2020年03月19日

特定社労士の資格を活かす方法

特定社労士合格おめでとうございます!!
せっかく取った資格なので活かしましょう!!

「特定社労士の資格なんか取っても意味ないよ」と言われていた時代も終わり(まだ言っている人がいたらおっくれてる〜)、活かしている人が増えてきました。

どうやって活かすか?

そりゃ、あっせんの代理人をすることですよ


(^▽^;)(^▽^;)(^▽^;)


登録の種類によって活かしやすい人とそうじゃない人がいますので、分けてみると

かわいい開業登録で労働者側からの相談を中心に受けている人
⇒今すぐ活かせます
かわいい開業登録で会社側からの依頼を中心に仕事をしている人
⇒会社からのあっせん申請で活かせますor被申請人の代理人として
かわいい勤務登録の人
⇒お勤めの会社で会社からの申請で活かせますor被申請人の代理人として
かわいいその他登録の人
⇒この機会に登録の種類を変えましょう



でも・・・あんな難しくて大変な書類、作る自信が・・・

と言う方に朗報です!!

研修と実務は違います!!
と書いちゃうと問題ありだし怒られそうなので



書類よりもコミュニケーションです!!

訴訟とあっせんの違いは、

訴訟は証拠(書面)を出し合って白黒つける

に対して

あっせんは話し合って折り合いをつける

です。

書面よりも話し合いがどううまくいくかが肝心なんです!!



(。´・ω・)(。´・ω・)(。´・ω・)


ん?より高度に感じた?

大丈夫!!

先輩について現場の体験をたくさんすることですわーい(嬉しい顔)

私もたくさん先輩についていって、
「そうか〜、こう言えばいいんだな(メモメモ)」
しましたから。

書類はこう書けばいい
より
話し合いではこう言えばいい
という学びばかりでした。



宣伝ですが、

私が代表を務めるNPO法人労働者を守る会では、あっせん代理の共同受任や労働審判や訴訟の見学を積極的にやっています。
教科書よりも、どんどん現場を体験することが大事。


労働問題解決専門の社労士になれば、仕事をAIに取られることがないですよ手(チョキ)

解決後に相談者の方と飲む酒も美味いビール
606211412.16744.JPG
お酒いただきました、ありがとうございますわーい(嬉しい顔)
仕事中は飲みません(;・∀・)

特定社労士受かりました!現場体験させてください!という相談もこちらでゆるりとお待ちしておりますバー
相談バー@大阪ミナミ

SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田黒田事務所ホームページは上のマークをクリックしてね♪

2020年01月29日

経験を活かそうと書き続けた反省

昨日、9年間続けているこのブログを全部読み返したんですが、

経験を活かそう!

的な話が多いのね、私(^▽^;)   
私っぽい・・・

それは私自身が、解雇された経験、転職が多い経験、非正規雇用だらけの経験、いじめとかセクハラの経験を活かして労働者からの相談や解決の仕事をしているからそう思ったんだけど・・・

経験を活かそうとして始めたわけではなく、経験を活かすためにやっているわけではなく、

気づいたら経験が糧になっていた

だけのことでしたわーい(嬉しい顔)

ということに気づきました(^▽^;)


須田さんのブログを見て、自分の経験を活かして社労士の仕事をしようとしているのですが、そういうお客さん来なくて・・・という声をよく聞くので、なんでかな〜、同じ経験している人に相談したいと思うけどな〜と思って話を聞いたりその方のホームページ見ると・・・(そういう開業後のご相談も受けています、一応開業が10年以上続いている経験があるのでわーい(嬉しい顔)

たいていこの2つのどちらか。もしくは両方左斜め下

その1

不幸な経験が不幸っぽい!!

不幸な経験したけど今は幸せな人に相談したいじゃないふらふら

怨念の塊ですか?いつもなにかと闘ってる?心や体大丈夫ですか?というにおいがプンプンすると依頼しにくい(´-ω-`)ノダヨ

ホームページだけじゃなくてTwitterとかFacebookとかもね。
愚痴アカウントならお客さんにわからないようにしたほうがいいと思うよドコモポイント


その2

経験アピールしすぎで逆に聞いてもらえなそう

「こんな業務を経験しています」ならいいのよ。その業務任せられそうと安心感につながるから。
でも、プライベートの経験って書きすぎると、

例えば、

「会社で理不尽なめにあいました」
「病気をしました」
「いじめられた経験があります」
「複雑な生い立ちで」

こういうのってタレント本ならファンがその人のこと知りたくて読みたいけど、

業務を依頼する専門家が自分のことアピールしすぎると、

かまってちゃんですか!?めんどくさ

です爆弾爆弾爆弾

んんん・・・その経験があって社労士になったから思いが強すぎちゃうのね。

社長さんでもたまにいらっしゃる・・・俺アピール強い人。



須田さんが経験を活かせっていうからアピールしたのに(;一_一)

と怒られそうです。

ごめんね(m´・ω・`)m

言いたいのは、

経験を活かそう!が先じゃなくて、どんな仕事でも経験を活かせるんだから、自分の経験を閉まってしまわずに出そうよ!

