2012年04月14日

労働者の味方は儲からないなんて都市伝説です

最近、労働法のセミナーや年金セミナーに来られる方の中に、
「昨年社労士に合格したんです」とか「実は社労士の資格を持っているんです」
という方がいらっしゃって声をかけてくださいます。

そこで必ず言われるのが、
「労働者からの相談をメインにしている社労士って珍しいですね」とか「初めてです」とか。

たしかに、珍しいです。

私自身、ネットで検索した結果、それをメインにしている社労士は全国でも数人なのでは?

はい、私はその数人の中の一人です〜手(チョキ)


どうしてそんなに少ないか?


答えは、「儲からないから」でしょう。

いや、「儲からないと思うから」でしょう。


どうですかねえ。。。


じゃあ、顧問先を開拓しようとしている社労士は、そんなにたくさん顧問先が見つかって儲かっているんですかねえ。

もちろん稼いでいる人もいますが、そうじゃない人の方が多いですよ。
(受験生のみなさん、夢を壊してごめんなさい)
だって、こんだけたくさん社労士がいる上に、この不景気にわざわざ顧問社労士なんてつけますか?


顧問社労士の需要に比べたら、労働問題の数なんて多すぎて比べものになりませんよ霧

どこの会社にもたいてい問題ってあるでしょう。

それを顧問になって働きやすい職場に手(グー)という考え、とても良いと思います。
はい、否定はしません。


でも、これだけ困っている労働者がいて、その対応をメインにしています、専門でやっていますという社労士がまだ数人しかいないなら、ここは仕事が溢れているってことでしょう。

現に、最近増えている問い合わせは、社労士仲間からのものです。
「顧問先で問題が起きたんだけど、労働者の相談に乗ると利益相反になっちゃってできないから須田さんお願い」
っていうもの。

今や、「労働者側の社労士は儲からない」なんて都市伝説ですよ(-。-)y-゜゜゜


労働者からの相談を専門にしていますって言う社労士事務所をやるのは今がチャンスなんじゃないですかねえ。

おやおや、ライバルを増やしてしまうことを書いてしまっていいのか、須田さん!

と思われた?

私、そんなにセコイ人間じゃないです( ´∀`)

むしろ、同じ志の人が増えてくれればいいなとぴかぴか(新しい)

社労士のイメージ向上にもなるかなあなんてハートたち(複数ハート)
posted by 須田美貴 at 06:43| 社労士資格のこんな活かし方

2012年03月27日

ブログで社労士資格を活かしてみる

社労士の資格を取ったのに、活かせていないなあという方、
とりあえず、ブログでも始めてみたらいかがでしょうペン

結構いらっしゃいますね、受験勉強の体験談を書いたり、開業まで頑張っている姿を報告などなど・・・

儲けに繋がることだけが活かす方法じゃありません。
それに、ブログから人脈が広がって、仕事に繋がるということもありますし。

私は文通少女だったせいか、文章を書くのは好きです。
かたい文章は書けませんが、これくらいのゆる〜いものなら(*^_^*)

ありがたいことに、「ブログ読んでます」とよくおっしゃっていただいて、ホント嬉しいですハートたち(複数ハート)
こんな毒舌ブログを(^_^;)

ブログからお友達になったりしますしわーい(嬉しい顔)

何をしようかなー、何をすればいいかわからない、そういう方は、何でもいいので書いてみるのもいいかもペン

こんな面白いブログもありますよ⇒スパルタ社労士塾
posted by 須田美貴 at 13:09| 社労士資格のこんな活かし方

2012年01月12日

今年こそは社労士資格を活かそうと考えている方へ

「今年こそ、せっかく取った社労士の資格を活かしたい!」
そう考えている皆さんへのメッセージです。

すぐに活かしてくださいexclamation×2今すぐにexclamation×2



先日、東京会から500ページほどの電話帳のような会員名簿が送られてきました。
東京会に所属の社労士名簿です。
この中には、1000万プレーヤーもいらっしゃるでしょうし、とりあえず登録だけしてどうしよっかな〜という方もいらっしゃるでしょう。

私がこのぶ厚い名簿を受け取って思ったのは、
これだけ社労士がいるんだから、もっと労働環境が良くなってもいいんじゃないの!?
です。

ひどい労働環境に困っている人は大勢います。
皆さんの知り合いの中に一人くらいは必ずいるでしょう。
道を歩けば労働問題にぶち当たるくらい、今は労働問題が大ブームです(ん?変な言い方?)

