2020年09月03日

上司に怒られるのは大事だと思う

なんか最近、
「上司に怒られたので辞めたい」
「先輩に怒られたんですけどパワハラですよね」
「上司に怒られたところを録音してるんですけど!」
という声をよく聞くので、なんだかなあ(´-ω-`)という気分です。

労働者側社労士だからといって
なんでも労働者が正しいなんて思っていません!!


そりゃあ怒られたら凹むし辞めたくなるくらい落ち込むときもありますが、
怒られた=パワハラ ではないですし(怒り方がどうなのかによります)
録音してるってことは訴えるつもりなのかなあと思います(;゚Д゚)

今日は、
ひどいパワハラとか不適切な怒り方や指導の仕方は置いておいて、

上司に怒られるってことについて思っていることを書きます。

怒られる、注意されるって大事だと思うんですよ。
私もよく怒られたなあふらふら
怒られた時はむかつきますけど、今思えば大事なことでしたね。
怒る方だってエネルギー要るし、嫌われるから怒りたくないのに怒ってくれて感謝だなあというのがこの年になると感じます。

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

しかしこの「怒る」「注意する」が最近減っているみたいです。

まず、パワハラだと言われるのが怖くて怒れない、注意できない

なんでもかんでもパワハラですもんねもうやだ〜(悲しい顔)

パワハラ防止なんて言いますけど、怒らない、注意しないのが一番の防止だと思っちゃいますよ(イヤミ)。

「パワハラ防止セミナー」「パワハラと言われない注意の仕方セミナー」なんていうゆるいのじゃなくて、

パワハラって言われることを恐れないセミナー
パワハラって言われてもちゃんと指導しましょうセミナー


やろうかなわーい(嬉しい顔)

あとね、怒るのとか注意するのが減っている理由に

非正規雇用が増えていること

もあると思います。

正社員で終身雇用だったら、どんな困った社員でもちゃんと教育しなきゃ会社の責任だとか会社が困るってのがありましたけど、
1年契約の契約社員やアルバイトやパートなら、怒ったり注意するエネルギー使うなら、
あとちょっと我慢して会社としても波風立たせず契約期間満了でお辞めいただければ揺れるハート
って思いますよ。

その弊害が、

「怒られたから辞めます」

なんですね。

怒られないようにしようじゃなく、
雇われる方も正社員じゃなければ、こんなところで怒られるよりほかに行こう!ですから。

お互いに薄っぺらい関係

ちなみに、運動部なんかは今の時代も先輩が厳しいとかあるでしょう?と高校生に聞いてみたら

ないそうです

(;'∀')(;'∀')(;'∀')ハハハ

そうか、それじゃあ、会社に入っていきなり厳しい上司がいたらびっくりして辞めたくなっちゃうねわーい(嬉しい顔)

(´-ω-`)(´-ω-`)(´-ω-`)

という、怒られるって社会人としての成長にとても大事ですっていう私世代が部下を怒って、
パワハラで訴えるって言われてしまうことがよくあるんじゃないかな・・・

まあ、私の頃は上司に怒られたら隣の先輩が「私もよく怒られたよ」って慰めてくれたりとか、
怒った上司ともそのあと職場の飲み会で仲良くしゃべったりしてまた次の日から元気に出社したりとかね。

あーでも、こういう話を昭和のおばさんが平成生まれにすると、
「職場の飲み会ですか、うざ」
「え、社労士なのに職場の飲み会推奨してるんですか」
「上司とそのあと話すとか要らないんですけど」
と言われて凹んでいますもうやだ〜(悲しい顔)

放送1周年
IMG_6082.JPG
来月からは・・・

SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田黒田事務所ホームページは上のマークをクリックしてね♪
posted by 須田美貴 at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律ではない労働問題の話

2020年08月13日

違法じゃない労働問題

違法か違法じゃないか

ここ、労働問題に携わる人はみんな気にするところなんですけど、

すごく理不尽だったり、すごくひどいことをされても

違法じゃないことも多いんです

例えば、

職場で私だけ無視されている
話しかけると私の時だけため息をつく
私にだけきつい言い方をする

みたいなねふらふら

まさに職場のいじめ、大人のいじめ、パワハラ

でも、

無視しちゃいけない
ため息ついたらダメ
きつい言い方をしてはいけない

なんて法律ないでしょ。

作ればいいって?

