2017年07月16日

社労士の選び方

相談者の方からよく言われるのが、

「どこに相談していいかわからなかった」

「労働問題の解決は社労士もやっているとネットで調べてわかった」

「検索したら社労士事務所が多すぎてどこがいいのかわからなかった」

ですよね〜〜〜

私もね、どこがいいのかわかりません。

へっ(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)

だってさあ、その人によって「いい」という基準とか感覚が違うし(-_-;)

須田さんがいいと思ってくれる人もいれば、よくないと思う人もいるでしょう。
人間なんでね、合う合わないはありますよ。
HPとかブログで「この人と合いそうだな」という社労士と会って、本当に合えば依頼すればいいと思います。

実際に会った方がいいです!!

というのはですね、飲食店や何か物を買いにお店に行くのと違って、労働相談でも顧問でも、お付き合いが一定期間になりますし、本音トークをしないといけないので、心を許せる人を選ばないといけないと思うんですよ。

だから、労働相談でも顧問社労士でも、

話せるかどうか

じゃないかなあ。


特に労働者の方に言いたいのですが、

セカンドオピニオンは大事です

ファイル 2017-07-13 10 17 38.jpeg
同じ労働問題を扱っていても、事務所ごと、専門家ごと、社労士ごとにいろいろ違いますから。
よく見ると1羽ずつ違うのよ眼鏡



労働問題ですごく困っていて悩んでいるときに相談に行くと、話を聞いてくれます。解決方法を話してくれます。

この人なら助けてくれる!!

黒ハートわーい(嬉しい顔)黒ハートわーい(嬉しい顔)

それでほかの事務所の値段や解決方法を調べずにすぐに契約をしてしまう人が多いです。

だめです!!



通常数万円という手続きに何十万円も払ってしまった人
⇒ほかの事務所の報酬表とか見ましょうよ

裁判をしたいわけじゃなかったのに弁護士さんに相談して裁判の準備を進めてしまった人
⇒いろいろな専門家に聞いて選んでください

あっせんで会社側が出席しなくても着手金を払う契約を社労士としてしまった人
⇒それでいいなら問題ないですが、契約内容は確認しましょう

どこまでやってくれるのかよくわからないまま契約をして放置された人
⇒遠慮せずに聞いてください

無料ですと言われてお願いしたけどどこまで無料なのかわからず不安になった人
⇒わからないことは聞いてください


お医者さんのセカンドオピニオンでもよくこんな意見を聞きます

セカンドオピニオンなんて今お願いしているお医者さんに申し訳ないからできない

不満があるからセカンドオピニオンするんでしょ



ちがいまーーーーーーす!!!!



こちらもむしろセカンドオピニオンしてくれと思っています。
モヤモヤしたまま契約するとあとでトラブルになります。
わからないことは遠慮なく聞いてください。


いくつかの専門家に聞いて、わからないところはなんでも聞いて、特に費用のところはきちんと、それで一番あっているなと思う社労士にお願いしてください。

twitterは軽く呟いています↓


フェイスブックは日記や日々の出来事とか↓


Instagramは動物と釣りと楽器とバイク↓
@sudamiki777


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働者の味方の社労士

2017年07月13日

労働者側支援をしたいのに一歩踏み出せない

労働者側で紛争解決をしている社労士が少ないです。
「労働者からのご相談受け付けます」とホームページに書いていても、問い合わせると、
「うちは社長さんからのご相談しか受けませんので」と言われたという方も。

じゃあ書くなーーー!!!!


なんで労働者側の相談を受けないんだろう(´・_・`)

おかげでライバルがいないので須田事務所にお問い合わせがほぼ毎日あります。
※夏季を除く(その理由はまた今度)



しかしこれではいかん(`・ω・´)

もっと仲間を増やして盛り上げていこうヾ(@⌒ー⌒@)ノ

労働問題が起きたら社労士に相談
職場の悩みは社労士に相談
労働問題の解決は社労士にお任せ

というふうにならないとねわーい(嬉しい顔)

そこで社労士のみなさんに質問したいです。
なんで労働者側支援をしないの?

