2018年10月03日

労働問題ネットの間違った情報こんなのあった

ネットで知識を得たり簡単に調べることができるのはとても良いと思いますが・・・

誰でも書き込みができる掲示板は

間違った情報がたくさん(´・ω・`)

例えば、

傷病手当金の申請を会社がしてくれないのですが
⇒労基署に行きましょう


いや、ちがう!!

正しくは、
自分で必要な箇所を記入して、会社がかたくなに書いてくれないなら自分で健保に提出してその旨伝える。
労基署は傷病手当金の担当じゃないです。

仕事中に怪我をして労災だと思うのですが、退職したら手続きで不利になりますか
⇒退職したら労災がおりないので在籍しておきましょう


ちがーう!!

正しくは、
退職しても時効が来ていなければ手続きできますし受給もできます。

パワハラを労基署に訴えたら何ヶ月で解決しますか
⇒証拠によりますが1ヶ月くらいです


ふぁ?!

正しくは、
労基署は裁判所ではないので、パワハラの証拠を確認して白黒つける機関ではありません。
それにパワハラは労働基準法に条文がないので、労基署が担当ではありません。
何を持って1ヶ月と・・・

会社が嫌がらせで離職票を送ってきません
⇒あきらめて気持ちを切り替えましょう


えええええええ!!!!

正しくは、
どうしても離職票をもらえない場合、なくても手続きができる方法があります



などなど、数え切れないくらいの嘘んこの回答を目にします。

ネットって手軽だけど、ちゃんと役所に聞くとか、専門家に聞くとか、
正しい知識で動いてね。

IMG_7726.JPG
柴又の江戸川土手の朝日です晴れ
これ見ると、今日もがんばろ\(*⌒0⌒)♪って思える




フェイスブックは日記や日々の出来事とか

Instagramは動物と釣りと楽器とバイク↓
@sudamiki777


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページは上のマークをクリックしてね♪
posted by 須田美貴 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律ではない労働問題の話

2018年08月18日

あの人のことが嫌いなんです

女性からの相談で多いのは、労働相談や法律相談から最後は、

私、あの人のことが嫌いなんです!!

になること。

一度嫌いになったらもうなかなかその人のことを好き、いや、それどころか嫌いにならないことは無理なのが女性という生き物なので、

嫌いになっちゃったらしょうがないですね(´・ω・`)

なんですが・・・


嫌いと思ったら、顔も声も態度も仕草も何から何まで全部嫌いなんです!!!!

というふうになるので、解決策は、

もう物理的に離れるしかないんじゃ・・・

と思うのですが、

なんで私から離れなきゃいけないのよ!!
嫌いになった原因はあっちにあるのに!!

ってなりますよね。
まあ、わかりますよ、私だって今まで嫌いになった人いますから。



ただ、嫌いだからやっつけたいは違うと思うのよね。


いやいや、それもわかりますよ、いろんな嫌な事されたから仕返ししたいというのは。


でも、そこは法律ではどうにもならないのです(´;ω;`)
解雇されました、賃金未払いなら法律で白黒つけられます。

でも、嫌いなあの人をやっつけたいというのは無理なんです・・・

それに、違法行為を法律で解決したいというのと違って、
自分の感情を法律に置き換えて仕返しのために行動を起こす人は、
不思議と解決しないんです(´・ω・`)


つまり、嫌いなあの人をやっつけるために何か法律で罰せられることはないかと必死に探してる。
逆じゃないかな。
違法行為をされたから法律で解決したい、これが先ならわかるけど、やっつけるために、
「あの人の行動は違法じゃないですか?」
「あの人のこの発言は違法ですよね!」
「あの人の違法行為を見つけてください!!!!」


( ̄▽ ̄;)( ̄▽ ̄;)( ̄▽ ̄;)what?



ごめんなさい、私は復讐屋さんではありませんm(_ _)m



人を嫌っている負のエネルギーってすごく大きいと思うんだよね。
初対面で「あ、この人、誰かのことを嫌ってる」ってわかるくらいすごいド〜〜〜ンとしたベールで包まれているというか、背後に重〜〜〜い黒いカーテン背負っているように見えるんですよね。
霊感とかスピリチュアルとか信じない私でも感じるくらい。

それだとね、転職してもうまくいかないだろうな、だって、今のあなた超負のオーラですから台風って思う。


嫌いなのは仕方ないです。
嫌いなあの人のせいで私は今不幸だと思っちゃうかもしれない。
でも、あの人はそういう生き物だと割り切って、自分は自分の幸せを見つけられるようになると解決が早いんだよね。
人を嫌っていたらいつまでも何をやってもうまくいかないという経験をしてきた須田からのアドバイスでした黒ハート

最近のお気にりわーい(嬉しい顔)ハッピーターンのTシャツ
IMG_7174.JPG




フェイスブックは日記や日々の出来事とか

Instagramは動物と釣りと楽器とバイク↓
@sudamiki777


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページは上のマークをクリックしてね♪
posted by 須田美貴 at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律ではない労働問題の話

2018年05月08日

完全に洗脳

会社員時代のメールやら書類やらファイリングしていたものが出てきたので懐かしく見ていたんだけど・・・

社内メールって滑稽ですよね

仕事柄、相談者の方の社内メールをプリントアウトしたものをよく見せてもらうのですが、

いや〜実に面白い(=^▽^=)

↑皮肉を込めて

なんだろう、無駄に熱いというか、暑苦しいというか(ーー;)

要件だけでいいじゃん、何でそんなに

狂喜乱舞


異常な叱咤激励

なの(TwTlll)

そして文章も変。

「みなさんの意見を最大限に尊重します」
「みなさんには○○する権利があります」
「互いにWin-Winの関係で」

と気持ちの悪い持ち上げ方(?)をしたかと思ったら、ミスした社員を吊るし上げドコモ提供

「意識が足りないことの表れだと思います」
「真剣さに欠けている社員のせいで〜〜〜」
「このままでは我社の将来が危ぶまれ、みなさんの将来にも影響します」

悪質な宗教かよ(ーー;)



しかし!!しかしです!!(゚o゚;;


会社員だった時にはこのおかしなメールが1日にいくつも送られて目にしていても、

そんなに変だと感じなかった(;・∀・)


いや、感じてはいたけどスルーしていたのか?