いや〜たらーっ(汗)

赤信号は止まれ、青信号は進め信号
みたいに誰かが決めてみんなが守るルールとは違って

当たり前すぎてルール以前の問題(゚∀゚)

いじめちゃいけませんってルール作る!?

(;'∀')(;'∀')(;'∀')大人なのに・・・

でもさ、その「大人なのに当たり前のことができていなくて、それで辛い目にあっている」
からすっごい腹が立ってやっつけてやりたくなるわけですよ爆弾

しかし、専門家に相談したり、行政の窓口に行くと、

「会社や上司に違法性はないので・・・指導の対象ではなく・・・」

と言われて余計にやり場のない怒りもうやだ〜(悲しい顔)

すみません、私も言っていますあせあせ(飛び散る汗)

さらには「裁判だと負けます」とまで言われる。

すみません、私も言っていますあせあせ(飛び散る汗)

法律論だとそうなんです・・・申し訳ないあせあせ(飛び散る汗)

だから会社に「●●さんを無視しないでください、それはいじめですよ」

と言ったところで、

「えー、それって違法なの?何時何分何秒誰が決めたの〜、どこの条文ですか〜」

的な対応をされる可能性もあり、さらに悲しくなるでしょうふらふら

なんかさ、こういう人間性みたいな問題って法律での解決は相応しくないんだよね。

でも、まず思いつくのは、労基!弁護士!(たまに社労士)

法律の専門家ですね〜

たまに社労士の須田さんに相談すると、あんまり法律は好きじゃない法律の専門家なので、こういう相談もウェルカムですハートたち(複数ハート)

違法じゃないから解決できないのではなく、違法じゃないならどういう解決ができるかを考えたいですねわーい(嬉しい顔)

というのが好き黒ハート

違法じゃなくても辛い思いをしていることは事実なので、なんとか解決できないかな〜と、口では「違法ではないんですよ」と言いつつ考えていますグッド(上向き矢印)

それと、

法律論でガンガン行く専門家
落としどころを探す専門家
縁を切って前に進もうアドバイスをする専門家
話をじっくり聴いてくれる専門家
波風立たせない方がいいよタイプの専門家
法律論じゃないけどとことんやってやりましょうタイプの専門家

いろいろです。

解決って、自分がどれだけスッキリするか、そこに近づけるかということなので、
考え方が合う人を探すのがいいと思います。

IMG_5872.JPG
こういう感じです、私。

法律で解決できない「困った上司対策」がテーマです
るんるん



SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田黒田事務所ホームページは上のマークをクリックしてね♪
posted by 須田美貴 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律ではない労働問題の話

2020年03月21日

謝ってほしい

「可能かどうかは置いておいて、一番望むこと、これが叶えばスッキリすることは何ですか?」

相談者の方に必ずする質問です。

謝ってほしい

これダントツトップですね。特に女性。

「謝ってなんかほしくないから金だけ払え」
ってのは聞いたことがないです。

でも、私は後者(^▽^;)(^▽^;)

だって、謝って済むと思うなよと性格の悪い須田は思うのですドコモ提供

謝ってほしい、これを要求するのはありですか?

よく聞かれます。

いいんじゃないですかね。要求は自由です。

相手は謝ります?

ほぼ無理だと思いますもうやだ〜(悲しい顔)

私がこの仕事をして12年間に謝ったケースは4件。
3年に一度か・・・
年間200件くらい相談を受けているので、3年で600件のうちの1件・・・0.2%くらい。少なっふらふら



4件とも、謝りゃあいいんだろ!みたいな感じではなく、きちんとごめんなさいしています。

内訳は、

かわいいお手紙を書いた
かわいい困っていますを伝えた
かわいい相手の代理人がとてもいい解決をしてくれた が2件

です。詳しくは対面相談で。

ところで、謝ってほしいの心理って。

謝ってほしいというか、謝らせたいんですよね。

被害にあった自分をわかってほしい
謝らせることで人を傷つけたこと(法違反をしたこと)を反省してほしい


こんな感じかな?

相手は謝ったことでそうなるでしょうか?

謝罪の言葉を口にしても反省はしないかもよ。

じゃあ意味なくない?

