2020年06月11日

退職するなら訴えると言われた

いや〜多いですね(´-ω-`)
退職するなら損害賠償を請求するとか。
いったいどんな理由で訴えるんでしょう?

ひとまず、どんな理由で訴えるのか聞いてみたら?とアドバイスして会社に聞いてみた労働者の話では、
「君を採用するのにお金がかかってるんだ」
「君が辞めたことで求人を出さなきゃいけないから」

それは当たり前でしょう(;'∀')なんで労働者に請求するの?

そして
「君に仕事を教えたのにもお金がかかっているから返せ」

(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)

採用、求人、教育にお金がかかるから労働者に払えとか返金しろって会社は人なんか雇わずに社長さん一人でやっていてくださいわーい(嬉しい顔)


会社には冷静に

「私は退職しますので損害賠償の計算式を書面で送ってください」

と言いましょう。計算式なんか出せないんだから。

手(チョキ)手(チョキ)手(チョキ)



こんな会社を円満退職なんて無理なんですけど、それでも私は全て代行するのはあんまりよくないなあと思うので、円満退職アドバイスをしています(宣伝わーい(嬉しい顔))。

だって、こんな会社、代行したら社長さんさらに激怒ですよ。
自分で言いに来いちっ(怒った顔)とかさー(自分で言ってこれだから頼んだのにねえ・・・)
本人に私が同行したケースならおとなしくなりましたが、まるっとお任せすると激怒するんですよ。




ちなみに、「計算式を出して書面で送ってください」と言って本当に送ってきた会社は、この仕事12年目ですが1社もないです。

そして、「損害賠償を請求するぞ」と言って本当に訴えてきた会社も1件もないです。

ただ、変な文章でビックリするような額を内容証明などで送りつけてきた会社は何社もあります。

ここで怖くなって払ってしまわないですぐ相談してね

あと、「払います」合意書にサインをさせる会社。

これも何度も何度もTwitterに書いているけど、

サインしたらおしまいです!!サインしちゃダメ!!



「退職したら訴えられませんか」のほかにも、

「会社を訴えたいんですけど、逆に会社から訴えられませんか」
という質問も多いです。

訴えられるようなことしてなければ訴えられませんけど、何かしました?
と聞くと、

何もしてないです!! ←ですよね(;'∀')

じゃあ大丈夫ですわーい(嬉しい顔)

0372110D-64F4-4183-8C89-69FBD504A127.JPG
10万円の給付でドラレコを買いに行ったついでに、洗車用品も買ってきて洗車ダッシュ(走り出すさま)しかし梅雨入り雨

退職に関するトラブルのお話を、社会保険労務士の高橋真由美さんとトークした回でするんるん


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田黒田事務所ホームページは上のマークをクリックしてね♪
posted by 須田美貴 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働者の味方の社労士

2020年05月13日

専門家を選ぶ時のポイント

何で検索されました?
と聞くと、「労働相談 社労士」が多いです。

検索してみると、2020年5月13日現在、社会保険労務士連合会→須田事務所→私が代表を務めるNPO→東京都社会保険労務士会→大阪府社会保険労務士会・・・

東京会と大阪会より上に来てる(;・∀・)

SEO対策にいくらかけてるか?

ゼロです!!


なんで上にくるのか仕組みはよくわからないけど、いろいろ試していたらこうなりました。


IMG_4916.JPG
オンライン飲み会流行っていますねビール私のZoom飲み会の背景ですビール



さて、労働問題が起きて専門家に依頼する際に、ネットで検索できる便利な時代。

でも、
労働問題の専門家が多すぎてどこにしたらいいかわからない!!

ネットで分かる
・事務所の場所
・費用
・どんな人か(年齢、性別、経歴くらいかな)
などの情報だけではどこに依頼すればいいかわからないふらふら

実際にお問合せをメールや電話でしてみて、第一印象合うかどうかがまずは最初の判断基準ですね。

そして、いつも言っているけど、

セカンド(サード)オピニオンは大事!!

うちだけで決めないでね、他にも2ヶ所くらい行ってみてと言っています。
専門家によっても解決方法や視点は違いますから。

「どこも同じでした」という方はあまりいらっしゃらなくて
「やっぱり違いますね」という感想がほとんど。

実際に会ってみて、自分の意向に合うか、性格など合いそうかどうかで判断するのはもちろんなのですが

これを聞くといいよひらめき
というのをお伝えしますね。

それは、

同じような事件(案件)今までにありましたか?
守秘義務の範囲でいいのでそのお話を聞かせてください


労働問題だけではなく年金相談や、労働以外の業界なら医療などもそうですが

どれだけ場数をこなしているか

経験の数は大事です!!