1.興味がない
2.社労士は社長の味方である
3.難しそう
4.儲からない
5.食い逃げされる(前回のブログ読んでね)

ど〜れだわーい(嬉しい顔)



私が社労士受験予備校で講師をしていた時は、受講生の3分の1くらいは労働者側支援の仕事をしたいと言っていたのに、合格したら労働者側支援どころか開業もしていないし、登録もしていない、いやいやそれどころか知識を活かしたボランティアなど何もやっていない人の方が多いじゃないかーーーーヽ(;▽;)ノ

もったいないですよーーー演劇

やりたいのにやっていない人はやり方教えるから来てください!!
もちろん全部は教えませんけど(。-∀-)


というと1〜2人来られるんですが、「いつか始めたいです」と言ってたいてい始めないですもうやだ〜(悲しい顔)

仕事を「やってみる?」と振ったことも何度かありますが、やりたいと言っていたのにいざとなると「やっぱりできません」と尻込みする人もいます。わからなければ教えるのに・・・二度と頼みません。


ファイル 2017-07-12 8 53 04.jpeg
本文と関係ないけど、ツーリングの景色が最高で叫んでしまいそうです右斜め上右斜め上右斜め上


さて、上の1〜5に対して私が思うことです。

1の方は、仕方ないです(^_^;)社労士業務はたくさんあるので年金、助成金、就業規則作成など、どの仕事がいいとか悪いとかないので、好きな仕事をするのがよいと思いますわーい(嬉しい顔)

2の方もよいと思います。どっちの味方であってもお客様のために一生懸命やることが大事ですから、私はこの考えの人に全く敵意も批判もないです。

3の方exclamation×2そりゃあ難しいですよ( ̄ー ̄)だからこそやりがいがあるんじゃないですかわーい(嬉しい顔)社労士の仕事はどれもそうだと思うけど。あとは、この仕事こそ経験値が必要なので、できませんと言わずに受けることです。わからないことは先輩が教えてくれます。

4の方(>_<)どの仕事も儲かる人とそうではない人がいます。だから、労働者側支援が儲からないのではなく、労働者側支援で儲けていない人しか知らないんじゃないですかねえ(。-∀-)ただ、定期的な安定した収入はありませんたらーっ(汗)毎月定期的な収入が欲しいか、漁師のような一発ドカン収入に魅力を感じるかのどちらかだと思います。

5の方・・・もうやだ〜(悲しい顔)どの業界も食い逃げはいます。障害年金を専門にしている社労士も食い逃げされた話は聞きますし、理不尽に顧問契約を解除された話も聞きますから、この分野ならリスクが少ないというのはないでしょう。

というわけで、一歩踏み出せずにいる人は、今やらないといつまででもやらずにあっという間に10年くらい経っちゃいますから、今日から始めてください。

今日の18〜21時に目黒で開催の音楽会に来てもらえればお話できますよカラオケ
詳しくはこちら
お申し込みしていない方もお気軽にどうぞ〜カラオケ

twitterは軽く呟いています↓


フェイスブックは日記や日々の出来事とか↓


Instagramは動物と釣りと楽器とバイク↓
@sudamiki777


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働者の味方の社労士

2017年05月27日

解決まで長引いたら?

昨日のブログで、解決までは平均して3ヶ月くらいかな〜と書きました。

そんなにかかるのーーー!!!!

と思われたかもしれません(TwTlll)

でも、長引いたとしても落ち着いてーーー

だって、長引いたからといってこっちが何か請求されるわけじゃないし、長引けばそれだけ費用がかかるわけじゃないし、普通に生活していればいいので手(チョキ)

転職活動してもいいし、よさそうな会社が見つかったら転職してもいいですよわーい(嬉しい顔)

転職したら和解金が減るのではと心配?

んんん〜、それもケースバイケースなのでご相談ください。
和解金が減るから転職しないってのもおかしいし。

訴えられた(あっせんでは、被申請人とか被申立人と呼びます)社長さんのほうが長引けば気が気じゃないと思います。
社長さんが弁護士さんに依頼していたら、長引けば長引くほど日当もかかかるだろうし。
長引いてもいくらかは支払うことになるわけで・・・
もし1円も支払わないとしても、弁護士費用はかなりかかるわけで・・・
社長さんとしたら、支払い先がどこなのか違うだけで、支払うには変わりないもうやだ〜(悲しい顔)

それに比べたら、須田への報酬は、解決金が振り込まれた後にその中から支払っていただくシステムなので、マイナスになることはありませんわーい(嬉しい顔)

焦らず気長にお付き合いしようくらいの気持ちでいる方の方が良い解決ができていますわーい(嬉しい顔)