なんです。そしたら、気づいたら「あの時の経験が役に立ってた」ってなるから。




冬の太鼓は足が寒い・・・
RTBm90Mm.jpeg

SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページは上のマークをクリックしてね♪

2019年12月28日

収入の内訳出してみた

相談があれば大晦日も受けるつもりの、儲ける気満々の須田です(o^―^o)

今年は社労士開業相談も月イチくらいであり、みなさん「労働相談をやりたい」「労働者側の仕事をしたい」と嬉しいことを言ってくれるので私のモチベーションもあがりました右斜め上右斜め上右斜め上

私が開業した11年前は

労働者側って食べていけないよ

と当たり前のように言われていましたが、今やガッツリ稼いでいらっしゃる労働者側メインでやっている先輩方も何人もいるので、時代は変わりましたね〜( ゚Д゚)

労働側でやっている人もそれぞれスタイルが違うので、いろいろな先輩に聞いてみるとよいと思います。
ご参考に、私の今年の収入内訳を金額ではなく%で出してみました(金額を知りたかった?じゃあこのブログのどこかにヒントを書いておくよドコモポイント

・相談業務(対面、電話、メール)20%
・解決金(成功報酬)37%
・セミナー講師(大学や社労士講座も含む)25%
・執筆(本、コラム、監修)6%
・テレビやラジオ出演8%
・バイトのサカイ引越センターや単発の派遣4%

毎年割合は少し変動しますが、私の場合はだいたい、6割近くが労働問題の解決、労働者側でやっていることで依頼があるセミナーや執筆が3割近く、1割近くがテレビ(もっと増やしたい!)、おまけで引っ越しバイトや派遣って感じですね。

未払賃金専門でやっている先輩は収入の100%が解決金の成功報酬でしょうし、セミナーや執筆中心の人もいると思いますし、スタイルはいろいろです。

次回は、労働者側の仕事の面白さを書いてみようかな〜と思いますわーい(嬉しい顔)



新宿に行ったらよく寄っている「駆け込み餃子」のオリンピックカラーの餃子目
IMG_3275.jpg

5色でも味は同じだったような・・・ん?違いに気づかなかっただけ?(;'∀')
でも美味しさは5倍も6倍もわーい(嬉しい顔)

SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページは上のマークをクリックしてね♪

2019年02月23日

あっせん代理人をやりたい社労士大募集

あっせんセミナーが私のヒット曲のようにいろいろなところでしゃべらせてもらっています、ありがとうございます(^-^)

東京練馬支部、千葉支部、大阪社労士会人間労使自主研究会、東京葛飾支部、神奈川県社労士会ハートたち(複数ハート)

私のセミナーに参加された方で、

それは須田さんのキャラだからできるんじゃないの〜
社労士として軽すぎるねえ〜
外回りの飛び込み営業経験あるから強いよね〜

という感想もあるかと思いますが、

代理人にはいろいろなタイプがいていいと思うので、
どんな人でも自分のキャラでやっていけるお仕事ですわーい(嬉しい顔)

概ね参加者の方からは、

今まで思ってたあっせんとイメージがガラリと変わりました
研修と実務は違うのね・・・
あっせんって戦いだと思っていたけれどその逆なんですね


自分もどんどんやってみようと思いました

という感想をいただき、嬉しいです黒ハート

なんでも初めては緊張するもの。
そしてなんでも場数を踏むことが大事。

そこで

社労士どうし、どんどん共同受任して経験を増やそうヾ(@⌒ー⌒@)ノ


って考えています(すでに何人かにはお願いして一緒にやりましたね)。

だから、お互いに情報交換や共同受任をしていければいいなと思っていますので、

よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)

