2013年07月11日

ありのままでいいんだと思う

今週は求職者支援訓練の面談を担当したり恋愛相談をされたり、「自分をどうアピールすればいいですか?」の相談を受ける週みたいだ( ´∀`)

いつも私はこう言います
「そのままでいいよ」

自信がないからなのかなあ、今の自分を隠したがる人や過去をリセットしたがる人が多いです。
こんな自分を知られたくない
自慢できるような経歴じゃないから

おいおいおいおい(゚Д゚)ノ

じゃあ、どうなったら人に言えるような自分なの?
自慢できる経歴ってなんだよ(・3・)

って聞くと、
収入がもっと多い自分
資格とか専門性があれば自慢できる

くだらないですね〜(´・_・`)

収入や資格や専門性で評価されたら悲しくないですか?

君のいいところは収入だね
君は資格があるから好きです

こんな褒められ方をしたらショックでしょ( ̄□ ̄;)

人の魅力って、優しさとか、努力しているところとか、しっかりとした考えがあるところとか、そういう内面だと思うんだよね〜。
(私ゃ、考えはちゃんとしてると思うけど、優しくないどころか性格悪いしあんまり努力もしてないわ、反省m(_ _)m)

肩書きや経歴などの身につけているものじゃなくて、内面ですよ、人間性、人柄exclamation×2
(ハイ、人間性を磨いていい人柄になるよう頑張ります)

だからね、隠したり飾ったりしないで、今の自分を見てもらえばいいのっexclamation×2

今の自分も過去の自分も隠さない人はかっこいいわーい(嬉しい顔)
posted by 須田美貴 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カウンセリング

2013年06月04日

須田さんも被害者なんですよね

先日、私が協力させていただいたBusiness Journalの資格ビジネスについての記事で盛り上がっているSNSを見かけました。
中にこんなコメントを書いていただいた方がいらっしゃいます。

「須田さんも被害者なんですよね」
「(須田さんは)資格ビジネスの被害者なんです。本人自身がかなり酷い目にあっています。」

どれくらい私のことをご存知なのかわかりませんが、この方に言いたい。

「大正解ですexclamation×2

(;´∀`)

いや〜、バレちゃいましたね。
というか、隠していたわけじゃない。
っつーか、私が経験しているから取材に応じられるんでしょう。

だからね、「資格ビジネスに騙されないために読む本」鹿砦社 は私自身が見てきたことをそのまま書いただけなんですよ。

私は自分が成功しているなんて一言も言っていないし、思ってもいない。
けれどもいろいろなところで書かれているのは「須田さんは失敗している」「須田さんも食えていない」・・・

だから〜、もう一度書くけど、失敗もしたし「資格」では食えていませんよexclamation×2

「資格では食えない」って本に正直に書いたのにまだ言わせるかexclamation&question

失敗談を正直に書いた人に向かって「お前は失敗している」って・・・(ーー;)

「失敗しました、私が悪かったです」と言う人に向かって「そうだ、お前は失敗した、お前は悪い!」ってひどくないかいたらーっ(汗)

成功談を書いた人は妬まれ、失敗談を書けば「お前は失敗している」と追い討ちをかけるようなコメントをされ・・・

これって、何をやってもケチをつけるパワハラ上司とか職場のいじめと似ていますね〜。

職場のいじめやパワハラの相談者に「何をやってもケチをつけられるでしょう」と言うと、「そうなんですexclamation×2」とみなさんおっしゃいます。

このストレス社会、なんでもケチをつけたがる人が増えているみたいです。
ちょっと相手のいいところを探してみたりすると、そっちのほうがストレスがなくなるのにね(^-^)
posted by 須田美貴 at 10:46| Comment(10) | TrackBack(0) | カウンセリング

2012年06月20日

どうして?から始まる・・・

一昨年カウンセラーの研修を受けてから、自己カウンセリングができるようになってしまった。

イラッとしたときに、冷静に「どうして私はイライラしているのかな」と自分に聞いてみたり・・・


(ちなみに今もイライラしていますが、それは暑いからですたらーっ(汗)


