2012年04月03日

開業のハードル

私が開業したきっかけは…


特にありません(-"-)
しいて言えば、無職になったからかな(^_^;)

飲食店を開業するなら、ウン千万円かかりますが、社労士なら、登録料とハンコ代、名刺代だけですもんねわーい(嬉しい顔)

ウン千万円あるなら社労士事務所じゃなく、たこ焼き屋やってますよ>^_^<
阪神ファン御用達のね。
全試合中継でジェット風船を飛ばす店グッド(上向き矢印)

宝くじが当たったら社労士辞めてたこ焼き屋やりますので、当たったら阪神ファンの皆さんよろしくexclamation

まあ、そんな低いテンションで開業した私(^_^;)

今もテンションは決して高くはないです(^_^;)


よく、開業セミナーに出て、大先生の本を読んで、準備万端という方もいますが、私は開業セミナーにも出たことないし、本も読んだことないです。

開業セミナーに出ていっぱい勉強しないと開業できないという空気、好きじゃないです。

そんな空気にするから開業のハードルが高くなる(-"-)


開業なんてね、会費払えば誰だってできるんですよ手(チョキ)

会費が高いといっても、年間10万円弱でしょう。
月8500円くらいの習い事してると思えばいいんじゃない?
それに、登録していることでできる仕事もありますし。

せっかく取得した資格なんだから、こんなゆるい感じで登録してみれば〜?

社労士勉強中の方は、受かるだけでこんな簡単に開業できる資格なんて他にはないですから、何としても受かりましょうパンチ
posted by 須田美貴 at 11:00| 社労士合格後

2012年03月26日

社労士に合格すればブラック企業から抜け出せるか?

合格者の方でこうおっしゃる方が結構いらっしゃいました。
「社労士に合格したので、ようやくまともな会社に就職できると思います!」

残念なことを発表します・・・

前々回書いたLという会社に私が就職してしまったのは、社労士合格後です(-_-;)

まあ、それは私が見る目がなかっただけですね、ハイ(T_T)
それに、今ではその経験を活かして活動させてもらっているので、結果オーライかな(^。^)


なんだ、前回はモチベーション上げる話だったのに、今日はモチベーション下げる気かちっ(怒った顔)
と言われそうだわ。


私が言いたいのは、
「社労士資格と、良い会社に出会えるかは別の話ですよ」
ってこと。

資格があればいい会社に出会えるという期待をしていると、
「こんなハズじゃなかった!資格学校の言う“バラ色の人生”ってウソじゃないかー!詐欺だー!」
ってことになってしまいますので・・・

ただ、社労士資格と良い会社との出会いが全く別の次元の話かというとそうでもないです。

それは、労働法を勉強したおかげで、入社前に「おかしい」と気づくことができるわけですから。

例えば、
・うちはまだ社保に入っていないんで国保でお願いします
・うちは有給休暇はとれない会社なんで
・契約書なんてなくてもいいですよね
なんて言われたら、「この会社おかしい!」と気づいて辞退できますね。

つまり、知らないって危険なことなんですね〜((((;゚Д゚))))


労働法と年金の知識を得ただけで満足しないで、ちゃんと受かりましょうパンチ

最後に喝を入れるために、厳しい言葉をexclamation×2

合否というのは、専門家になるか、ただの労働法・年金オタクになるかの違いです。
posted by 須田美貴 at 07:00| 社労士合格後

2012年03月11日

社労士は儲からないと言われた・・・

ネットで社労士関係の質問を見ているとよくあるのが、
「社労士は儲からないんですか」とか「社労士を取ってもお給料のいい仕事はないですとハローワークで言われた」とか・・・

これを見て思うのが、
「儲けたいから資格を取るなら、別の資格にすれば?」
です。

資格のおかげでガッツリ稼げるなんていう時代ではないのだから、医者でも弁護士でもない社労士が資格を持っているだけで大儲けなんてあるわけないじゃないかーパンチ
「資格取得でバラ色の人生」と書いてある資格学校のパンフを鵜呑みにするんじゃありませんよ。


だいたい、社労士で稼いでいる人は、会社員時代よりも働いています。


稼げるかどうかは、人によりますが、

人の役に立つ資格であることは間違いないです!
posted by 須田美貴 at 08:00| 社労士合格後

2012年02月27日

実務未経験では仕事がないのか?

前々回の記事が思った以上に反響があったので、第2弾も書いちゃおうかなあと調子に乗っています。

第2弾の今日は、「実務未経験では開業しても仕事がないのか?」をテーマにしたいと思います。

先に答えを言ってしまうと、
私の周りで開業して成功している人のほとんどが実務未経験ですから、実務経験はあまり関係ないということですね。
まあ、経験はあるに越したことないですけど。

でも、よく言われる「実務経験」って何ですかね?
手続き業務?相談業務?
総務とか人事の経験があれば「実務経験あり」って言われるのかな?