ファイル 2017-05-26 18 53 01.png
とにかく落ち着くんだ!!
あ、これ、私よ。


私も自分自身の事件の時には1年半くらいかかっているんですが、その間に3つくらい仕事しましたし、普通に生活してました(^-^)どうせ払うの向こうだしって思って(^-^)だから、解決までは何らかの収入を確保して落ち着いて解決に向かえたほうがいいよ。収入がないと焦っていい解決がしにくくなるから。これ、私自身の経験からのアドバイス。

twitterは軽く呟いています↓


フェイスブックは日記や日々の出来事とか↓


Instagramは動物と釣りと楽器とバイク↓
@sudamiki777


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働者の味方の社労士

2017年05月26日

解決までどのくらいの時間がかかりますか

「あっせんは時間もお金もかからず〜」という紹介をよく見ますが

すみません、私も書いています(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン

どれくらいの期間なら「時間がかからない」と言うのでしょう?

時間がかからない=1週間くらいで解決する

と思ってしまう方もいらっしゃるわけで(´・ω・`)

そうすると、2ヶ月くらいかかると

「時間かかりすぎなんじゃないですか!?」とお怒りの電話やメールが来るので、心が折れそうになります(´;ω;`)

あんまりいじめないでください(´;ω;`)


で、解決までどれくらいかかるのかというと、

はっきり言って会社とあなたしだいです

タイムカードは?⇒今は手元にないです⇒コピーしてください
契約書は?⇒探してみます⇒お願いします!!
パワハラやセクハラの録音やメールの証拠は?⇒とってないです⇒LINEでもなんでもいいので探してください
就業規則は?⇒会社にはありますが手元にはありません⇒コピーしてください!!


という状態だと、準備に1ヶ月かかったり・・・

代理人は証拠探しもやってくれるんじゃないの?

いえいえ、会社内にあるものや個人が保管しているものはご自身しか準備できませんあせあせ(飛び散る汗)

え〜、証拠が揃っていないとやってくれないんですか〜(゚Д゚)ノ

う〜〜〜ん、訴訟ほど詳細な証拠は要らないにしても、全くないと相手にも要求できないですから・・・
ある程度の証拠は必要です。
ある程度ってどれくらいかというと・・・

事件の内容によって異なるのでご相談ください(→o←)ゞ

ってなわけで、証拠をこれから準備しますという方は、揃えていただくまでの時間がかかってしまうんです(;_;)

じゃあ、全て揃っているからすぐにできるかというと、

あっせん申請書を作成するのに時間がかかる場合がありますふらふら

いつ、どこで、誰に、どのような状況で、どんなことを言われたか、されたかを正確に思い出していただき、それを書面にする作業があります。

作成した書面をご確認いただき、ニュアンスがあっているか、時系列、上司の名前の漢字など確認していただく作業があります。

ここをきちんとすみずみまで読んでいただかないと、あとになって「やっぱりあの日は3日じゃなくて5日でした」とか、「このセリフを言ったのは課長じゃなくて部長でした」とか訂正があると、もう一度聞き取りをして確認したり、書類を作り直したりで時間がかかってしまいます。

ですから、ご相談の時点で詳細な時系列やメモがあると時間が短縮されるのでGOODですハートたち(複数ハート)

証拠が揃っていて、詳細な時系列があると、

はい、ではすぐに作成して提出しますダッシュ(走り出すさま)

ということで、翌週にでもバイクで労働局に行けるんですわーい(嬉しい顔)

ファイル 2017-05-26 17 22 19.jpeg
あ、これは自転車(⌒-⌒; )運動のために自転車の日もあります

こっちです
ファイル 2017-05-12 6 17 59.jpeg
あ、馬だ。さすがに移動手段には・・・(^_^;)

これだ
ファイル 2017-05-26 17 39 04.jpeg
愛車です黒ハート

あ、それで提出してからどれくらいかかるかですね。

流れは、
会社に通知→出席するかしないか決めるまでに2週間くらいの期限→出席しますと返事があった場合には日程調整→ここで、労働局の混み具合とか会社の都合で1ヶ月先になることも




(メ・ん・)?最短記録、最長記録、平均を聞きたい?

