2013年10月07日

社労士なんてやるつもりは全くなかった話 その2

続きね。

なんで興味のない総務とか社労士事務所に就職したか。

それは、「試験に合格したから」ただそれだけ。

興味はないけど、自分の中では難関だと思っていた国家試験に合格したんだからそれを活かした仕事をしないといけないんだというプレッシャーかな。
「合格したらこうあるべき」みたいな。

今思うとくだらないんだけど、合格したらしたでそういうプレッシャーに悩まされる人もいると思う。
合格したのに派遣社員をやってたらいけないとか、資格を活かした仕事で正社員にならないといけないとか。

私は社労士本試験後フラフラした職業生活を送っていたので、合格した途端そう思っちゃって、必死に総務の仕事とか会計事務所とか応募しまくったのよ。

運良く採用が決まった総務のお仕事はあんまり興味が持てず(ほかの理由もあったけど)2ヶ月で自己都合退職しています(T_T)

その後もまだ「実は私、社労士に興味がないんじゃん」というのを認識しておらず、人事、総務、社労士事務所に絞って応募。

また運良く採用が決まった事務組合は1年ちょっと勤めたけど、その期間にさらに社労士という資格に魅力がなくなり、辞めるときに「独立するの?」と聞かれたけど、「一生社労士の仕事はしません」と言って辞めたのよね(そこまで言うか・・・)。

この頃には「私、社労士に興味がないんじゃん」というのをかなり自覚していたので、就活で人事や総務、社労士事務所は応募していません。

でも仕事を辞めてやることがなくなったから開業でもしようかなと思ったのと、学生時代から約10年いた教育業界がやっぱり好きだということに気づいてLECという学校で講師を始めたのとが同時期。

それが平成20年だから今年で5年目なんだけど、社労士の仕事が面白くなってきたのはここ1年くらいです。

飽きっぽいのでいつまで続けるかはわかりません(。-∀-)
posted by 須田美貴 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士合格後

2013年10月06日

社労士なんてやるつもりは全くなかった話 その1

受験生や社労士資格は持っているのですが・・・という方からメールをいただいてお会いすることがよくありますわーい(嬉しい顔)
ホント、こんな一般人にわざわざ会いに来てくださって、感謝感謝ですハートたち(複数ハート)

みなさん「自分が受けた理不尽なことがきっかけで社労士を目指し始めました」「困っている人を助けたいと思って」「働く環境を良くしたいと思って」など、とても立派なきっかけがあるのですが、私はというと・・・

友人に誘われて社労士ってなにかよく知らないけど資格でも取ろうかなと思ったしキャンペーン中だった早稲田セミナーにお金を払ってしまって(・∀・;)

というのがきっかけですたらーっ(汗)

だから1年目不合格でもう受験はやめようと思っていたんだけど、一緒に勉強していた仲間がみんな再受験するって言うし、また友人に説得されて2年目に突入たらーっ(汗)

かなりお金もかけてしまったし、2年目に通っていたLECでは合格したら10万円返金キャンペーンをやっていたのでお金のために頑張りました有料
受講料はローンを組んでいたので、不合格だったらローンだけが残るという恐怖心からも頑張れた( ̄ー ̄)

だから、受験勉強中は目標とか目的とか将来の展望ってのは全くなかったです(。-∀-)
金のためローンのためです。

ローンの恐怖というのは大きなモチベーションになり合格したのですが、そのあとも特に社労士の実務に興味もなく、人事とか総務というお仕事にも全く興味が持てず、社労士事務所で働くということにも全く魅力を感じず、開業する気も全くなく・・・

じゃあなんで合格後、総務の仕事とか事務組合で働いたり、今は開業しているのかって?

なんでだろうねえ???

流れのままに〜〜〜リゾートかな。
答えは「資格ビジネスに騙されないために読む本」の最後の方に書いたよ(^-^)

↑ステマじゃん!ステマだ〜ステマ〜( ̄▽ ̄)

続きはまた次回手(パー)
posted by 須田美貴 at 05:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 社労士合格後

2013年10月05日

実務はやっぱり試験が基本

社労士試験の合格発表まであと1ヶ月になりました。
合格確実という点数の方も、合格が決定するまでは不安ですね。
不合格確実もうやだ〜(悲しい顔)という方はそろそろ来年に向けて始動しましょう。
私は不合格だった年は11月初旬から本格的に始めた記憶があります。

さて、社労士試験の問題は実務とかけ離れていると言われる方もいますが、私はやっぱり実務の基本は試験だと思います( ̄^ ̄)