新人は不利じゃないかもうやだ〜(悲しい顔)
ってなっちゃうんですけど、

だからいつも

テキストばかり読んでいないで経験しましょうわーい(嬉しい顔)

と後輩に言っているんです手(グー)

依頼者のみなさん、社労士でも弁護士でも相談する際は、

今まで同じような事件ありましたか?
そのときの解決教えてください

ですよ演劇

ラジオでも解決事例を毎回お話しています。
今回は「5年間お給料が上がっていない!」の解決方法


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田黒田事務所ホームページは上のマークをクリックしてね♪
posted by 須田美貴 at 10:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 労働者の味方の社労士

2020年01月31日

社労士として労働者側の仕事をこれからもやります

開業して12年目の年になってしまいました。
まさか干支が1周するまで続けるとは思っていなかったです。

労働者側の社労士
として知っていただいたり、お仕事の依頼が合ったり、テレビ出演があったり、

思ったより労働者側でいけていますわーい(嬉しい顔)

先週「労働者側の仕事なんて儲からないでしょ」って同業者に言われたけど、
他の人がどれくらい稼いでいるのかわからないので、儲かっているのか儲かっていないのかわかりません。
会社員の時より少し収入がいいくらいなので満足です。
なにより、困っている人を助ける仕事はやりがいがありますわーい(嬉しい顔)
気持ちのいい仕事をしてこれくらいの収入ってのがちょうどいいです。


労働者側と書いていても、いい社長さんからお仕事のご依頼があるので、理想の形に近づいています。
きっと、社長側と書いていたら労働者側からの依頼はほぼないと思う。


どちら側というのは好きじゃないし、労働者側vs会社側なんて対立するのも好きじゃないし、労働者か会社かというより困っている人の味方をしたいので、

じゃあ両方の味方しますと書けばいいのかもしれないけど、

解雇されたりパワハラにあった労働者に寄り添い、幸せになるお手伝いをしたいな

と思うので、やっぱり

労働者側の社労士ですという看板はそのまま続けたいです。

「どちら側って言うのはいーけないんだー」
とか言っている同業者はいますが、どちらか片方の味方しかしませんなんて言っていないし、
私は自分の経験(私が5回も解雇された話こちらをクリック)から労働者側のお仕事の方が得意だし気持ちがわかると言っているだけで、

「障害年金専門」とか「経営者のための」と書いてあるのも、これが得意ですって看板だからお客さんから見てわかりやすくて良いし、それと同じだと思うんだよね〜。

最近も相変わらず解雇は多いです。
この仕事を毎日していると、解雇やパワハラやセクハラなどありとあらゆる労働トラブルが日常になってしまって驚きもしなくなっちゃうんですが、これがよくないふらふら

この私ですら解雇されたときは不安で仕方なかったし、職場でいじめにあったときは悩みすぎて毎日鼻血が出たり平衡感覚がなくなって車で事故ったし(自爆、被害者は無し)、

人生のどん底ですよ!!!!

そんな時にたった一人で解決なんて(ヾノ・∀・`)ムリムリ

その時に私も助けてもらったように、

専門家として不安を解消するお手伝いをしたい!!

と思うので、今年もこれからも、労働者側社労士としてトラブルを解決していきますわーい(嬉しい顔)

IMG_3725.JPG

SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページは上のマークをクリックしてね♪
posted by 須田美貴 at 18:20| Comment(10) | TrackBack(0) | 労働者の味方の社労士

2019年12月30日

労働者側の仕事がおもしろい

今年嬉しかったことは前回も書いたけど、
「労働者側の仕事がしたい」という後輩が増えたこと。

そしてもう一つ、
テレビで「労働問題の専門家」と紹介してくれるようになったことぴかぴか(新しい)

グッド(上向き矢印)ここは私がスタッフさんにアピールした結果だと自負しております手(チョキ)

さてさて、そんな「労働問題の専門家」の仕事ですが、

本当に面白いしやりがいがあるし気持ちがいい!!!!