偉そうにはしたくないですが、社労士の皆さん、
私はあっせん代理人をかなりやっている方だと思いますので、遠慮なくなんでも聞いてくださいね。

事件解決後はやっぱりホッとします(^-^)
地元柴又の帝釈天参道、ホッとします(^-^)
IMG_9184.JPG




フェイスブックは日記や日々の出来事とか

Instagramは動物と和菓子と楽器とバイク↓
@sudamiki777


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページは上のマークをクリックしてね♪

2018年10月11日

私、社労士向いていないなと

よく思うことがあります。

法律の本は読まないし買ったこともないし労働法のセミナーにも参加したことがないし、
労務管理という言葉も興味がないし、
就業規則の作成をやりたいと思ったこともないし、
手続きなんか大っ嫌いだし、

私、社労士向いていないんじゃないかなとずっと思っています。


すごく憧れていた職業でもなく(なんて言うと目指している方にはすごく申し訳ないんですが、本当は獣医になりたかったけど諦めて騎手を目指してそれも諦めたので)。
ふらふらとエキストラを続けてそろそろちゃんとしなきゃと思った30代に手にした難関資格で、社会的にも認められるだろうし、これで親も安心するかな、ちょうど会社も解雇されたからタイミングもいいかなと不純な動機でなんとなくなってしまった社労士なんですが。

周りの同期は労務管理とか就業規則とか人事制度とか勉強しているのに私は興味もなくて、

私、社労士向いていないんじゃないかなとずっと思っています。



だから顧問先開拓も最初の1年だけやってみたけどそれ以降積極的にはしておらず。


社労士で食べていけなくても肩書きは社労士なので、
このままでもいいかなと思ったり(;´∀`)



今ならまだ会社員に戻れるから転職活動しようかな。
社労士会に登録したままでも採用してもらえれば肩書きは社労士だし(;・∀・)


ん?向いていないと思いつつも、社労士のままでいたいのか、私(゜д゜)


なんてモヤモヤしながら10年経ってしまったわけですよ、開業してから。


3年半前からはラジオで社労士として番組も持たせていただき、
向いていないなと思いつつも社労士アピールしてんじゃん(;・∀・)


ほんと運だけは良いので、顧問先は1件もなくても社労士としてラジオやセミナーや執筆の仕事はありまして。


ありがとう、社労士資格ヽ(´Д`;)ノ






なんでこんなくすぶっている話を書いてるかというと、

意外に私と同じようにモヤモヤしている開業10年未満の社労士多いんじゃないかなと思って(^-^)

だから、ここからはこんな向いていない私がどうやって10年もやってきたかという話ハートたち(複数ハート)


向いていないなと思っている人は、
「いわゆる社労士」に向いていないだけだと思う。

私も、周りの先輩や同期を見て、社労士像みたいなのを勝手に自分の中に作っちゃって、
それになれない自分は向いていないと思っていただけで。


でもでも、その社労士像ってのは多くの社労士が共通して思っている社労士像だったりするので、
そうじゃない社労士をやっていると奇異な目で見られるという・・・


あああああ、やっぱり私、社労士ぽくないんだーーー( ;∀;)


と思うこともありましたが・・・

ありましたが・・・

ありましたが・・・

ありましたが!!






かわいい自分が好きなことをやる(好きはきっと得意なことだからね)
かわいい自分がブレない(思いや考えは変えないことね)
かわいい社労士としてというより自分が何者なのか(単なる肩書きにすぎません)

これだけでまあまあうまくいくexclamation×2ことに気づきました。


だから今でも迷走を続けているように見える私ですし(タロット占い師、引越し屋さん、エキストラもまだやっているし、なんとこの秋からは恋愛トークのラジオ番組も始めるし)、
好きなことをやればやるほど、
いわゆる社労士・いわゆる社労士像とはどんどんかけ離れていくんだけど。


これからも、労働者側の仕事、タロット占いなど、ちょっと今くすぶっているなという人が幸せになるお手伝いをやっていきたいので(これも社労士の仕事だと思うし)、広く浅くやっていくと思いますわーい(嬉しい顔)


いろんな社労士が出てくるのと、自分もこれからどんなふうになるのかな〜というのを楽しみにやっていきますわーい(嬉しい顔)

260.jpg
「社労士として」とか資格にこだわりすぎていた頃の自分の失敗も書いた本です。

img_7810.jpg
騎手は諦めたけど、好きな乗馬で競技会出場は続けていきます。




フェイスブックは日記や日々の出来事とか

Instagramは動物と和菓子と楽器とバイク↓
@sudamiki777


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページは上のマークをクリックしてね♪