2014年10月08日

たまたま今の時代に生きているという確率も

事務所でファイリング作業終了exclamation
なんて、仕事を公開するのはセンスがないとかいつも言っている私もたまには書いてみます(;´∀`)

過去の相談者の資料をファイリングしていました。
あっせんで解決、裁判に発展したので弁護士に依頼、労基署による是正、数回の相談で終了・・・いろんな解決があったなあとアルバムを見るような感じで思い出に浸っていました(^-^)

解決することが目的なんだけど、最終的には、
元気に職業人生を送れるようになってほしい
という気持ちで、

次の一歩を踏み出せるお手伝いができればと思っています。



以前、出会う確率というブログを書きました→これ

私のざっくりとした計算では、出会いは、
世界中にお友達がいる人なら0.00004%、日本国内だけなら0.002%の確率になりました。

でも、これは今の時代に生きているという確率は含めていません。
人類が誕生して現在まで1〜2万年あるとしたら、たまたまこの時代に生まれて出会うのには100分の1か200分の1くらい確率が低くなるよね〜(人生100年としたら)。

国内だけでも0.00002%の確率という超超超貴重な出会いexclamation×2

だから人と接する仕事、好きです。
人生で出会った人で思い出すのは、学校の先生、習い事の先生、友達、先輩後輩、同僚・・・
接する時間が長い人と、自分の人生に影響を与えた人は思い出しやすいよね。

解雇されたとか賃金未払とか、私との出会いのきっかけはあんまりいいものじゃないんだけど、何十年か経って、あんなこともあったなあと思い出してもらえるように仕事をしたいなあと思うんですね〜(´∀`)

ということで、労働者支援の仕事ってやりがいあるよ〜〜〜わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
須田社会保険労務士事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働者の味方の社労士

2014年08月06日

若者がブラック企業という言葉に敏感になりすぎじゃないか?

ブラックバイトユニオンが学生20人で結成されたらしい。
これについては大変素晴らしいことだと思うのだが・・・
私なんて大学生の時、労働法の「ろ」の字も知らなかったし、興味もなかったからねえ(^^;
だから今の学生は意識が高いなあと思うのですが・・・

でも、なんかモヤモヤするものもあって、それはなんなのか考えてみたら・・・

若者がブラック企業という言葉に敏感になりすぎじゃないか?

こんな会社はブラック、あんな会社はブラック、ブラック企業に入らないためにはどうしたらいいか?

そもそも私は「ブラック企業」という言い方が好きではないexclamation×2

最近の若者は(私も40歳になったからこの言い方してもいいでしょう)、入る前から警戒しすぎだし、情報や知識が豊富すぎて、前に進めなくなっている人が多くないかい?

確かにね、働きやすくて違法行為の全くない会社で働ければいいですよ。
違法行為を仕方がないとか我慢しろとは言っておりません。
過労死するほどの働き方をさせる会社やお給料を払わない会社は当然ダメです。

でもね、敏感になりすぎちゃダメよ。

「準備の10分間に時給が発生していないのはおかしいですよね」とか、
「希望のシフトに入れなかったのはおかしいですよね」とか、

そりゃあね、おかしいのかもしれないけど、それで「この会社はブラックだexclamation×2」って言われたらかなわんなあもうやだ〜(悲しい顔)

だから、学生が知識をつけたり労働問題の研究をすることは素晴らしいんだけど、それによって敏感になりすぎて自分自身が働きにくくなるってのは賛成じゃないなあと思うのよね。
う〜ん、難しいけど、程度の問題かなあ。
最低限の知識と、あとは経験。

SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
須田社会保険労務士事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 01:03| Comment(8) | TrackBack(0) | 労働者の味方の社労士

2014年07月20日

労働者側支援の仕事もいろいろあるよ

労働者側支援の社労士の仕事と一言で言っても、いろいろあります。
かなり幅広いです。

相談、カウンセリング、労災申請、年金の手続き、あっせん代理、労基署などへの同行・・・

スタンスもいろいろあります。

カウンセリング中心、会社と闘う、転職や就労支援・・・

スタンスに、こうでなきゃいけないとか、こうあるべきとかはないと思う。
いろんな形があっていい。
いろんな形があるからいいと思う。

まだまだ労働者側支援の仕事をやっている社労士、やれる社労士は少ないです。
もっともっと増えて、相談者の方が自分にあった社労士を選べるようになったらいいなと思っています。
各都道府県に一人ずつは最低でもいてほしいですね。