えー、最短は内容証明出したり口頭で請求してすぐに振り込んできたようなケースで10日くらい、最長はあっせんだけだと7〜8ヶ月、労働審判や訴訟になったケースで1年半、私が受任した事件の平均は3ヶ月くらいです。

twitterは軽く呟いています↓


フェイスブックは日記や日々の出来事とか↓


Instagramは動物と釣りと楽器とバイク↓
@sudamiki777


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働者の味方の社労士

2017年03月03日

労働者側社労士になりたいという方へ

昨日発売になりましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
61Hncob42YL__SX363_BO1,204,203,200_.jpg

そして本日納車になりますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
ファイル 2017-03-03 2 36 42.jpeg

と、明るくスタートした3月ですがかわいい

年末は駆け込み解決でかなり忙しかったので年明けは暇になると思ったら、原稿の締め切りが重なって、1〜2月は誰とも会いたくないくらいひきこもっておりました(´-ω-`)
1月から2月中旬は布団で寝た日が3日くらい( ;∀;)
だから珍しくお誘いを断ったりしていてスミマセン(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン

と言いつつ、その間もバイクに乗ったり馬に乗ったりしていたんですが(^_^;)
心の平穏を保つために必要なのです(`・ω・´)キリリ

さて、タイトルの「労働者側社労士になりたい」というご相談が昨年に続き今年も何件かあるので嬉しいですハートたち(複数ハート)

目指してもらえるのはホント光栄ですぴかぴか(新しい)

けど、言っておきますが、えらい大変ですあせあせ(飛び散る汗)

向いている人と向いていない人がいると思います。

向いている人は、
・人としゃべるのが好き、得意、初対面の人でも緊張しない
・心臓に毛が生えてるのかというくらい厚かましい
・仕事はスピード勝負だと思っている人(この際少々雑でも構わない)

向いていない人はその逆で、
・人と話すのは苦手
・相手にどう思われるか心配、不安になりやすい
・仕事はじっくり丁寧に時間をかけて仕上げる

これ、労働者側社労士じゃなくても自営業全般に言えますね。




そうそう、先月の葛飾FM「すだみきのきみだす」では労働者側社労士の話しをしましたのでお時間ある方は聴いてみてゲーム私のどうでもいい恋バナもかなりの時間を割いていますが・・・失恋





この仕事を始めて、元々厚かましかた私が最強の鉄人女になってしまったと思うくらい、心臓が鍛えられる仕事です手(グー)

ご相談に来られる方の多くは、うつ状態、適応障害真っ只中です。
交渉の相手の多くは、パワハラ社長とその代理人です。(代理人はいい人が多いです揺れるハート

精神状態が不安定だと1日に何度も相談したくなります。
解決中の事件を20件くらい抱えているので、1日20人とメールやラインをすることになります。返信が遅れたり電話に出られないと、金返せと激怒されることもあります。
それくらいでドキドキしていてはできない仕事です。
交渉ではパワハラ社長を怒らせないように話を進めなければなりません。
怖そうだなとドキドキしていたら仕事になりません。

不安、心配、ストレス溜まりやすい人は向いていませんexclamation×2
自信、自信、ストレスなしの私でも、サックスやバイクや乗馬やって気分転換しないとやってられませ〜んカラオケ



どお?やめよかなと思った?(。-∀-)



ま、何事もね、どんな仕事もね、「できないかも」と思う人はやらないほうがいいと思うので、
根拠のない自信がある後輩お待ちしております( ̄▽ ̄)



後輩育てたいんだよね〜〜〜
特に、あっせんの代理人をどんどんやりたいっていう人



そうだ!そんな方へ、素敵な勉強会のお誘いですビール※飲み会じゃないよ


★3月25日(土)13〜16時 NPO法人労働者を守る会勉強会
場所 NPO法人労働者を守る会 桜丘セミナールーム
テーマ「あっせん代理って実際どんなことやるの?」
会社側代理人(ここでは秘密)と労働者側代理人(私)の特定社会保険労務士2名によるトーク。
ブログには書けないあんな話こんな話、ここでしかできない実際にあったお話をします。
あっせん代理人をやってみたい方、特定社労士は合格したけどまだ実務をやったことのない方、特定社労士を取ろうか迷われている方、ご参加お待ちしております。※終了後は飲み会ですビール
詳細、お申し込みはこちら
NPO法人労働者を守る会フェイスブック イベントページ
NPO法人労働者を守る会ブログ


今日はせっかく「労働者側社労士目指してます」という方にキッツ〜イお話をしてしまいましたが、

やりがいはとってもとってもある仕事ですし

自分の力で収入が決まる面白い仕事ですので

やりたい人はついてきな〜(、ン、)∫ オイデ(、ン、)∫ オイデ

と最後に偉そうに言ってみる(。-∀-)ニヤリぴかぴか(新しい)

twitterは軽く呟いています↓


フェイスブックは日記や日々の出来事とか↓


Instagramは動物と釣りと楽器とバイク↓
@sudamiki777


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 03:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 労働者の味方の社労士