大手企業で総務や人事をやっていれば開業のために退職する人はそんなにいないでしょうから、実際、実務経験ありで開業する人の方が少ないのではないかと思います(そんな統計を見たことないから本当のところはわかりませんが)。

私は実務未経験で開業したのですが(厳密には、事務組合で1年半弱、手続き業務だけ経験しました)、じゃあどうやって仕事を探したのかを大公開exclamation×2

・自宅兼事務所の近辺を自転車でまわって飛び込み営業⇒すべて空振りもうやだ〜(悲しい顔)(ただ、相談会の会場に貸してくれた飲食店があり、そこで実際に相談会をやらせてもらいました)。
・昔のバイト先のスタッフが独立するということで突然電話あり⇒お仕事いただきましたわーい(嬉しい顔)
・社労士仲間(男性)から「女性で年金がわかるひとを探している企業がある」と連絡あり⇒お仕事いただきましたわーい(嬉しい顔)
・昔の同僚から「年金セミナー出来る人を探している」と連絡あり⇒お仕事いただきましたわーい(嬉しい顔)
・かつての社労士受験仲間から「労働法のセミナーの代講できる?」と連絡あり⇒お仕事いただきましたわーい(嬉しい顔)
・HPを見たという企業からお電話いただきました⇒社労士10名ほどに連絡していて、面接後に顧問契約を決めるという流れで、面接の結果落ちましたもうやだ〜(悲しい顔)

以上が、開業2ヶ月〜2年目までの話です。その後は上のお仕事から繋がっています。

自分でも振り返ってみると、結果は100%紹介ですね。ありがたいです黒ハート


開業するために実務経験ができる会社を探して、なかなか見つからずどんどんテンションが下がっている方には、営業職をおすすめしますexclamation×2

社労士事務所や総務・人事などへの転職は狭き門ですが、営業職はそうでもなかったりします。
自分の経験では、事務組合での手続き業務よりも、外回り営業時代の人脈の方が開業後には役立っています。


結論:実務経験よりも人脈が大事ですexclamation×2
posted by 須田美貴 at 07:00| 社労士合格後

2012年02月23日

社労士資格は転職に不利?

「社会保険労務士に関してネガティブキャンペーン」というちょっと興味深いキャンペーンをやっている方を発見したので、私もちょっと乗ってみようかと思います。

このキャンペーン、yahoo知恵袋の回答に「社労士資格を取っても転職に有利ということはないし、実務未経験では稼げませんよ」的なことが書かれています。

私はこの意見にまあまあ同意です。
まあまあというのは、実際に稼いでいる人もいるので。

つまり、誰もが社労士資格を取得したからと言って、転職に有利になったり、ガッポガッポ稼げるわけではないということです。

でも、資格学校は「社労士資格は転職に有利exclamation×2」と言っているし、実は私も資格学校に勤めていたときにそう言っていました(別にウソをついていたわけではありません)。

それを信じて頑張っている方もいらっしゃると思うので、今日は、私が社労士資格を取得後にした転職活動の結果を大公開しますexclamation×2
面接時に言われた言葉や、気付いたことを書いてみます。

まずは、資格取得時の状況。
年齢30代前半、独身、女性、社労士関係・人事労務・経理・総務の経験ゼロです。

・某派遣会社契約社員(コーディネーター)⇒「社労士の知識があると良いですね」 合格
・某学習塾⇒社労士資格は全く無視 合格(学習塾の勤務経験があったので)
・日雇派遣中心の派遣会社登録スタッフ⇒力仕事ばかりのため資格は全く関係なし。しかし、この派遣会社のある労働問題が取りざたされたときに、労働問題の対応のために社員になってほしいと言われたがお断り。
・広告代理店R社⇒タウンワークの外回り営業のため社労士資格は関係なし。しかし、入社後に労働法のテストがあり(求人雑誌担当なので)役立った。営業でも社労士の知識があって良かった点はありました。
・某飲料メーカー総務⇒社労士資格を持っている人を募集していたので◎ 合格
・社労士事務所⇒社労士資格を持っている人を募集していたので◎ 合格 しかし、残業はあるが残業代は払いませんと言われ、恐らくその時の私の表情が原因で不採用。
・事務組合⇒社労士資格を持っている人を募集していたので◎ 合格
・資格学校⇒社労士資格を持っている人を募集していたので◎ 合格
・某病院⇒業務に資格は全く関係ないが、面接官が社労士資格に興味があって話が盛り上がった 合格
・TV局総務(派遣)⇒社労士資格を持っている人を募集していたので◎ 合格
・有名タイヤメーカー(派遣)⇒社労士資格が不利になる。「知識がありすぎるので不採用」という訳のわからない説明。
・スポーツジム経理⇒社労士資格があった方が良いが、経理の経験ゼロのため不採用。
・労務関係のソフト販売会社⇒社労士資格はあっても実務未経験で不採用。

これを見ると、合格が多いので社労士資格は転職に有利かと思うかもしれませんが、某タイヤメーカーのように、嫌がる企業もあったのは事実です。※派遣なのに不採用なので、事前面接を行ったことがバレバレですね。

また、年齢も30代前半だったということもあるかもしれません。

まとめ。

社労士資格が有利になった 7社
社労士資格は関係なかった 4社
社労士資格が不利になった 1社
実務未経験で不採用だった 1社

私の感覚としては、資格が転職に有利になったというより、経験の方が役立ちました。
経験に資格がオマケで付いるくらいで、あまり面接では資格の話を自分からせず、面接官に聞かれたときに話すくらいがいい手ごたえでした。
「社労士資格を活かしたいので」と言うと、総務であってもあまり良い顔をされません。「総務の仕事は社労士関係のことばかりじゃないですよ」と言われます。

以上でーすわーい(嬉しい顔)

有利か不利かのご判断はお任せしまーす。
posted by 須田美貴 at 15:35| 社労士合格後