2018年12月14日

労働相談が多い業種ランキング

勝手にランキングです。
今年、労働相談須田事務所に来たご相談のランキングですが、世の中のランキングとそんなに変わりはないと思う。

1位 医療関係
2位 幼稚園・保育園
3位 介護関係


この3つの業種、どれも人の命に関わる仕事でしょ。
怖いよね((((;゚Д゚))))
職場環境悪い⇒疲れ、ストレスが溜まる⇒業務に影響(ミスなど)


職場環境が悪いとミスも起きやすくなると思う・・・



そしてこの3つの業種はどれも、
「うちは医療系だから仕方ない」
「保育園なんてどこもそんなもの」
「介護だってわかって入ってきたんでしょ」

という、
この仕事を選んだんだから違法行為とか言うなよ
君わかって入ってきてるよね、
という無言の圧力が・・・

経営者からの圧力だけでなく同僚からも、
この業界だから我慢しようよ
という変な諦めムード霧

おかしい・・・

もう一度言いますけど、

人の命を預かっているお仕事ですよ演劇


きっと志を持ってこれらの仕事に就いた人たちなのでしょう。
でも、長時間労働や未払賃金に耐えられず職場を去っていく・・・
そして人手不足。
ミスが起きる。

労働法違反も道路交通法違反みたいに点数引いて、事業停止くらいにしたほうがいいと思う。

IMG_8358.JPG
激怒ブログでしたので、スイーツの写真でも喫茶店
六本木ヒルズにある「カフェクレープ」すごく美味しいです黒ハート




フェイスブックは日記や日々の出来事とか

Instagramは動物と和菓子と楽器とバイク↓
@sudamiki777


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページは上のマークをクリックしてね♪

2018年09月25日

有給休暇が取れなかったというトラブルも解決が難しいのだ

昨日のブログに続いて今日も「難しいシリーズ」です。

有給休暇が取れなかったというトラブルはたいてい退職するときに出てくるんですよね。
それで、労基署に「有給休暇が取れなかったのでその分をお金で払って欲しいのに払ってくれない」と相談しても、「有給休暇は取ってください」と言われます。

いや、だから、取れなかったんだってばーヽ(;▽;)ノ
だからその分をお金でヽ(;▽;)ノ

と言ってもですね・・・

有給休暇を会社が買い取るのは原則禁止ですし、
例外として、退職時には買い取ってもよいであり、
買い取りなさいではないんですよ

だから、買い取ってくださいという交渉をするしかないんですよね(´;ω;`)

交渉できないとか、交渉決裂だから相談してるんじゃんかーーー(゚Д゚)ノ

ですよね(^_^;)

そんな場合の方法をこっそりお教えします(ブログに書いてるんだからこっそりじゃない?)。

1有給休暇取得の申請をしてください
2休んでください
3給与の振込を確認します
4欠勤控除されていたら、未払賃金です

という方法。給与の振込を確認するまで動けないからちょっと時間かかるけどね。
法律で解決するにはこの方法です。

だから、1ができないと先に進めないので、
退職してからはできません!!
退職しちゃうと有給休暇の申請できないもんねもうやだ〜(悲しい顔)
それと、退職までに残りの有給休暇を使えるだけの日数がなければできません。
明日退職ですとか、無理なのよ[+д+]/

だから、早目に相談してねハートたち(複数ハート)

会社も最後に一気に有休取得されないように、いつでもちょっとずつ使えるようにしてねハートたち(複数ハート)

秋の夜長の柴又帝釈天参道は素敵でしょ三日月
ご相談のあとに立ち寄ってみて三日月
img_7425.jpg




フェイスブックは日記や日々の出来事とか

Instagramは動物と釣りと楽器とバイク↓
@sudamiki777


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページは上のマークをクリックしてね♪

2018年09月24日

休憩時間が取れなかったというトラブルは解決が難しいのだ

未払賃金の計算中です。
依頼者からタイムカードと給与明細をお預かりして計算します。
この計算を私がすることになる会社は、給与計算がずさんです

残業代を払っている日があれば払っていない日もあったり、払っていても割増がついていなかったり。

で、依頼者からよく言われるのが、

休憩が取れなかったのでその分も未払ですよね!!


(メ・ん・)?(メ・ん・)?(メ・ん・)?