この「どうして?」というのを冷静に聞かれると、一瞬「なんでだろ」と思って落ち着くということがわかりましたひらめき


昨日、耳鼻科で「痛いーーーーふらふら」と大暴れしている息子に先生が、

「どうして泣いているの?痛いから?」

と聞いたら、息子が「痛くない」って言って泣きやんだ(笑)。
股間を蹴られつつ冷静に聞いてくれた先生はすごいexclamation
実際、耳をのぞいていただけなので痛いわけがないのですよ。


「どうして?」から始まる合理的な問題解決方法を推進しますわーい(嬉しい顔)
posted by 須田美貴 at 13:35| カウンセリング

2012年03月29日

産業カウンセラーの資格は就職と結び付くか

タイトルの答え、「NO」です。

産業カウンセラーの資格を就職に有利だからという理由で取得しようという人はあまりいないかな。

いらっしゃるかもしれないので、私が取得後に、「産業カウンセラー募集」に応募したお話をしたいと思います。

2社に応募しました。
どちらも社員ではなく、お仕事が入ったときに声がかかるという形の働き方です。

1社目は、カウンセリング専門の団体です。
かなり重い症状の方のカウンセリングを主にしているとのことでした。
例えば、自殺未遂とか刑務所から出てきたばかりとか・・・
産業カウンセラーを募集していたわけではなく、カウンセリングの仕事をしたい人を募集していました。
代表の方は、
「カウンセリングの仕事に資格は必要ありません。本当に心からカウンセリングをしたいという方を募集しています。」
とおっしゃっていました。
ただ、私にはちょっと自信がなかったので、採用に至りませんでした。

2社目は、カウンセリング以外にセミナーも行っている会社です。
こちらは、実務経験が数年必要とのことで採用されませんでした。


という結果です。
ですから、全然資格を活かす仕事が見つからないわけではないのですが、実務経験が必要だったり、求められているカウンセリングのレベル(種類?)が違っていたりするかもしれません。


今は、労働相談を主にやっているので、そこで十分活かせているかなあと思っていますわーい(嬉しい顔)

posted by 須田美貴 at 13:07| カウンセリング

2012年01月25日

社労士資格と産業カウンセラー資格

産業カウンセラーの資格を取ろうかなあと思うのですが・・・
という相談も合格者からよくあります。

私は、社労士合格後4〜5年くらいして産業カウンセラーの資格も取ったのですが、取って本当に良かったと思っています(産業カウンセラー協会のまわしものじゃないですよ(^_^;))

取ろうと思ったきっかけは、労働相談をしていて、カウンセラーの勉強も必要だなあと少しだけ思ったので(その時は少しだけです)。

それと、また何か資格の勉強でもしようかなあと暇すぎる産休中に考えていたので(しかし、暇すぎたのは、出産前だけだったがく〜(落胆した顔)

産休中のあまりの暇さに、産業カウンセラーの受講申し込みをしてしまい、結果、育児でものすごい多忙な時期に通うハメになりました・・・


最初はそんな軽い気持ちで通い始めた産業カウンセラーですが(通信受講でしたが2ヶ月に1回くらい土日連続のスクーリングがありました)、相談業務には非常〜〜〜に役立っています。

それは、「傾聴」というものが今まで全然できておらず、アドバイスばかりしていたのが、じっくり相談者の話を聴けるようになったからです。

ただ話を聴くだけではなく、耳を傾けて相手の気持を聴く。

この訓練が大変だったーーーあせあせ(飛び散る汗)

筆記だけの資格試験と違って、そのような訓練があるのが大変です。

でも、相談業務やコンサルをやりたいという人には是非取っていただきたい資格です(先にも書いたけど、産業カウンセラー協会のまわしものじゃないよ(^_^;))



posted by 須田美貴 at 07:00| カウンセリング