2015年09月01日

産業カウンセラーは独立できるのか

意外にこのブログの検索ワードに「産業カウンセラー」というのが多いので、たまには書いてみます、産業カウンセラーの話。

私も「産業カウンセラー」で検索したところ、Yahoo!知恵袋なんかには、
「産業カウンセラーは独立できますか」
という質問、ありますね〜。

これ、すべての資格に言えると思うんですが、

独立しないと独立できません

「・・・・・」

へっ??(゚∀゚)

だって・・・独立できますか?って質問おかしいじゃん( ̄▽ ̄)
独立したければすればいいだけですよ。

そーゆーことじゃなくて、独立したら食べていけるのか聞いてるんだよーむかっ(怒り)

って声が聞こえたな(ーー;)ごめんごめんあせあせ(飛び散る汗)

んんん・・・でも・・・食べていけるかいけないかは人によりますとしか言えないですね(^_^;)

ちなみに、これもYahoo!知恵袋の回答で見つけたんだけど、

産業カウンセラーの資格を活かせていない人は93%もいると(゚д゚)!→これ

これを見て、
「そっか、独立できないんだな」と思う人は独立しないほうがいいし、しても食べていけないと思います。
「あら、ライバルが少なくてチャンスだわ」と思う人は言われなくても独立して食べていくでしょう(o^―^o)



実は、産業カウンセラーによるカウンセリングを先日受けたんですが、

ひじょーーーに良くて、必要だなと思いました!!

家族でも友人でもなく、ある程度自分のことを知っているという距離感のある専門家にお金を払って相談するということの重要性は、実際に経験してみないとわかりませんexclamation×2

「産業カウンセラーは独立できますか」なんていう相談をしている人に言いたいのは、

あなたは自分で産業カウンセラーを利用したことがありますか?

まずは自分で経験してください。そこからでしょう。

別にね、人間関係で悩んでいるとか、仕事で困っているとか、そういう状態じゃなくても相談できるのよ。
私も、すごく悩んでいたという状態ではなく、どっちにしようかな〜誰かに聞いてみたいな〜という感じで相談しました。
自分で自分のことって意外にわかっていないし、周囲は自分のことをどういう目で見ているかも意外に自分の想像と違うし、自分が良いと思っている道や方向ももしかすると周囲の意見は反対だったりその逆もあったり。そういうのを聞いてみるだけでも自分のことが整理できますexclamation×2

それくらいなら飲みながら友人に話せばいいじゃんビールって思う人もいるかもしれないけど、近い人だとその人の目線が入っちゃうんだよね〜。それに、専門家だとお金を払っている真剣度がお互いにあります手(グー)

私も産業カウンセラーの資格を持っているので、須田事務所でもカウンセリングや、法律相談じゃなく「どっちにしよっかな〜」系の相談も受け付けていますわーい(嬉しい顔)

ご相談者の方にこのはんこを押してあげようかわいいと思って、柴又駅前で購入しました↓
IMG_5063.JPG

金のうんこ型開運はんこですぴかぴか(新しい)

SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 産業カウンセラー

2014年12月20日

問題意識

昨日は労働者を守る会のほっとサロンの日でした。
産業カウンセラーの資格を持つ人が私以外に2名いて、私の話も聴いてもらえてかなりスッキリしましたぴかぴか(新しい)

カウンセリングをする会ではなく、お茶しながらフツーにお話する中でスッキリしてもらおうという会です喫茶店

そんなフツーの会話の中で私が最近考えていることも話してみた(*^_^*)

世の中には、問題意識を持つタイプの人間と、持たないタイプの人間がいるみたい。
どっちがいいとか悪いとかはないと思うんだけどね。
でも、向いている仕事が違ったりするんじゃないかな〜。

まず、問題意識を持つタイプの人間猫

世の中のここがおかしい、会社のこのやり方がおかしい、上司の発言がおかしい・・・とにかくいろいろとよく気がつくし気になります台風
道を歩いていても看板一つにツッコミを入れたり(^_^;)
人に言われたこと一つ一つが気になって夜も眠れなかったりします霧

傷つきやすいのよもうやだ〜(悲しい顔)

このタイプ、はっきり言って、組織では生きにくいです(-_-)

はい、私でございます(;´∀`)

そして、組織もこういうタイプは扱いにくいから嫌がるところが多いです。

はい、気にくわないからという理由で解雇されました、あたし(・∀・)

でも、物書きのお仕事はこういうタイプじゃなくちゃできないんじゃないかな。フリーライターとかジャーナリストとか。

そう!こういうタイプが生きる道もあるのじゃ!