まだ資格を活かせていないなあと思っている方、そんな困っている人を今すぐ助けてあげてくださいexclamation×2

どうやって?

方法はいろいろあります。

友人の相談に乗ることでもいいです、どこかのボランティア団体に所属することでもいいです、ネットの相談書き込みにこたえることでもいいです、どんな方法でも困っている人を助けられます。

それでは食べていけないと思った方、
お金も大事ですが、まずはせっかく勉強した知識を無駄にしないよう、人助けのために使ってください。


合格からブランクがあると、資格を使って稼いでいくのも不安があるでしょう。

労働相談や年金相談に乗ることで、自分自身の知識の確認になり自信がついてきます。
人助けにもなるという、一石二鳥わーい(嬉しい顔)

いろいろなセミナーに参加することも大事ですが、自分自身で他人の相談に乗ることをしないと、いきなり報酬を得ることに不安がありますよね。


さあ、今年こそ社労士資格を活かそうという方、今年はまず、相談に乗ることから始めてみましょうexclamation×2
posted by 須田美貴 at 18:24| 社労士資格のこんな活かし方

2011年12月29日

兼業開業社労士のススメ

兼業開業社労士ってなんじゃ?

ご説明します。

開業登録したからといって、開業中心、社労士業のみでやっていかなければいけないということはありません。
ですから、開業登録して、自宅の一室(いや、一室どころか片隅にある机だけでもOK)を事務所にし、社労士業をやりつつ、別のお仕事(例えばバイトや派遣、契約社員)をするということです。

いや、そんな適当な気持ちで開業はしたくないexclamation×2
そんな方もいらっしゃるでしょう。

はい、いいです、そのような考えも素晴らしいと思うので、そのような方には無理にオススメしません。

ただ、「開業したらやっていけるかとても心配」「登録料で赤字になるのでは」「お客さんが見つかるまでは開業する自信がない」そんな声をよく聞きますので、兼業開業社労士ってのもアリなんだよわーい(嬉しい顔)とお伝えしておきたいな〜と。

よく「開業しているのに別の仕事をしているのは食えないからだ」と言う方もいます。
そんなふうに言われたくないふらふら

いいじゃないですか。
言わせておけば<`ヘ´>

いろいろな会社で働く経験は、社労士としてやっていく上でもとても重要ですよ。
特に、相談業務では自分が経験したことがある状況とない状況では対応の自信度も違ってきますから。

そんな感じで「開業以外の仕事も、社労士業をやっていく上で必要なこと」と思えばいいんですわーい(嬉しい顔)

登録料は決して安いものではありませんが、習い事をしてもそれくらいはかかります。
習い事だと思って払えばいいと思います。


さて、社労士合格者のみなさん、来年こそは思い切って登録してみてはいかがですか?




SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページは上のマークをクリックしてね♪
posted by 須田美貴 at 07:00| 社労士資格のこんな活かし方

2011年07月02日

社労士資格を活かす〜労働相談編〜

社労士の資格を取って良かったなあと思うこと。

それは、労働相談をして、困っている人を助けたとき。

仕事のやりがいって、「人の役にたった」と思うときじゃないかなあと思う。

どんなにお金をもらっても、仕事の内容が嫌だったら精神衛生上よくないでしょう。
お金も必要だけど・・・

労働相談、どうやって始めたのか?

簡単です!

身近にいるでしょう、おかしな職場に勤めていて、残業代が出ないとか、パワハラにあっているとか、有給休暇が取れないとか、勝手にお給料が減らされているとかいう方・・・

多いです!こんな会社!

でも、私も社労士の勉強を始めるまでは、「なんかおかしい」とは思っていても、どこが違法でどこに相談をすればいいかさえわからなかったふらふら

まずは、身近にいるそんな人の相談に乗ってあげてください。


本格的に始めようかなあと思ったら、ボランティアがお勧めexclamation

私は、合格した11月にボランティアを始めました。

せっかく取った資格、活かしましょう!