よく「訴えた会社から恨まれないですか?」と聞かれるんですが、

真逆なことが多いんですよ、これがホントにハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)

いい解決をしてくれてありがとうございます
と、相手方であった会社からお中元やお歳暮が贈られる先輩もいますし、私も「次に何かあっても須田さんにお願いしたい」と言われたり、本当に依頼されたり・・・(利益相反になるのは受けられないですが)

依頼人である労働者はもちろん、相手方である会社からも感謝される、とても気持ちのいい仕事ですわーい(嬉しい顔)

ろくでもない会社が相手方のときは違いますよ。こういうのはボタンの掛け違いから発生した事件だけよ。それが多いんだけどね。


そう、その「ボタンの掛け違い」でケンカしちゃっている人を仲直りさせる仕事ですもの。
私いいことしてるな〜と気持ちが良くなります黒ハート
そして、何が原因だったかを突き詰めるのも面白い。なんだ、元々お互い好き同士だったんじゃないかとか。まるで男女関係のよう(;'∀')


裁判になっちゃうとね、白黒つけて勝ち負け決めるでしょ。
それは弁護士さんに任せればよくて、社労士は、

ケンカを仲直りさせる仕事なんですよ。
ほら、小学生の時も友達がケンカしてて仲直りしたら嬉しかったでしょ。

なんて清々しいぴかぴか(新しい)




仲直りできないくらい修復不可能状態だったら?

それはもう、お互いに縁を切った方がいいので、そのお手伝いですよ(;'∀')
別れても因縁つけてきたらどうしようってお互いに思うじゃない。
それを、きちんと「これで終わりにします、今後一切口外しない、請求しない」という和解書を交わすお手伝いですよ。

別れさせ屋!?!?(;'∀')

まあ、これもお互いの役に立ってるわね(;'∀')

安心してお別れするお手伝い失恋

いい仕事だ〜〜〜わーい(嬉しい顔)


どっちにしても、どちらからも感謝される仕事で、人って面白いって思える仕事で、何より、

自分の交渉力で報酬が決まるやりがいのある仕事



あと、給与計算なら1円間違えても大惨事だけど、請求する仕事は割とざっくりでも大丈夫(もちろん計算式は作りますけど)という、大雑把な方向きです(;'∀')

2020年もテレビやラジオで社労士の宣伝をどんどんして、労働問題の解決の仕事がしたいという後輩を育て、一緒に盛り上げていきたいと思いまするんるん


人生初、似顔絵師のお友達に描いてもらいましたわーい(嬉しい顔)
来年もこんな笑顔でわーい(嬉しい顔)
IMG_3304.jpg
by itsudemo_egao_smile (Instagram)

SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページは上のマークをクリックしてね♪
posted by 須田美貴 at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働者の味方の社労士

2019年04月21日

助成金絡みの労働トラブル多いです

助成金の不正受給に関与した社労士やコンサルも罰せられるという話題でガクガクブルブルしている社労士やコンサルがいるんじゃないですかねえ(と、いきなり喧嘩を売ってみる)。

というのもですね、私、労働者側社労士のお仕事をしていますが、

助成金絡みの労働問題がめっちゃ多いですもんちっ(怒った顔)

特に多いのがこれ↓

社長「解雇したい社員いるんだよね」
コンサル「社長、ダメですよ、解雇するとその従業員だけじゃなくてほかの人の助成金ももらえなくなりますよ。自己都合で辞めるようもっていきましょう」
〜従業員、社長に呼ばれる〜
社長「君、うちの仕事合っていないんじゃないかな。ほかの会社のほうが君にとっても良いよ」
従業員「それって辞めろってことですか」
社長「いやいや、辞めろとは言っていない、君にもそのほうがいいんじゃないかなという話だよ」

残念ながらこんなのとてもよくある話。
そして中には非常に悪質なのもあり、
同じ社労士として恥ずかしいですもうやだ〜(悲しい顔)

社員を丸め込んで雇用契約から業務委託にしようとした社労士、
解雇を避けるために遠くに異動の辞令を出して自ら辞めたんだと主張した社労士、
2年前にさかのぼって変な契約書を作成した社労士、

そんな恥ずかしい社労士がいましたよ。
今度やったら徹底的に追い込んでやろうと思います。業界のクリーン化のためにも手(グー)

もちろん個人的にお付き合いのある社労士仲間にはこんなヘンテコなのはいませんよわーい(嬉しい顔)

そもそも助成金って、がんばっている会社を応援するためのもので、助成金を受給するために小細工するなんて順序が違うと思う。
さらに受給するために不正を犯すなんて本末転倒もいいところ。
そんな仕事のどこに信念をもってやっているのか・・・
苦労して取った資格でそんな仕事をしているなんて悲しくならないですかね。

IMG_9960.JPG
ちんあなごのぼりもいるよ。見つかるかな?




フェイスブックは日記や日々の出来事とか

Instagramは動物と和菓子と楽器とバイク↓
@sudamiki777


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページは上のマークをクリックしてね♪
posted by 須田美貴 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働者の味方の社労士