2014年10月07日

すだみきのきみだすNo.2〜内藤佑さん ご報告

遅くなりましたが、すだみきのきみだすNo.2のご報告ですわーい(嬉しい顔)

今回は、元警察官で非行少年のカウンセリングをしている内藤佑さんでした。
10437019_283687415153842_3487062766322112546_n.jpg

今回も渋谷のクロスタワー32階で夜景を見ながら〜三日月
写真.JPG

参加者の方からも質問がありましたので、まずは、どうして私と内藤さんが知り合ったのかという話から・・・
労働問題の専門家と元警察官って、どう考えても接点が謎ですよね(。-∀-)
私はおまわりさんにお世話になったことは、シートベルト締め忘れとか、車上荒らしにあったとか、そんな時くらいなので、暴走族担当だった内藤さんが現役の時はお世話になっておりませんexclamation×2
合コンとか街コンでもありません(;´∀`)

そして、警察を辞めて独立したお話に。
ザ・組織という職場でのあれこれ。

やっぱりね、民間企業も組織であることには変わりないんだから、警察や自衛隊ほどではなくてもいいけど、ある程度の統制は必要だと感じたわたくしです。

現在のお仕事内容もお話いただき、更生した少年たちが大人になって一緒に飲んだ話など、あたたかい気持ちになりました

印象に残ったお話はたくさんあるんだけど、その中から3つご紹介。

1自分が変わらないとダメexclamation
子供が非行に走ってしまったという親。
なんとか更生してほしい、子供にこうなって欲しい・・・
私も親なのでその気持ちはよくわかります。
しかし、まずは親から変わらないと。

これは親子関係だけじゃなくて、会社でも友人関係でも恋愛でも夫婦でもそうですね(反省たらーっ(汗)
相手にこうなって欲しいと思うなら、まずは自分から変わることです。

2誰かのせいにしていたらダメexclamation

毒親の話になったんです。今、流行のキーワードですね。
でも、毒親っていわれるタイプの親でも一生懸命に決まっているんです。
だからね、親のせいでこんな人生になったんだ(`_´)じゃなくて、それを選んだのは自分でしょ、人のせいにしないexclamation
失敗を人のせいにすると楽ですよ。
この学校に行けって言われたから、この会社に入れって言われたから、辞めた方がいいって言われたから・・・
でも、人のせいにしていたら自分自身変われないです。(すごく反省たらーっ(汗)

3相手を信じることexclamation
補導された少年が明らかに嘘をついているとわかっていても、少年の言うことを信じて接していたそう。(嘘だとわかっているので信じている素振りをすることも必要)。
これをね、最初から「お前嘘だろexclamation」って言うのは簡単ですよ。
でも、信頼関係はそこで閉店ガラガラです失恋
最終的には、少年の方から「嘘でしたごめんなさい」ってなるそうです。
子供との接し方、夫婦、友達、恋人、上司部下・・・なんでもまずは相手を信じることですね(とっても反省たらーっ(汗))。

すごく勉強になりました。

セミナー後のビールも楽しかったですビールビールビール

内藤佑さん、ありがとうございました!!

すだみきのきみだす | 

2014年09月16日

子供には「すごいね」より「ありがとう」

いい話をたくさん聞かせてもらいました( ^∀^)

9月29日のすだみきのきみだすでゲストにお招きしている、元警察官の内藤佑さんと打ち合わせしてきました。

右の方です。
img_police.png

警察官時代に暴走族担当だったという(そんな担当があるのか(^_^;))内藤さん、
「追い掛け回して捕まえるだけでは根本的な解決にならず、彼らと同じ目線で向き合わなきゃいけない」と。

おまわりさんってたいてい上から目線ですから(悪いことしたからしょうがないけど・・・)、こんなおまわりさんがいるとは驚き(・□・;)

同じ目線

これ、どんな時でもすごーーーく重要ね。
相談業務でも、親子関係でも。

打ち合わせで一番衝撃だった話が、

褒めるより感謝

「非行のカウンセリングをしていていろんな親子見ていると思うけど、親子が子供にこれやっちゃダメってことあります?うちも息子がいるのでいろいろ心配なんで・・・」

こんな話をしていて言われたのが、

褒めちゃダメ

(゚o゚;;(゚o゚;;(゚o゚;;

これだけ聞くと、「そっかー子供のことを褒めちゃダメなんだ」と絶対に褒めなくなる親がいそうですが、そうではなく、こういうこと↓

もちろんがんばった時なんかは褒めていいけど、できて当たり前のこと、やって当たり前のことをしたときに、「○○ちゃんすごいねー」と褒めるのはよろしくない。

例えば、おもちゃを片付けて、「片付けたのね、えらいね〜すごいね〜」
これはやって当たり前のことなので、褒められると当たり前のことだという意識がなくなります

じゃあどうすればいいか?