きっと、1時間の休憩が取れていないので、その分も給与が発生しているはずだから、それも加えて欲しいということですね。


まあ、加えるのは自由だからいいけど、
そこは認められにくいんですよ(´;ω;`)

その理由は2つ。

1休憩が取れていなかったという証拠を集めにくい
休憩が取れていなかった、いや、取らせていたちっ(怒った顔)という言い合いになり、取れていなかったという証拠がなければ認められません。
中には、取らせていなかったのに、「こいつは1日に2〜3時間休んでいた」と言う社長もいます(´;ω;`)
しかしそれも、2〜3時間休憩していた証拠はないので・・・
結局、契約書や就業規則では1日1時間の休憩がある旨記載していますので、そのとおり行っていたとして計算します。

2その時間賃金を払えば休憩を取らせなくてもいいという理論になってしまう
労働基準法では、一定時間働くと一定の時間の休憩は取らせなければいけないということになっています。
取らせないなら賃金を払いましょうという法律はありません
だから、休憩が取れないという相談を労基署でしたとしても、「取ってください」と言われるだけで、じゃあその分賃金を払うように指導しますとは言われません。


私の場合は、ご希望があれば休憩時間の賃金も含めて計算しますが、認められなかった場合の計算も別途作っておきます。


そして最後にいつも不思議に思っていることをひとつ。

未払賃金の請求額がそれほど多くない場合でも、会社は弁護士を代理人につけたりするんですよね。
その金額払っちゃったほうが弁護士費用より安いと思うんだけど(;・∀・)って場合もね。


きっと、弁護士に払う金はあってもお前に払う金はない
なんだろな・・・(ーー;)


大好きなチンアナゴの置物を息子にもらいました。
いっちょ前にブラジャーつけてる(笑)
img_7483.jpg




フェイスブックは日記や日々の出来事とか

Instagramは動物と釣りと楽器とバイク↓
@sudamiki777


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページは上のマークをクリックしてね♪

2018年03月03日

請負とか業務委託とは

なんだか国民総請負業務になりそうな今日この頃・・・

春の嵐に負けず働き方改革もすごい突風が吹き荒れています。

でも私、宗教と政治と薬はやらないと決めているので、政治批判はしません!!
ちなみに政治批判している人もフォロー返しません。

でも今日は、ニュースでサイリョウロウドウセイとかウケオイとかギョウムイタクとか聞いても、なんのこっちゃ?という方へ、真面目に、業務委託とか請負という働き方についてお話します。※今日は個人が請け負う場合のお話ね。

もういっかい言いますが、政治のことは触れません!!しつこいって?(^_^;)



さて、業務委託と請負、厳密には違いがありますが、今日はほぼ同じものとしてお話します。

まずこの働き方、

労働者ではありません!!

個人事業主です(゚д゚)

つまり、

労働基準法の適用にならず、仕事中に怪我をしても労災にならず、仕事を辞めても失業保険はもらえず、社会保険に加入もできません。

雇用関係がないのよ( ̄▽ ̄;)!!


でも、求人にはそんなことは書いていなくて、

かわいい自由な働き方ぴかぴか(新しい)
かわいい頑張った分がそのまま収入にぴかぴか(新しい)
かわいい空いている時間週1日からOKぴかぴか(新しい)
かわいいプライベートとの両立も簡単ぴかぴか(新しい)
かわいい月収50万円以上稼いでいる先輩もぴかぴか(新しい)

と書いてあるのでとてもキラキラしていますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

でも、これら嘘ではありませんexclamation
全部真実です。

いいじゃな〜〜〜い(´∀`)

しかし、いいところばかり伝えるのはちょっと疑ったほうがいい。
メリットがあればデメリットもあるのだ猫
それがさっき書いた、労働者ではないということ。

個人事業主(つまり自営業)と言われれば上に書いたメリットもデメリットもわかりますね(・∀・)/


じゃあ、どんな仕事がこの請負とか業務委託なんだろう?

よくあるのが営業です。完全歩合制ってやつ。1件も取れなければ収入は0です。交通費すらないです。

でも違法じゃないです(°д°)

だって自営業なんだもんヽ(;▽;)ノ しょうがないじゃない

この働き方がふさわしいのは、ものづくりの職人さんをイメージしてもらうとよいですね。
例えば、棚を作ってくださいと依頼されました。
棚を完成させたら○○万円もらえます。
完成させればいいんです。
だから、作る時間とか手順とか完全お任せで指示されません。
これが、請負です。

だから、時給とか月給とかの働き方ではないんです。
仕事の完成に対していくら払うという契約なんです。


これって社長さんにしたら美味しくね?(。-∀-)シメシメ

だって、完成するまでお給料を払わなくていいんだし、完成しなければ払わなくてもいいんだし、やってほしいことだけやってもらって、保険料の負担もない、怪我しても労災にならないし、長時間労働しても残業代とか概念がない。

超いいじゃ〜〜〜ん( ̄▽ ̄)


そうなんですexclamation×2超超超ベリーナイスに気づいてしまった社長さんが、
「バイトのYOUたち今日から全員請負ね黒ハート」と言ってトラブルになったケースがありますし、
「え?未払賃金?YOUたちはバイトじゃなくて請負じゃ〜〜〜ん」と雇用契約があるのに請負だと主張して負けた会社があります・・・

時給で払っているのに請負とか(請負や業務委託は仕事の完成に対して支払うのです)、タイムカードがあるのに請負とか(請負や業務委託は時間の管理をしません)、仕事の指示をしまくっているのに請負とか(請負とか業務委託は指示をしちゃダメです)、給与で振り込まれているのに請負とか(請負とか業務委託は給与ではなく報酬です)ニセの請負や業務委託があるのよね〜。