違う違う!!(ヾノ・∀・`)


自分も吊し上げにならないように気をつけなきゃと恐怖を感じ、
評価してもらいたいと変な叱咤激励にこたえようとし、
早急にこれらの変なメールに返信をしたり、


あああああ〜


わたしキモッ


( ´;゚;ё;゚;)キモー


私は営業系の仕事だったからかな。
そうじゃない会社とか職種もあるかもね。


しかし社内メールって実に面白い(;´∀`)

家では子煩悩なパパも、奥さんの尻に敷かれているご主人も、
こんなメールを送っていたり、こんなメールに必死になっている(ΦωΦ)


改めて懐かしのメールを見て、ブツブツができそう( ´;゚;ё;゚;)


連休は寺と神社に行きました。神様仏様ドコモポイント
IMG_3742.JPG

IMG_3750.JPG




フェイスブックは日記や日々の出来事とか

Instagramは動物と釣りと楽器とバイク↓
@sudamiki777


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページは上のマークをクリックしてね♪
posted by 須田美貴 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律ではない労働問題の話

2018年02月24日

労働相談男女の違い

相談を受けていると、男性と女性の違いってあるなあと思う。
ま、全員に当てはまるわけじゃないけど、だいたい違いはこんな感じ。

男「間違っていないですよね」
女「ひどいですよね」

男→出来事を話す(こうしてああしてこんなことがあって)
女→気持ちを話す(むかつく、ひどい、許せない)

男「とは言ってもお世話になった会社だし」
女「こうなったら世話になったとか関係ないし」

男→確認したい
女→聴いて欲しい

男「自分は間違っていないという証明をしたい」
女「私が傷ついたということをわかってほしい」

男「制度おかしくないですか」
女「言い方おかしくないですか」

男「周りとのこともあるんで諦めようかと」
女「一生恨んでやる」



労働相談だけじゃなくて恋愛でもこういう男女の違いあるでしょ〜失恋


恋人同士の喧嘩とか夫婦喧嘩の仲直りのご参考に〜(。-∀-)


ファイル 2018-02-24 7 22 25.jpeg
撮りたてホヤホヤの写真わーい(嬉しい顔)




フェイスブックは日記や日々の出来事とか

Instagramは動物と釣りと楽器とバイク↓
@sudamiki777


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページは上のマークをクリックしてね♪
posted by 須田美貴 at 00:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 法律ではない労働問題の話

2018年01月30日

目的が闘うことになってません?

喧嘩が嫌いな労働問題解決専門社労士です(´∀`)

労働問題を専門にしているんでね、喧嘩が嫌いなのに、喧嘩している人と日々接するわけですよ( ;∀;)

喧嘩をやめて〜二人を止めて〜カラオケ(わかる人は40代以上でしょ)



喧嘩の決着をつけるのが専門じゃなくて、
喧嘩状態から仲直りのお手伝いをするのが専門です。
平和を愛する社労士ですハートたち(複数ハート)


大人の言葉で言うと、
喧嘩の決着をつける場=裁判
仲直り=和解
喧嘩状態=紛争状態
です。


ところで、

あっせんでも調停でも裁判でも、
解決することが目的
でしょ。

それなのに、
懲らしめることが目的
になってしまう方がいるんです。



解決が目的で、その手段としてあっせん、調停、裁判があるんですけど、
怒りと怨念で台風台風台風
相手を懲らしめたいからあっせんや調停や裁判をしたいんです!!!!

よく言われます( ;∀;)

ファイル 2018-01-29 3 18 45.jpeg
私をスキーに連れてってな超バブリーぶっとび〜な写真でちょっと落ち着こう(・∀・)


ふぅ〜〜〜


いや、わかりますよ、懲らしめたいという気持ち。
そりゃあ誰しもその気持ちはありますよ、当然です。


でもね、私の経験上、


相手を懲らしめるためにあっせん、調停、裁判をする人はスピーディーに気持ちのよい解決をすることが難しいです


なぜならば、


懲らしめたい

あっせん、調停、裁判が長引けばもっと相手を懲らしめることができる

ここで終わらせたくない、終わったら負けだ

闘い続けるぞ手(グー)


もはや解決は二の次で闘うことに意義があるみたいになってしまい・・・

スポーツマンシップにのっとって、参加することに意義がある手(グー)


( ̄▽ ̄;)( ̄▽ ̄;)( ̄▽ ̄;)

あー、それがいいなら止めませんので・・・
どうぞ活動家になってください。
でも、お手伝いできませんm(_ _)m


あっせんや調停や裁判は相手を懲らしめるための場ではないので、
懲らしめる方法はご自身で別にやってください(´;ω;`)
※法に触れない形でお願いします




フェイスブックは日記や日々の出来事とか↓


Instagramは動物と釣りと楽器とバイク↓
@sudamiki777


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページは上のマークをクリックしてね♪
posted by 須田美貴 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律ではない労働問題の話