2014年08月24日

試験お疲れ様でした

社労士試験受験生の方、お疲れ様でした。
本当に疲れたと思います。
我慢していたお酒をガーーーーッと飲んで、朝まで飲んで、カラオケ歌い続けて、遊び続けてください。

解答速報は気になると思いますが、1〜2週間気にしたらもう普段の生活に戻ってください。
この1〜2週間が一番精神的に疲れるんですよね。

私は完全に燃え尽き症候群の症状でした。
2年前にも書いたのでお暇な方はどーぞー⇒これこれ

もやもやイライラやる気なしって状態が続いたら誰かに話したほうがいいかも。
私が代表を務める労働者を守る会では、カフェでお茶しながらお話できる「ほっとサロン」を開催していますので、是非お立ち寄りください。
9月の開催は19日(金)文京区の「みのりカフェ」さんです。⇒詳しくはこちら

SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
須田社会保険労務士事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士受験

2014年06月24日

覚えるvs忘れる

学生の頃、試験前に先生に「こんなに覚えられないよ〜」と言ったら、

「何言ってんだ、人間は覚えるより忘れることのほうが難しい生き物なんだぞ」

と言われた(?_?)

難易度 覚える(簡単)<<<忘れる(難しい)

「なぜかって?お前、自分の名前忘れないだろ」

(;・∀・)(;・∀・)(;・∀・)

た、たしかに

「それにな、嫌なこと忘れないだろ」

(ーー;)(ーー;)(ーー;)

そうだ、私のような執念深い人間は小学校の時の嫌な記憶も鮮明に残っているのだ。

昔付き合っていた男性によく「お前、思い出しムカつきやめろよ」と言われていた(;´∀`)
3年前のこととか思い出して愚痴る記憶力のいい女です( ̄ー ̄)ヘヘ

みんな〜気をつけて〜ドコモポイントドコモポイントドコモポイント

忘れないですよね〜、会社であった嫌なこととか。
お金で解決したからって忘れられるものじゃない。

相談を受けていてよく言います。

解決してスッキリするかもしれないけど、完全に忘れるということはないと思う。けど、その気持ちをずっとずっと引きずっていたら辛いよね。引きずらないためには、その経験も悪くはなかったなと思えるようになれればいいな。そう思うには、その経験で次に進むか、人の役に立つことかな。
posted by 須田美貴 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士受験

2013年12月17日

悔しいと思ったら勉強

社労士受験でもそれ以外の受験勉強でも、年末年始はモチベーションの維持が難しいねえもうやだ〜(悲しい顔)
家族サービスもあるしねえ。

私は勉強時間ゼロの日はないように、忙しい日でも年末年始でもちょっとは勉強していた。
5分でもやれば、ゼロよりはいいわーい(嬉しい顔)
ゼロの日があると、次に勉強するのに勇気がいるし、ゼロの日がなく本番を迎えられたらそれだけで自信になるから。

そんなことを言っても、気分が乗らなかったりするよね〜もうやだ〜(悲しい顔)

そんなときは、落ちて悔しい思いをしたときのこと、お前なんて無理だよという目で見られて悔しかったときのこと、そんな悔しかったことを思い出せばいいと思う。

悔しい思いもしないしモチベーションも維持できないという人は受験に向いていないと思う。
posted by 須田美貴 at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 社労士受験

2013年10月31日

実務経験が積める職場は合格への近道・・・ではない

社労士試験合格発表が近づいたこの時期、毎年何人かの方から同じ質問や相談をされます。

「もし不合格だったら、社労士事務所とか実務経験ができる職場で働きながら勉強して合格につなげたいんですけど」

私はいつもこう答えています。

「合格したいんだったら社労士実務とは関係のない仕事をしたほうがいい」
それに、
「実務経験が積めるかどうかより、勉強の時間が取れるかどうかが重要です。直前期に休みやすい職場、もしくは契約満了で辞められるような契約社員や派遣で働くほうがよいです」

社労士事務所もいろいろあるから勉強しやすいところもあるのかもしれないけど、たいていどこも直前期の7月8月は算定やら年度更新やらで繁忙期ですよ。
試験勉強という理由で残業せずに帰るなんてできないでしょう。

それに・・・(ここからは小声で)

1日中オフィスにいる仕事は避けたほうがいいね。

だって内職できないから(小声で)

外回りのお仕事なんかはいいんじゃない( ・∀・) イイネ!
よく昼間の喫茶店でもテキスト広げているサラリーマン見ます(^_^;)

実務経験を心配されている方は非常に多いと思いますが、まずは合格することが先決です。
実務経験なんて開業してからでも積めますし、なんとでもなります。
実務経験ほぼゼロで開業している知り合いも多いですよ。

この時期になったら神頼みで・・・今年合格していますよーにハート
posted by 須田美貴 at 13:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 社労士受験

2013年01月06日

実務未経験者は試験に不利か?

社労士試験を受けたとき、私は実務は全くの未経験でした。
それどころか、法律のホの字にも携わったことがなかったのです。
大学の勉強でも仕事でも。
唯一ちょっと分かっていたのは、安衛法の危険物・有害物のところで出てくる、ベンジジンなどの物質かな。構造式も書けるのに試験では全くいらない知識だった(ーー;)

じゃあ、私みたいに全くの無知人間が社労士試験では不利かというと、そうでもないと思います。

知らなすぎてどんどん入ってきた( ̄▽ ̄)

逆に、実務をやっている人は気をつけたほうがいいなと思います。

社労士講座の講師をやっていて感じたのは、実務をされている人は、質問のポイントがマニアックすぎること。
「そこ出ないから〜」ということがよくありました。
きっと、普段のお仕事で疑問に感じるところが試験の出題ポイントとズレちゃっているんでしょうね。

つまり、実務は実務、試験は試験で割り切りなさいexclamation×2

なのです。

割り切らなきゃいけない試験ってどうなの〜とよく言われますが、まずは受からなきゃいけないし、そんなことを言っている場合じゃありません。

それに、実務に関係のない試験をやっているわけではないです。
試験として出題しやすいところと、実務で問題になりやすい箇所がちょっと違うだけ。
実務でも試験勉強の知識はもちろん活かせますexclamation

より受かりやすくするために、割り切りましょうということ。

だから、

「試験に受かりやすくするために社労士事務所に勤務したほうがいいですか?」
という質問には
「NO」
と答えています。

実務をやっていないからといって不安になることはないです(^-^)
posted by 須田美貴 at 05:00| 社労士受験