相談者の方でも、未払賃金を請求したら「委託契約だから払わない」と言われましたとかよくあるわ〜もうやだ〜(悲しい顔)


そのときには、労働者性を主張するところからはじめるから須田にお任せ下さい(´∀`)

IMG_3279.JPG
マロが須田事務所の業務を請け負っています!?!?犬




フェイスブックは日記や日々の出来事とか

Instagramは動物と釣りと楽器とバイク↓
@sudamiki777


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページは上のマークをクリックしてね♪

2018年01月06日

インフルエンザで休んでも傷病手当金受給できます

たまには真面目に法律とか制度の話。

インフルエンザにかかると学校も会社も行っちゃダメです、うつるから。
厚労省のHPには、
現在、学校保健安全法(昭和33年法律第56号)では「発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日(幼児にあっては、3日)を経過するまで」をインフルエンザによる出席停止期間としています(ただし、病状により学校医その他の医師において感染のおそれがないと認めたときは、この限りではありません)。
と書かれています。

ちなみに、会社に関しては上記のような「出社停止期間が○日」と書かれた法律はありません。
ないからといって、
「インフルエンザでもノロでもロタでも絶対に休むな!会社に来い!」
はイカンですな。恐ろしい。お客さんが来る職場ならどうすんだよがく〜(落胆した顔)

普通は少なくとも3日は休むでしょうし、熱が下がったあとも感染力はあるらしいから、5〜7日休むこともあるでしょう。無理して出てこないで休んでくれ!!うつるから。

以前、「がんばって出てきました、マスクしているから大丈夫です!」という同僚がいて、バッチリうつったわ( ̄▽ ̄;)
家庭教師やっていた時も、「マスクしているから大丈夫です、インフルエンザだけど先生来てください」って言われて行ったらしっかりうつったわ( ̄▽ ̄;)

マスク<<<<<インフルエンザの菌の力

ファイル 2018-01-06 3 53 53.jpeg
犬は犬のインフルエンザがあるらしい犬人間にはうつらないけど。

でね、インフルエンザは出勤停止だから傷病手当金は出ないという都市伝説があるみたいですが、出ますよ演劇
ノロでもロタでも出ますドコモポイント

通達もちゃんと出ています⇒昭和29年10月25日保険発第261号

病原体保有者に対する健康保険法第1条第1項の適用に関しては、原則として病原体の撲滅に関し特に療養の必要があると認められる場合は、自覚症状の有無にかかわらず伝染病の病原体を保有することをもって保険事故たる疾病と解するものであり、従って病原体保有者が隔離収容等のため労務に服することができないときは、傷病手当金の支給の対象となる。

「インフルエンザで熱は下がってピンピンしているけどうつしちゃうから家にいます”という日も傷病手当金は出ますよ」という意味です。
傷病手当金の用紙に医師の記載がなきゃダメだけどね。




傷病手当金は、連続して3日間休んだあと4日目から支給されるものですが、この3日間に土日祝日などの公休日がある場合、それもカウントしてOKです

土日月火水と休んだ場合、火曜と水曜の分が支給されるってことです。

じゃあ、もともと公休日だった日については支給されるのか?ですが、支給されますわーい(嬉しい顔)

水木金土日と休んだ場合、土曜と日曜の分が支給されるってことです。

それじゃあ、最初の3日間は有休使ってそのあと4日目から傷病手当金ってアリ?ですが、アリです!

水(有休)木(有休)金(有休)土(公休)日(公休)でも、土日の分が支給されます。



あとたまにある勘違いが、
「会社が傷病手当金の受給を認めないと言うので手続きできません」というケース。

んんん〜〜〜、会社が許可するとかしないとかいうものじゃないですし、受給したからといって会社になんのデメリットもないんですけど(^_^;)労災じゃないですよ、健康保険の傷病手当金ですよ。

と、教えてあげたら「あ、そなの」と言ってすんなり手続きできたことも(^_^;)

ほかにはですね〜、ネットで見つけたこんな記事。
「インフルエンザで休む場合は有給休暇をあてることになっている会社もあります、就業規則を確認しましょう」

いや、(ヾノ・∀・`)ナイナイ

自分の判断で「有休使います」はOKですが、リフレッシュが目的である有休を会社が一方的に「病気の時に使え」って言っちゃダメよ(;・∀・)だから就業規則にはないと思うんだけど(^_^;)


最後に休業手当との関係ね。
会社が出社停止にしたら使用者の責めに帰すべき事由になるから休業手当の支払いが必要という記載も見るんだけど、これって、お医者さんはもう出社してもいいって言っているのに会社が「まだうつるかもしれないから来るな!」とか「うちの規則では10日間休むことになってるんだ!」みたいな場合よ。あんまりないケースかな。




フェイスブックは日記や日々の出来事とか↓


Instagramは動物と釣りと楽器とバイク↓
@sudamiki777


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページは上のマークをクリックしてね♪