しかし、試験ができたからといって実務はできません。
逆に、人事で実務を長年やっているからといって試験に受かるわけでもありません。

実務と試験は違うんです。
でも、実務をやっているときに頼りにするのはテキストです(^_^;)
(私が勤務していた事務組合にも最新版の社労士試験のテキストが常備されていて、お客様から問い合わせがあったときはみんなテキストを見ていたし。六法じゃないのよ、見るのは)

なんだなんだ、言っていることが矛盾するじゃないか(´・_・`)

えーっと、こういうこと。

まず、相談とか質問されたら10科目ある膨大な条文のどれを見ればいいのかすぐにピンと来ないといけません手(グー)
私は合格した11月からメールでの労働相談のボランティアを始めましたが、最初はそれを探すのに2時間かかったこともあったなあたらーっ(汗)
一つの相談に一つの条文じゃなくていろいろ混ざっているからねえ台風

そして、条文を答えたらそれでいいわけではありません。
相談者の抱えている問題によってその条文がどのように絡んで、どのように解決すればいいかが違うから。
それに、違法か合法かの判断が難しいこともあるし。


わたくしなぜかフードコーディネーターの資格も持っているので(全然使っていないけど・・・)、よく料理人に例えるんですが、
試験に合格した時点では、材料が揃いました!料理はできるよ!って状態。

でも、それを美味しく食べるには、煮たり焼いたり味付けを工夫しないといけない、それが実務(^-^*)

その調理は、テキストを眺めているだけじゃ上達しないから、自分でやってみて失敗してというのを繰り返さないとダメなわけよ。

来月合格したら、その月からいろいろとやってみるといいと思いますわーい(嬉しい顔)
posted by 須田美貴 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士合格後

2013年10月02日

社会保険労務士資格は転職に有利ではない

「社会保険労務士資格は転職に有利ではない」
こんなキーワードで検索してこのブログにたどり着いた方がいらっしゃるそうです(^_^;)

いつかこんなことを書いたのかなあ。
忘れましたたらーっ(汗)

で、実際どうなのか?

えーーー、大変言いにくいことではありますがこの際はっきり言ってしまいますと、
「そのような話はよく聞きますもうやだ〜(悲しい顔)

でも、全ての会社、業種、職種がそうなのではなく、そういう会社もあるということです。

もちろん、社労士の知識がある人を採用したいという企業もあり、私は合格後4社ほど社労士資格を持っているということで採用になりました。

どんな会社か?

社労士事務所とか事務組合とか企業の人事や総務、資格学校です。

じゃあ、どんな会社、業種、職種が社労士資格を持っていても有利ではないのか?

それは・・・

違法行為満載の会社です(・∀・;)

履歴書の資格欄に社会保険労務士と書くと、書類で落ちますがく〜(落胆した顔)

そりゃそうでしょ、違法行為をしている会社が社労士を雇うわけがない(^-^)

あとは、持っていても関係ない職種もありますね。

だから、転職に有利っていうだけで社労士資格を取ろうとすると、そんなはずじゃなかったと思うことがあるかもしれません。

じゃあ、持っていても意味がないのかというとそんなことはなく、自分の身を守るために必要な知識だし、この知識を使って人事や総務以外でも仕事はできますし、誰かのために知識を役立てることもできます。

「社労士資格を持っていれば転職に有利ですよ」という言葉だけが全てだと思わないでほしいなと思っただけ。
posted by 須田美貴 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士合格後

2013年07月19日

合格後のアウトプット

社労士事務指定講習の東京Aを受けている方は本日が最終日ですね。
お疲れ様でしたm(_ _)m

社労士受験生の方は追い込み時期、頑張ってください手(グー)

さてさて、タイトルの「アウトプット」についてですが、社労士受験生の時は必ずインプットのあとはアウトプットをやったはず。
合格後も必要ですよ演劇

まさか座学だけで実務ができるようになるなんて思っていないでしょうね〜(。-∀-)

座学はインプット。
アウトプットもやってください。

社労士合格者に多いのが、いつまでもいつまでもインプットばかりやっている人(ーー;)
中には、合格後も受験時代のテキストを読み返してるだけという人もいるらしい。

お勉強好きなところは尊敬しますが(;´∀`)

何がやりたいんでしょう???

受験テクを教える仕事とか、受験情報誌の編集、模試の問題作成のお仕事ならピッタリだと思いますので良いでしょう。

でも、顧問先を持ちたいとか、労働相談をやりたいとか、障害年金の仕事がしたいとか、受験関連以外のお仕事をしたいなら、早く実践を積んでください。

待っているだけでは実践は積めませんよ演劇

自分から動くことexclamation

受験時代にあんなにアウトプットをやっていたのに、合格後にアウトプットに力を入れないのが不思議ですね〜(?_?)
posted by 須田美貴 at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士合格後