかは、会社の体質、社長の人柄、どんなパワハラかなどいろいろお聞きして作戦を立てたいと思いますので、ご相談ください。



本文と関係ないけど、一人映画鑑賞が好きですカチンコ
映画アプリで観たい映画をチェックしているんだけど、こんな感じ。
ファイル 2017-06-06 13 20 25.jpeg

ファイル 2017-06-06 13 20 39.jpeg

ファイル 2017-06-06 13 20 53.jpeg
リボンがついているのは観た映画

twitterは軽く呟いています↓


フェイスブックは日記や日々の出来事とか↓


Instagramは動物と釣りと楽器とバイク↓
@sudamiki777


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場のいじめ・パワハラ

2017年06月06日

パワハラなぜ解決できないか

パワハラの相談は時期、年齢、性別を問わず多いのですが、最も解決しにくいトラブルなんです。

おそらく、弁護士さんに相談されて「証拠があればできますが・・・」と言われて訴訟は諦め、

ユニオンに駆け込んで「解雇されるまで会社にいたほうが闘いやすいよ」と言われたり、

労基署に行くと「労基署で調査はできないけど、あっせんという制度があるよ」と紹介され、

社労士にあっせんの代理を依頼して「会社は出てこないかゼロ回答(1円も支払わない)ですけどいいですか」と言われているでしょう。



実は全部おっしゃるとおりなんです。



1年前にも書きましたが⇒「いじめやパワハラで損害賠償・慰謝料を請求できるか

パワハラの解決は本当に難しいんです。

なぜならば・・・



パワハラをしちゃいけませんという法律がないからです!!


(;・∀・)マジデ!?


そうです。労基署がパワハラの調査や指導や是正勧告ができないのは、
労働基準法に「パワハラをしちゃいけません」という条文がないからです。

Yahoo!知恵袋を見ると、パワハラに関する質問に対する回答に、
「労基署に行って調査してもらいましょう」とか書かれているんですが、
間違ってますよー演劇


パワハラ裁判で労働者が勝ったケースが報道されることがありますが、すごくレアケースなのが実情です。

そして、私も相談に来られた方に言ってしまうのですが、


パワハラは加害者の個人的な資質によるもの

であることが多いので・・・

職場で怒鳴る、机を叩く、蹴る。
大人って普通こういうことしないでしょ。ましてや職場で。

それを平気でしてしまったり、長時間続けたり(普通はそんなエネルギーありません)できるのは、
やはりどこかご病気なのかと思われます。

一度「自己愛性パーソナリティ障害」で検索してみてください。
パワハラ上司の言動が当てはまると思います。


だから、

こちらが割り切って対応を変えるしかない

というお話をしてしまったりするのですが。


でも本当はなんとかしたい


特にこの映画を観てからは
ファイル 2017-06-06 13 54 33.jpeg
※「ちょっと今から仕事やめてくる」の公式サイトにリンクしています

軽いタイトルとは裏腹に、すごく重くて深いテーマだし、労働問題や社会問題がいろいろ含まれているから、特に社労士や社労士を目指している方、労働問題に関するお仕事をしている方には観て欲しいです。
是非「TRAILER」のバナーから予告編を観てくださいカチンコ

話は戻って・・・


何とかしたいです(´;ω;`)パワハラ

法律がない今は、

パワハラは個人の資質によるものだけれど、それを放置していたらそいつが原因で離職者や休職者が増えて仕事が回らなくなり、会社の業績にも影響しかねない

第一、働きにくいだろうが、そんな職場

え?パワハラしないと仕事できないの!?ダメな社長(上司)だね〜

パワハラしないほうが部下はついてくるよ

という話をして、パワハラを見過ごさない職場にしたい(´;ω;`)


次回は、パワハラをやめさせることができるか?について書きたいと思います。

twitterは軽く呟いています↓


フェイスブックは日記や日々の出来事とか↓


Instagramは動物と釣りと楽器とバイク↓
@sudamiki777


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 職場のいじめ・パワハラ

2017年05月27日

解決まで長引いたら?

昨日のブログで、解決までは平均して3ヶ月くらいかな〜と書きました。

そんなにかかるのーーー!!!!

と思われたかもしれません(TwTlll)

でも、長引いたとしても落ち着いてーーー

だって、長引いたからといってこっちが何か請求されるわけじゃないし、長引けばそれだけ費用がかかるわけじゃないし、普通に生活していればいいので手(チョキ)

転職活動してもいいし、よさそうな会社が見つかったら転職してもいいですよわーい(嬉しい顔)

転職したら和解金が減るのではと心配?

んんん〜、それもケースバイケースなのでご相談ください。
和解金が減るから転職しないってのもおかしいし。

訴えられた(あっせんでは、被申請人とか被申立人と呼びます)社長さんのほうが長引けば気が気じゃないと思います。
社長さんが弁護士さんに依頼していたら、長引けば長引くほど日当もかかかるだろうし。
長引いてもいくらかは支払うことになるわけで・・・
もし1円も支払わないとしても、弁護士費用はかなりかかるわけで・・・
社長さんとしたら、支払い先がどこなのか違うだけで、支払うには変わりないもうやだ〜(悲しい顔)

それに比べたら、須田への報酬は、解決金が振り込まれた後にその中から支払っていただくシステムなので、マイナスになることはありませんわーい(嬉しい顔)

焦らず気長にお付き合いしようくらいの気持ちでいる方の方が良い解決ができていますわーい(嬉しい顔)

ファイル 2017-05-26 18 53 01.png
とにかく落ち着くんだ!!
あ、これ、私よ。


私も自分自身の事件の時には1年半くらいかかっているんですが、その間に3つくらい仕事しましたし、普通に生活してました(^-^)どうせ払うの向こうだしって思って(^-^)だから、解決までは何らかの収入を確保して落ち着いて解決に向かえたほうがいいよ。収入がないと焦っていい解決がしにくくなるから。これ、私自身の経験からのアドバイス。

twitterは軽く呟いています↓


フェイスブックは日記や日々の出来事とか↓


Instagramは動物と釣りと楽器とバイク↓
@sudamiki777


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働者の味方の社労士