2015年06月07日

あまり深く考えずに(。-∀-)

やる前に考えすぎてしまうタイプと、いいからとりあえずやってみるタイプがいて、私は自他共に認める後者のタイプなんですが(^_^;)

そんな私に開業とか仕事に関する質問をしてくる方が多くて、

質問する相手間違ってますよーーー演劇

っていつも言いたくなっちゃうんだよね(。-∀-)

だって、私に、

「開業前にどこかの事務所で修行したほうがいいですか」
「どんな本を読めばいいですか」
「勉強会とか出たほうがいいですか」
「まだ自信がないからもう少し勉強してからのほうがいいですよね」

な〜んて聞いてもさぁ〜、

いいからやれっ!!

しか言いませんよ(^_^;)

あ(  ̄▽ ̄)そう言ってもらいたいのか(;・∀・)

私は、勉強会に出たり、本を読んだり、勉強をしている時間があったら、人より早く始めて差をつけちゃいたいと思うんだよね。

早く始めたモン勝ちですから!!

そして・・・

勉強より経験ですから!!!!

そう言ってもまだ「不安なんで」って言う人。
不安なのは誰もが同じです。
不安でもとりあえず始められる人と、不安だからまた教科書読み始めちゃう人とで、5年後の経験量はぜーんぜん違ってくるし、後者の人は、5年後もまだ教科書読んでいるでしょう爆弾

準備運動をしっかりやるのは大事ですけどね、
でも、そういう人って、準備運動やりすぎて、

いつ競技に入るんですかーーー!!

ってくらい準備運動してるでしょ(ーー;)

準備運動で終わっちゃたりして(;・∀・)

あなたが準備運動している間にみんなどんどん走り始めてますよー演劇

スキルは準備運動では身につきません。
実際に競技を繰り返して身につけていくものでしょう。

人よりいい仕事をしたいと思ったら、人より多く経験するしかないと思うんです。

11117583_817136715030231_1844829794_n.jpg
昨日の講演会場までの風景(富田林市)
のどかすぎて不安になりました(^_^;)

藤本窯業株式会社様、ありがとうございましたm(_ _)m

SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 03:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 社労士合格後

2014年06月27日

社労士事務所での経験はあったほうがいいか

よく聞かれます。
「開業前にどこか社労士事務所に就職して実務経験をしたほうがいいか」

したほうがいいか、しないほうがいいか(もしくは、しなくてもいいか)と言われたら、そりゃあないよりあったほうがいい。

でも、ほかの業界と違って修行先がそれほど多くないのが社労士業界。
須田事務所も採用はやっておりません(-o-)

だから、修行先を探しているうちに時間が経ってしまうことも。

それに、他の業界(例えば飲食店とか)より独立開業に資金が要らず、開業がわりとお手軽なのもこの業界の特徴。
自宅でやるなら場所代も要らないから登録料+αくらいだし。
最初にそろえるよりも、必要に応じて徐々にという感じでもいいと思う。

さらに他の業界と違うのは、会社員やフリーター、派遣社員をしながら開業もできるという点。
私も開業して2年は契約社員をしながらだったし。
開業してすぐに生活できるくらい稼げるか不安だから、最初は兼業でいいと思う。

これらの点から、

修行先が見つかれば就職したほうがいいと思うけど、なかなか見つからなければ、開業して先輩に聞きながらとか、やりながら覚えればいいと思う。

開業に関してのいろいろな情報があって、ブログもいろいろあるし、意見もいろいろあるけど、実際に会って聞いてみるのが一番だと思う。

私は、社労士事務所を開業したいというより、「自分でなにかやりたい」と思っていたので、20代〜30代前半のときにいろんな社長さんにに話を聞いた。

20代の社長さんから、
「準備してから始めようとしていると、準備だけで終わるよ。とりあえず始めて、やりながら勉強すればいい」と言われたのが一番印象的で、考え方も自分に一番近い人だったので、その人のようにやってみた。
とは言いつつ、社労士事務所には就職したんだけどたらーっ(汗)