なんで少ないのかねえ・・・
とってもやりがいあるのにねえ・・・

SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
須田社会保険労務士事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 05:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 労働者の味方の社労士

2014年07月18日

辞めたからって負けじゃない

最近多い相談が、
「いじめられて(パワハラにあって、セクハラにあってなども)体を壊して会社を辞めました。負けたと思って悔しい」

すごいわかりますexclamation×2

なんで私が辞めなきゃなんないんだexclamation
あいつが辞めればいいのにexclamation
こっちから退散したのは負けじゃないかもうやだ〜(悲しい顔)


でも、体や心の調子が悪くなって辞めたんだから、そこでまだ居続けたら死んじゃいますよ(`・ω・´)

辞めるのも一つの選択肢だし、悪い選択肢じゃないと思う。
そんな奴らとアバヨして正しい判断ですよ手(チョキ)

そんなところに長く居ないで「辞めよう」とこっちから見切りをつけてやったんだから、負けじゃないですよわーい(嬉しい顔)

そんなところにしかいられないかわいそうな奴だと見下してやればいいんですパンチ

もちろん、悔しい気持ちは消えないけど(これは何年経っても消えません)、そいつらより幸せになって成功して、あの時の悔しい気持ちをバネにして這い上がったと思ったときに本当に勝ったと思えます!!大丈夫!!

SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
須田社会保険労務士事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働者の味方の社労士

2014年07月16日

柴又ラムネご当選おめでとうございます

なんじゃ、このタイトル(^_^;)

昨日のテヘペロセミナー(タイトル端折りすぎ)の抽選会で見事当選されました、栃木のSさん、大阪のOさん、おめでとうございますぴかぴか(新しい)

お値段よりも重量感を感じる賞品でございます(  ̄▽ ̄)
con_X_dr17_03.jpg

昨日お越しいただきました19名の皆様、本当にありがとうございましたm(_ _)m

普段思っていることを人前で口にすると引き締まる思いがいたします。
これからもテヘペロ社労士をかわいがってやってください(そこですかexclamation&question言いたかったことたらーっ(汗)

セミナー数日前に吉本芸人の夫婦漫才で勉強してきましたが、私とテヘペロは本当の夫婦ではないので掛け合いはまだまだだったかと思いますが、楽しんでいただけたかしら?

それにしても32階からの景色は最高でしたねぴかぴか(新しい)

左奥の高いビルは多分、六本木ヒルズ
写真 1.JPG

大都会の夕暮れ セミナー開始前
写真 2.JPG

喋っているうちにこんな綺麗な夜景に
写真 4.JPG

え〜、ところで・・・

次回からは7/11の予告通り、鉄子の部屋やります電車電車電車


違う違う!!

別に鉄道ネタのトークショーやるわけじゃないです(^_^;)

波乱万丈人生のゲストをお呼びし、逆境に負けない生き方のトークショーなんかをやろうかなと思っています。
いや、特にこれって決めているわけじゃないので、「ゲストで呼んで〜」って方はお声をかけてね(^-^)

次回は8月11日(月)18:30から同じく渋谷クロスタワー32階でやる予定です。
ゲストと内容が決定しましたら、須田事務所HPとブログでご案内します。

台風須田もついに社労士の仕事じゃなくトークショーとか変なものに手を出し始めたか・・・(ΦωΦ)フフフ…

はいっ(^-^)/
私、以前、番組のトークでお世話になった今田耕司さんに憧れていて(ゲストの話をうま〜くおもしろ〜く引き出してつっこめるって天才だわ)、私もなりたいんです(☆∀☆)今田耕司さんになりたいんですexclamation×2


ってことで、ゲスト募集中だよ(。-∀-)

SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
須田社会保険労務士事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働者の味方の社労士