性格の悪い須田はこんなことよりももっとこういう方法を・・・(続きは対面相談でドコモポイント

本日は大阪ミナミで相談バー開催バー
詳しくはこちら⇒労働者を守る会ブログ
待ってるよんるんるん

マロも春っぽくリボン
IMG_4198.jpg
会場にマロはいないよ犬

SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田黒田事務所ホームページは上のマークをクリックしてね♪
posted by 須田美貴 at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 法律ではない労働問題の話

2019年07月04日

男性の育休 仕事より育児大変だから

「男性の育休取得義務化」「育休明けに不利益な取り扱いをされた」とか男性の育休で盛り上がっているところにタイムリーに、私も男性の育休関係の執筆中。
今月は執筆のためこもります(´-ω-`)


執筆は法律の話中心なので、自分のブログは、労働問題というより男性の育休って家庭は?親子関係は?どうなんだろうという育休取らずに育児をした経験者が書いてみたいと思います。

パソコン作業の合間にストレッチしようね
IMG_0905.JPG

えー、まず、育児休暇といいますが、

休暇じゃないです!!

正直、会社で働いている方が育児よりラクです!!

ドコモ提供休めませんから(過労レベル)
ドコモ提供言葉通じませんから(話通じない上司よりももっと)
ドコモ提供体力使いますから(とにかく肉体労働です)

でも、仕事、職場と違って、めっちゃ可愛いハートたち(複数ハート)

この経験、子供ができたならしたほうがいいなあと思います。

夜中も2~3時間ごとに起こされる経験、した方がいいよぉ〜悪魔


本文と関係ないけど、先日、美容師さんにやってもらったのが芸術的だったので載せとく美容院
2019-06-16 06.50.50.jpg


さて、私が子供のころは、男性の育休どころか女性の育休も法律で定められていなかったし、女性は結婚したら専業主婦になって男性が働きまくるのが一般的だったようです(うちの親も友達の親もそうだったなあ)。
父親は夜遅くまで仕事していたので平日一緒に晩御飯を食べた記憶がないし、あんまり父親と二人で出かけた記憶もないなあ(明石駅近くのマクド数回くらいかファーストフード)。


今SNSを見ていると、「娘とドライブ揺れるハート」「娘とデート揺れるハート」という子育て世代の男友達の投稿がほほえましいですわーい(嬉しい顔)

お父さんとのお出かけの記憶があるときっといいと思うよ(^−^)

そして、子育ては妻にまかせっきりであったであろう団塊世代男性のSNSも、
孫を目に入れちゃうんじゃないかくらいラブラブな投稿に癒されますわーい(嬉しい顔)

自分の子育てはどうだったんじゃーとか思うけど、そんな時代だったから仕方ないよね

子供はかわいいですから、お母さんだけじゃなくてお父さんも、おじいちゃんおばあちゃん、地域の人みんなで愛したいですねわーい(嬉しい顔)


そう、地域!!

子育てをすると地域と関わらざるを得ません。
この私ですら、地域のたこ揚げ大会とか参加するほどよ晴れ
男性は定年退職後、地域のコミュニティーにも参加しずらく孤独になっちゃう人が多いと聞くけど、
きっと子育てしていればちょっとはそれが解消されるかなと思う。
そりゃ、会社と家との往復の毎日ならコミュニティーは職場だけになっちゃうよねもうやだ〜(悲しい顔)


そうそう、話は戻るけど、私、育休取らなかったのよ。

なぜか・・・

育休取って1年間仕事せずに家にいる方がストレスになってしまうタイプだったからです。
さっきも書いたけど、

育児より会社行ってる方がラクです^^;

ストレスをためないように出産2か月で仕事復帰手(グー)
人それぞれなんでね、そういう女性もいますってこと。

会社と逆方面へ電車に乗って保育園に預けて、会社に行って、遠回りしてお迎えに行って帰るという生活は大変だったけど。
大変さは上書きされるので、今の宿題やらせる方が大変だと感じる今日この頃ふらふら
きっとこれからも上書きされていくことでしょうたらーっ(汗)


えーっと、だから、

男性の育休義務化はちょっと違和感・・・

義務にまでしなくてもいいかな、私自身義務化されたらちょっと苦しいので^^;