褒めるのではなく、
「ひとりで片付けたのね、お母さんの仕事が楽になったよ、ありがとう
のほうがいのです。

また、「すごいね」というのは、上から目線exclamation×2

確かに、仕事でも「すごい」って言うのは部下や後輩に対してでしょう(たまに上司に「すごいですね」という無礼な奴もいますが・・・)。
子供に対しても「すごい」は上から目線なので、

「助かったよ、ありがとう」

のほうがいいですね(わたくし只今実践中)。
自分が誰かの役に立っているという感覚を子供の頃から持つことにもなりますし。
仕事でもそうかもね( ´∀`)

非行からの更生は、誰かの役に立つこと
ああ、これ、解雇されたなどの労働問題から立ち直るのと共通するわ〜。

その他にも、親から変わらないといけないとか、立ち直るきっかけは人との出会いとか、いろいろ熱い話をしまして、あっという間に3時間(゚o゚;

今回のすだみきのきみだすは、労働問題やカウンセリングに興味はなくても、子育てや部下との接し方のヒントが欲しいな〜という方にもおすすめですexclamation×2

という宣伝をしてみたわーい(嬉しい顔)

いやいや、ステマじゃなく本当にためになりますから。

お申し込みはこちらから↓
http://kokucheese.com/event/index/215574/
もしくは、須田に直接お電話やメールでお問い合わせいただいても大歓迎です黒ハート
すだみきのきみだす | 

2014年09月06日

すだみきのきみだすNo.2〜内藤佑さん

わたくし須田美貴が毎回ステキなゲストをお招きして繰り広げるトークショー(勉強会)&交流会の第2回目ですわーい(嬉しい顔)

第2回目のゲストは「元警察官で非行専門カウンセラーをされている、ラポール・トーク・コミュニティ代表の内藤佑(ないとうゆう)さん」です。

テーマ:体当たりのカウンセリングで非行少年との信頼関係構築〜労働相談にも役立つよ

警察官っぽくない(失礼!)爽やかな笑顔ぴかぴか(新しい)
iimg_profile.png

非行少年のカウンセリングを行っている内藤佑さんと、労働相談でカウンセリングを行っている私、職業は違ってもカウンセリングという共通点から共感できるお話が聴けそうですわーい(嬉しい顔)

警察官時代の姿も素敵です(^-^)
img_police.png

開催日時:平成26年9月29日(月)18時30分〜21時

会 場:渋谷クロスタワー32F

参加費:3,000円(当日受付でお支払いください)


トーク(勉強会)約1時間30分、交流会約1時間、終了後には懇親会(自由参加、料金別途)も予定しています。

カウンセリングによる信頼関係構築の方法をお聞きし、労働相談に役立てたり、より良い労使関係の構築にも役立てたいと思います。
最近は凶悪な事件からネット上の嫌がらせまで、あらゆる犯罪が増えていますので、元警察官から見た自分を守る方法もお聞きしたいと思います。

かわいい内藤 佑(ないとう ゆう)さんのプロフィールはこちらですかわいい

お申し込みはこちらから↓
※フェイスブックのアカウントをお持ちでない方は、直接須田事務所までお問い合わせください
すだみきのきみだす | 

2014年08月26日

すだみきのきみだすNo.1〜小錆花さん ご報告

8月11日に、すだみきのきみだす記念すべき第1回を開催しましたぴかぴか(新しい)

