2018年04月06日

有休消化させろ!いや、許さん!あーあ・・・

年度末退職、多かったなあ。
美しく辞めたかな?
こんな私が言うと、「お前が言うな!」と思われるけど(^-^;

辞めるときが一番、人となりがわかるもので・・・

会社でいろいろあったと思いますが、退職届や辞表を叩きつけて辞めるなんてしたくないねえ(´;ω;`)
会社側もそうよ。いろいろ言いたいことはあるかもしれないけど、「お前なんか他では通用しないからな」みたいなことを別れ際に言うなんて(´;ω;`)

あぁ、離職って男女の別れと一緒ね(;▽;)

さてさて、辞める時にトラブルになりがちなのが、残っている有休休暇

だから社長さん、辞める時に20日も残っちゃうと有休消化で1ヶ月まるまる出勤しないってことになっちゃうんだから、少しずつ使える環境にしようねって言ってるじゃんかーーー(゚Д゚)ノ

でね、この残った有休を買い取ってくださいと労働者が言うのは自由なんだけど、会社が買い取りしなきゃいけないという法律はありませんから、「買い取らないよーだσ(´┰`=)ベー」でも良いわけです。

※ベーはしちゃダメ

でもそうすると、「じゃあ退職日まで有休消化させてもらいます( ´ ▽ ` )ノ あばよ」ってことで引き継ぎもせずにいなくなるということに。

※あばよっも言わないほうがいい

会社は「おいっ:(;゙゚'ω゚'):有休取らせないぞ!引き継ぎしろ!」って言うでしょ。

はいexclamation×2戦闘モード突入どんっ(衝撃)

8E92EDCF-E121-405F-B8E2-68AE56DFB898.JPG
馬でも見て落ち着け(^ω^)うちの子です↑

あ、落ち着けない!?(;・∀・)喧嘩始まっちゃったよ・・・

「有休休暇は労働者の権利ですよね!!」
「権利の主張ばかりしてんじゃねえよ!!」
「違法ですよ!!労基署に行きますよ!!」
「じゃあもう今日で退職しろ!!二度と来るな!!」


あーあーあーあー(T_T)大人が喧嘩しちゃって・・・

お互い仲良く働いていた時もあったじゃないの(;_;)
採用になったときはお互いに期待してたじゃないの(;_;)

あぁ、離職って男女の別れと一緒ね(;▽;)

こうなってしまったらどうするか。

( `・ω・) ウーム…専門家によっても違うだろうし、同じ士業でも解決方法は違うと思うし、もちろん当事者の意向によりますけど。

私なら、

やっぱり美しく別れようよヽ(;▽;)ノ

人ってつながっているものですハートたち(複数ハート)
それは私がいろいろ美しくない形で辞めてしまった会社なのに、人とはつながっていて、今こうして独立してお世話になっている人がたくさんいるからです。

これは会社側も労働者側も同じよ。

有休消化を完全に認めないのは問題だし、でも、引き継ぎしないで全部消化させろもよくないんじゃないかな。
だからお互い譲り合ってハートたち(複数ハート)

でも・・・大喧嘩しちゃったからいまさら・・・(;_;)

大丈夫(^-^)私が付き添います。
喧嘩したけど握手して別れたケースもあるよ。
やっぱり最後は喧嘩したままはよくない。




フェイスブックは日記や日々の出来事とか

Instagramは動物と釣りと楽器とバイク↓
@sudamiki777


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページは上のマークをクリックしてね♪

2017年08月08日

送信ボタンを押す前にちょっと待って!!