でも、義務化しないと進まないかな〜って気持ちもあるけど。


それとですね、夫婦とか家庭について。
うちは夫の協力はかなりあった方だけど、
「家で一日中子供といられて専業主婦はいいよな」とか言う男には是非、

休めない育児やってみたほうがいいわよわーい(嬉しい顔)

と思うのです。

こういうタイプの男は15年後くらいに「お前の育て方が悪いから子供がこんなにあんなに・・・」とか言ったり、「進学のことはお前に任せているから」とか肝心なところは放置青ざめ

そして最終的には熟年離婚という・・・もうやだ〜(悲しい顔)

ドラマの見過ぎ?いや、ネットで流れてくる愚痴を見ていると実際にありそうな・・・

一緒に育児やっていれば、大変さも感動も共有できてこんなことにはならなかろうに・・・涙ぽろり
と、ちょっと思うのです。


何より育児を経験してよかったことは、

こんなにも思い通りにならないことがあるのか

という経験・・・顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

いろんなことにいい意味であきらめがつくようになりました顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)


ここまで、男性も育児やろうスローガンで書きましたが、

じゃあ、未婚の男性は?結婚して子供いないと不公平?

って話になりますよね。これは男女関係なく。


んんんん・・・

そこは、

人それぞれの状況を理解しあう

ってなれば解決できそうだと思うんですよね。

病気の治療、婚活中、不妊治療、趣味に超熱意、人それぞれ事情があるので、

「そんな理由で休むな」とか「そんな状況なら雇えない」とかやめたら?

え、それじゃ会社が回らない?うちは大企業じゃないんで?

できている中小企業もありますよわーい(嬉しい顔)

私が勤めていた会社でも、「今日これから婚活なんでお先に〜」「ライブ行くんで有休とりまーす」が普通に言える職場もありましたるんるん


そろそろ日本も「仕事命」「仕事と心中する」みたいなのやめて、子育て、趣味にもっと時間かけたほうがいいと思うわーい(嬉しい顔)


今夜放送のラジオですwww






フェイスブックは日記や日々の出来事とか

Instagramは動物と和菓子と楽器とバイク↓
@sudamiki777


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページは上のマークをクリックしてね♪
posted by 須田美貴 at 04:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律ではない労働問題の話

2018年10月03日

労働問題ネットの間違った情報こんなのあった

ネットで知識を得たり簡単に調べることができるのはとても良いと思いますが・・・

誰でも書き込みができる掲示板は

間違った情報がたくさん(´・ω・`)

例えば、

傷病手当金の申請を会社がしてくれないのですが
⇒労基署に行きましょう


いや、ちがう!!

正しくは、
自分で必要な箇所を記入して、会社がかたくなに書いてくれないなら自分で健保に提出してその旨伝える。
労基署は傷病手当金の担当じゃないです。

仕事中に怪我をして労災だと思うのですが、退職したら手続きで不利になりますか
⇒退職したら労災がおりないので在籍しておきましょう


ちがーう!!

正しくは、
退職しても時効が来ていなければ手続きできますし受給もできます。

パワハラを労基署に訴えたら何ヶ月で解決しますか
⇒証拠によりますが1ヶ月くらいです


ふぁ?!

正しくは、
労基署は裁判所ではないので、パワハラの証拠を確認して白黒つける機関ではありません。
それにパワハラは労働基準法に条文がないので、労基署が担当ではありません。
何を持って1ヶ月と・・・

会社が嫌がらせで離職票を送ってきません
⇒あきらめて気持ちを切り替えましょう


えええええええ!!!!

正しくは、
どうしても離職票をもらえない場合、なくても手続きができる方法があります



などなど、数え切れないくらいの嘘んこの回答を目にします。

ネットって手軽だけど、ちゃんと役所に聞くとか、専門家に聞くとか、
正しい知識で動いてね。

IMG_7726.JPG
柴又の江戸川土手の朝日です晴れ
これ見ると、今日もがんばろ\(*⌒0⌒)♪って思える




フェイスブックは日記や日々の出来事とか

Instagramは動物と釣りと楽器とバイク↓
@sudamiki777


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページは上のマークをクリックしてね♪
posted by 須田美貴 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律ではない労働問題の話