実際に会っていろんな意見を聞いてみて、自分に一番近いのを選べばいいと思う。


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
須田社会保険労務士事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 社労士合格後

2014年04月28日

独立開業するなら安定は捨てないと

5月15日のセミナー「資格ビジネスに騙されず、資格を取っても貧乏にならないための話」のややネタばれ(。-∀-)

資格を取得する目的を聞いたときに、

「資格を取って開業して安定した生活をしたい」

という方がいらっしゃるんですね〜。

矛盾してますよー演劇

開業したら安定しませんexclamation×2

どの業種でもそうです。

安定したいなら会社員やっててください。

会社員はいいですよ〜、毎月決まった額のお給料が入ってきますから有料

毎月収入に変動があるのが自営業です。
それが不安なら会社員をやっていたほうがいいってこと。

さらに、開業したら有給休暇がありませんから、病気で休むと収入は激減するので這ってでも仕事に行きますし、こんな時間でも(只今AM4:00)仕事しますし、代わりにやってくれる人はいません。

健康にも自信がある人のほうがいいですね手(グー)

不安定な収入は、好きなことをやって生活することの代償だと思う。

SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
須田社会保険労務士事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 04:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士合格後

2014年03月08日

独立開業向きなタイプ

2月26日のブログの最後に、
「私が社長なら自分を採用したくない」って書いたとおり、私は会社員向きじゃないかも(。-∀-)
20社くらい経験してようやく気づいたか(^_^;)
遅いよったらーっ(汗)

そこで、どんな人が独立開業向きかを考えてみた。

1自分で仕事量や仕事内容の管理ができる人
⇒管理してくれる人がいないですから。

2休みなく24時間働けるガッツがある人
⇒それくらいの根性は必要だと思います。甘くないです。

3批判に耐えられる人
⇒会社員時代と違ってクレームや批判は全て自分に向けられます。耐えられる精神力は必要でしょう。

4目標設定ができる人
⇒誰も目標を立ててくれません。

5人のせいにしない、文句を言わない人
⇒まあ、一人でやっていると言う相手がいないんですがたらーっ(汗)

ほかにもいろいろあるけど、まずはこんなとこかな。
もし私が誰かを雇うとしたら、こういう人がいいですハートたち(複数ハート)

え(;・∀・)24時間働けって(;・∀・)しかも文句を言わないって(;・∀・)ブラック企業(;・∀・)
あの居酒屋チェーンみたい?

そうです、あの居酒屋チェーンの社長さんは、社長じゃなく自営業で一人でやっていたら良かったんです。
だから私も人を雇うとブラック企業って言われる自信があるので雇いません爆弾

SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
須田社会保険労務士事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士合格後

2014年02月20日

ブレないこと!! つづき

昨日の続きね。

とにかくこれだけは言いたい。

ブレるなexclamation×2

で、なんでこんな話をしたかというと・・・

「だからお前はダメなんだよ」
「そのやり方じゃうまくいかないよ」

いろいろ忠告してくれる世話好きな人(?)を見るんですよ。
twitterとかフェイスブックのコメント欄とか、リアル社会以外でもいますよね〜(ーー;)

あ、もちろん小さな親切ありがたいです(^_^;)

小さな親切大きなお世話(爆

いえいえ、私に対してだけじゃなくて、友人が言われているのなんかも見るんですよ。

注意とかアドバイスはいいんですよわーい(嬉しい顔)

でも、あれね、

あんたの考えじゃダメだよみたいな。
その信念は馬鹿げているみたいな。

そういうのは言われても気にしなくていいよってこと。

そういうことを言われて自分の信念を曲げなくていいよってこと。

言われてグラグラすると倒れやすくなりますよー演劇

ほら、スケートとかスキーでもグラグラすると倒れるでしょスキー

だから、自分の信念を曲げないで、

軸はブレるなexclamation×2

SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
須田社会保険労務士事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士合格後