暑いですね(;´Д`A 暑いとイライラする人が増えますね(; ̄ェ ̄)
なんで寒いより暑いほうがイライラするんだろうねえ(;´д`)

イライラしたままメールやLINEを送るとね、大惨事になることがあるから気を付けようという話爆弾

仕事でもプライベートでもあると思います、

メールやLINEのトラブル

そんなつもりで書いたんじゃないのにってやつね

直接会うとか電話と違って、感情が伝わりにくい(´・ω・`)

だから、文章は

できるだけ丁寧でへりくだったほうが無難です


メールの返事をしているのにあちらがドメイン指定とかなにかで受け取れていなくて、
「返事をしないのは社会人としていかがなものかと思います」
と送られてきたこともあるし台風台風台風

朝の忙しい時間に返事がちょっとできないだけなのに
「無視してるのか!」
と送られてきたこともあるし台風台風台風

あの・・・そういう時は(そう思っていなくてもいいからとりあえず)

お忙しい時に恐縮ですがお返事いただけたらありがたいです

って送ったほうがいいと思うよ。

返事の催促なら、
送っていただいているかもしれないのですが、確認できず申し訳ございません、再送していただけますか
とかさ(。-∀-)

お友達なら、

忙しい時にごめんね、時間あるときにお返事してくれたら嬉しいな(^-^)

とかさ。

心の中では「コノヤロ!早く返事しろよ!」って思っていてもね(^_^;)

ファイル 2017-08-08 8 53 25.jpeg
↑はっけよいのポーズが可愛い(*´`)
※本文とはぜんぜん関係ありません


だから、送信ボタンを押す前にもう一度読み直してみてあせあせ(飛び散る汗)


これを送ったら炎上してしまわないかどうか、感情的な内容になっていないかどうかふらふら

twitterは軽く呟いています↓


フェイスブックは日記や日々の出来事とか↓


Instagramは動物と釣りと楽器とバイク↓
@sudamiki777


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページ

2017年07月15日

マナーと法律の板挟み

この前、食い逃げされた話を書きましたが(これ)、いつも悩むのがマナーと法律とのバランスです。

この食い逃げ野郎(あ、女でした)から依頼を受けた弁護士はそういう板挟みにはならないんだろうなと羨ましいです。
ある意味プロです〔゚Д゚〕スゲ〜

っつーか、この話、結構私引きずってんじゃん(^-^;

私だったら、「権利の主張をする前にあなたのマナーがなっていないんじゃないですか」って言っちゃうんですよね・・・

マナーがなっていないから辞めさせたり残業代を払わなくていいわけではありません、もちろん。

でも、法律の前に人として

って考えちゃいます。
だから、私が食い逃げ野郎から相談を受けたら、契約書の文言に不備があったとしても、
「約束は守らなきゃいけないからお金払おうね」
って言っちゃうんですよね。

どんな仕事でも引き受けて依頼者のために主張するのがプロです

なのかなあ〜(´・ω・`)

ほんならいいわ、セミプロ目指すわ



「無断欠勤したら解雇されたんですけど不当解雇ですよね」
みたいなのは、
「不当かもしれないけど、まず無断欠勤しちゃったこと謝ろうよ」
と言いますし、
「出勤時間の5分前には作業場にいるようにってこれ、5分は時間外労働ですよね」
みたいなのも、
「法律の話をしたらそうですけど・・・1時間前に作業場にいろと言われたら問題だけど5分って仕事をスムーズにするために必要なんじゃ・・・」
と言ってしまいます。

しかしこういう話をネット上に書くとですね、

労働者の権利を主張する弁護士さんたちからすっげー叩かれるんですよ( ;∀;)

以前、

お前なんかに労働者を守れるのか!

って書かれたし、それに、

労働者の権利を主張する新聞記者さんまでが、そうだそうだ!

みたいなことになったんで、

はああε=(・д・`*)ハァ…
権利の主張をする人たちって相手のことを考えずにひたすら叩くんだなあ

マナーのないやつらだぜヽ(*´∀`)ノ

とわかりました。

だから私自身はそうはなりたくないので、マナー重視で行きたいと思います(`・ω・´)キリリ

と、マナーのない私が言っています(๑≧౪≦)テヘペロ



トラブルになってしまっているときは、当事者同士は既にマナーも何もない大炎上状態ですから、

私があいだに入ってお互いにゴメンして、
社長さん、違法なところは正してください
労働者さん、働く上でのマナーはこれからは守ろうね

これが理想わーい(嬉しい顔)