ゲストは漫画家の小錆花さん。
真冬の格好の小錆花さんと真夏の格好の私(^_^;)
2.jpg

漫画家になるために学校に通ったわけでもなく、弟子入りしたわけでもなく、チャンスを掴んでいった小錆花さんのお話はすごーくためになりました。

印象に残った3つのお話。

1早く来るくらいなんてことはないexclamation

「出勤時間より前に出社することを命じられますがこれは時間外労働ですよね」
という人がいたとします。
法的には「はい、そうです」とお答えしますが、1時間や2時間の早出を命じられたのならともかく、ギリギリに出社したら開始時間に仕事始められないだろうから10分や15分前に来るのは命じられなくても当たり前だと思うのです。

こんな話になった時に小錆花さんが言ったこと、それは・・・

「早く来て褒められるのならこんなに簡単なことはない」

(ノ゚ο゚)ノ(ノ゚ο゚)ノ(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-(どよめき)

実際、小錆花さんは、企業に勤務しているときには誰よりも早く出社していたそうです。
それで「君は早く来てえらいね」と上司から褒められるから、チョロイですよexclamationと。
そしていいお仕事を次々にもらって自らチャンスを作っていったのですね〜。

2真面目であることexclamation

上の話とかぶりますが、チャンスをつかむには真面目であることが一番ですexclamation

「君の代わりはいくらでもいるんだ!!」
こんなパワハラなセリフ、最近多いんじゃないですか?
このセリフがよろしくないことは当然です。
しかし、フリーランスならはっきり言って、自分の代わりはいくらでもいるexclamation×2のですもうやだ〜(悲しい顔)
漫画家も社労士もいくらでもいるんです。
そこで自分を選んでもらうには、真面目に働くことですわーい(嬉しい顔)
技術で選ばれるのではない、ヒトで選ばれるのですexclamationこれはどの業界も同じですね〜。

3いろんなことをやってみるexclamation

小錆花さんも私も、自分のメインの仕事以外にもいろいろやる派です。
独立したのにアルバイトなどの副業をしていると、「自分は専門分野で食べていけないのかもうやだ〜(悲しい顔)」と卑屈になる人がいますが、逆ですよーーー演劇

漫画家はいろいろなストーリーを描かなければいけません。
いろいろな世界を知らなければいけません。
労働相談を受ける社労士もそうだなあと思います。

そして、副業から自分の仕事につながることも多々あります。

ということで、副業万歳!!ですね。

漫画家さんの世界は未知の世界でしたが、今回対談させてもらって、どの業界にも共通することがあって勉強になりました(^u^)

小錆花さん、ありがとうございました(^−^)

すだみきのきみだす | 

2014年07月29日

すだみきのきみだす

上から読んでも下から読んでも、すだみきのきみだす

なにこれ(;・∀・)

7月11日のブログに「鉄子の部屋」をやりたいって書いたんだけど(これ)、やることになったのぴかぴか(新しい)

でも、「鉄子の部屋」で検索すると結構あるのよね・・・
本当に鉄道ネタで。

そこで、ネーミングをどうするかって、主催の株式会社サンゼさんと話し合って・・・
1時間話し合って・・・
出ない・・・
いいネーミングが出ない・・・
名前を逆さまから読んでみたら・・・

いいじゃんこれでexclamation

てことで、すだみきのきみだす(^_^;)

ゲストを呼んでトークショーだから、「君を出す」にかけていいかもね〜(  ̄▽ ̄)

トークショーのあとは交流会ですレストラン

場所は渋谷のクロスタワー32階なので夜景を眺めながら〜ぴかぴか(新しい)

で、記念すべき第1回目は、漫画家の小錆花さんをお迎えしますわーい(嬉しい顔)

kosabihana.JPG

タイトルは「気づいたら漫画家やってました(笑 」

ゆるい(;・∀・)

8月11日(月)18時30分〜21時 (受付18時15分〜) 渋谷クロスタワー32階にて
トークショー約1時間30分 交流会:約1時間 (二次会も予定※料金は別途かかります)


中卒で特にアニメーションスクールなどに通ったわけでもない小錆花さん、さて、どうやって憧れの漫画家への道を切り開いたのかexclamation&question
どの仕事にも共通するチャンスのつかみかたを聞けちゃうかも〜〜〜(と、小錆花さんにはプレッシャーをかけて(。-∀-))

お申し込みはこちらから、もしくは下のフェイスブックページからよろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)

フェイスブックのページも作りました
すだみきのきみだす | 


お申し込みはこちらのフェイスブックページからよろしくお願いいたしますm(_ _)m