では次に、問題意識を持たないタイプの人間。もしくは、持っていないように振舞っている人間犬

会社がおかしくても私の会社じゃないし〜、上司がおかしな奴でも一生付き合うわけじゃないし〜、先輩の発言がおかしくても面倒臭いから聞き流せばいいし〜、いろいろ考えるの面倒臭いじゃん。

これもザ・生きる術でしょうexclamation×2

会社もこういう社員、とっても扱いやすいわハートたち(複数ハート)

末長くお勤めください(^-^)

なんだろね〜、この違い。
育ってきた環境が大きいんだろうなあと思うのです。

ま、どっちのタイプでも、自分にあったように生きるのがストレスたまらなくていいと思うよ(^-^)

SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
↑須田社会保険労務士事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 産業カウンセラー

2014年04月05日

産業カウンセラーの仕事はあるか

なぜだか最近、「産業カウンセラー」で検索しているかたが多いみたい。

恐らく、産業カウンセラーで食べていけるかとか、就職先はあるかということが知りたいのだと思いますので、それについて。

まず、この資格だけで食べていくのはかなり難しいでしょう。
産業カウンセラーという職種に就いて、一定の額の報酬を得ている人は私の周りにはいません。
また、産業カウンセラーで開業している人も私の周りにはいません。

では就職先がないのかというとそんなことはなく、私は過去に4つ求人を見て、3つに応募して、1つ決まっています。
応募しなかった1つは、時間が合わなかったため。
採用にならなかった2つは、スキル不足のため。
採用になった1つは、産業カウンセラーとしてだけではなく、プラス、ジョブカードキャリアコンサルタントの資格を持つことが条件だったので取得し、採用になりました。

どの資格もそうですが、資格を持っていることばかりをアピールしても採用になりません。
また、産業カウンセラー募集というキーワードでだけ探していても数は少ないです。
何でもやってみようexclamation×2そこでこの資格が活かせるかもexclamation×2くらいの気持ちでいないといけないと思います。

資格なんて、資格で採用されるとか資格で食べていくというものではなく、自分という「人」を採用してもらってたまたま資格があったからそこで活かしてみる、そんなものです。

遠回りだと思った道が意外と近道だったりします。

SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
須田社会保険労務士事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 産業カウンセラー

2012年06月20日

どうして?から始まる・・・

一昨年カウンセラーの研修を受けてから、自己カウンセリングができるようになってしまった。

イラッとしたときに、冷静に「どうして私はイライラしているのかな」と自分に聞いてみたり・・・


(ちなみに今もイライラしていますが、それは暑いからですたらーっ(汗)


この「どうして?」というのを冷静に聞かれると、一瞬「なんでだろ」と思って落ち着くということがわかりましたひらめき


昨日、耳鼻科で「痛いーーーーふらふら」と大暴れしている息子に先生が、

「どうして泣いているの?痛いから?」

と聞いたら、息子が「痛くない」って言って泣きやんだ(笑)。
股間を蹴られつつ冷静に聞いてくれた先生はすごいexclamation
実際、耳をのぞいていただけなので痛いわけがないのですよ。


「どうして?」から始まる合理的な問題解決方法を推進しますわーい(嬉しい顔)
posted by 須田美貴 at 13:35| 産業カウンセラー

2012年03月29日

産業カウンセラーの資格は就職と結び付くか

タイトルの答え、「NO」です。

産業カウンセラーの資格を就職に有利だからという理由で取得しようという人はあまりいないかな。

いらっしゃるかもしれないので、私が取得後に、「産業カウンセラー募集」に応募したお話をしたいと思います。

2社に応募しました。
どちらも社員ではなく、お仕事が入ったときに声がかかるという形の働き方です。

1社目は、カウンセリング専門の団体です。
かなり重い症状の方のカウンセリングを主にしているとのことでした。
例えば、自殺未遂とか刑務所から出てきたばかりとか・・・
産業カウンセラーを募集していたわけではなく、カウンセリングの仕事をしたい人を募集していました。
代表の方は、
「カウンセリングの仕事に資格は必要ありません。本当に心からカウンセリングをしたいという方を募集しています。」
とおっしゃっていました。
ただ、私にはちょっと自信がなかったので、採用に至りませんでした。

2社目は、カウンセリング以外にセミナーも行っている会社です。
こちらは、実務経験が数年必要とのことで採用されませんでした。


という結果です。
ですから、全然資格を活かす仕事が見つからないわけではないのですが、実務経験が必要だったり、求められているカウンセリングのレベル(種類?)が違っていたりするかもしれません。


今は、労働相談を主にやっているので、そこで十分活かせているかなあと思っていますわーい(嬉しい顔)

posted by 須田美貴 at 13:07| 産業カウンセラー