ファイル 2017-07-12 13 38 59.jpeg
毎日暑いので涼しくなる写真を雪

2014年09月22日

まず名乗ろう

昨日、マナーについて書いたのでこんな話も。
書くかどうか迷ったんだよね(。-∀-)相談を受けている側が書いていいのかなって迷ったんだけど大事なことだと思うので書きます。

労働相談を受けていて、特に電話相談で感じるのは、マナーの差。

電話がつながって名乗りもせずに怒涛のように話し始める方・・・
あ、あの・・・どちらにお住まいのどんな会社にお勤めのどちら様ですか(^_^;)
今問題を抱えていて焦っていたり助けて欲しいというお気持ちはとても良くわかりますし、まだ会ってもいない電話の向こうの人に個人情報を伝える危険を感じるのもわかりますが、せめて名乗るか「匿名希望の者ですが」くらい言ってほしいですねふらふら

もちろんとてもマナーの良い方もいます。
「○○と申します。労働相談ですがお時間よろしいですか」

こういう方のほうがなぜか解決が早いです。
きっと会社側との話し合いもマナーがいいのでスムーズに進むのでしょうね。

昨日の裁判の話もそうですが、監督署で是正の申告をするときも、労働局で局長の指導の申請をするときも、やっぱり相手も人間ですから、こちらのマナーがきちんとしている方がスムーズに進んでいる気がします。

SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
須田社会保険労務士事務所ホームページ

2014年09月21日

法廷で感じた、見た目大事

先週は2件の裁判を傍聴しました。
そのうちのひとつは、秘密保護法違憲訴訟。
ざっくり言うとこういうことです。

国は国家秘密が流出するとテロなど安全保障に関する危険があるので、漏洩させた人を処罰しますというのがこの法案。2012年12月に採決されています。
これに対して、「国民には知る権利があります」と反対している人たちがいます。
また、報道に携わる人たちは記事を書いたことで処罰されちゃあたまったもんじゃないですね。
だから、「出版又は報道の業務に従事する者」は著しく不当な取材や報道でなければOKということになりました。

しかし問題になったのが、フリージャーナリストの人たちです。

フリーで記事を書いている人が、このOKな人たちに含まれるかが微妙・・・

フリージャーナリストの範囲も曖昧だし。
資格や届けがいるわけじゃないですから、極端な話、私も「ブログで発信しているフリージャーナリストです」とも言えてしまうわけ。

世の中に発信することで生活しているフリージャーナリストの人たちは業務を制限されてしまうどころか、それによって処罰されてしまう可能性もあるがく〜(落胆した顔)

ってことで、フリージャーナリスト43人が原告になって国を訴えているのがこの裁判です。

さて、内容はこんなところにして・・・

そして、私が秘密保護法賛成か反対かはお会いしたときにでも・・・

傍聴して感じたことを超辛口に書いてみます(。-∀-)

まず、原告のマナーがなっていないどんっ(衝撃)
遅刻してきた人もいるし、髪の毛も“今お布団から出てきたところですあせあせ(飛び散る汗)”みたいな人もいるし、スーツを着ろとまでは言わないけどヨレヨレのTシャツとかあまりにも失礼じゃないですかね。

見た目で負けている感がしました爆弾

国目線で言うと、
「このマナーがなっていない人たちに国の大事な情報を漏洩させられたらえらいこっちゃあせあせ(飛び散る汗)
でしょうね(ーー;)

この裁判は原告側の弁護士さんが「大きい法廷希望」という上申書を提出され、傍聴券の抽選も行われることになったので、原告団からは「大勢の傍聴人のおかげで裁判官にプレッシャーをかけられました、ありがとうございました」というような言葉がありました。

裁判官も人間ですから、支援者の目線がたくさんあると多少は左右されるのかなというのが見ていてちょっとだけ感じました。

だから、見た目などのマナーにも多少は左右されるかもしれないので、

身なりに気をつけて遅刻厳禁exclamation×2

だと思うんですよね・・・

SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
須田社会保険労務士事務所ホームページ