2013年12月17日

悔しいと思ったら勉強

社労士受験でもそれ以外の受験勉強でも、年末年始はモチベーションの維持が難しいねえもうやだ〜(悲しい顔)
家族サービスもあるしねえ。

私は勉強時間ゼロの日はないように、忙しい日でも年末年始でもちょっとは勉強していた。
5分でもやれば、ゼロよりはいいわーい(嬉しい顔)
ゼロの日があると、次に勉強するのに勇気がいるし、ゼロの日がなく本番を迎えられたらそれだけで自信になるから。

そんなことを言っても、気分が乗らなかったりするよね〜もうやだ〜(悲しい顔)

そんなときは、落ちて悔しい思いをしたときのこと、お前なんて無理だよという目で見られて悔しかったときのこと、そんな悔しかったことを思い出せばいいと思う。

悔しい思いもしないしモチベーションも維持できないという人は受験に向いていないと思う。
posted by 須田美貴 at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 社労士受験

2013年10月31日

実務経験が積める職場は合格への近道・・・ではない

社労士試験合格発表が近づいたこの時期、毎年何人かの方から同じ質問や相談をされます。

「もし不合格だったら、社労士事務所とか実務経験ができる職場で働きながら勉強して合格につなげたいんですけど」

私はいつもこう答えています。

「合格したいんだったら社労士実務とは関係のない仕事をしたほうがいい」
それに、
「実務経験が積めるかどうかより、勉強の時間が取れるかどうかが重要です。直前期に休みやすい職場、もしくは契約満了で辞められるような契約社員や派遣で働くほうがよいです」

社労士事務所もいろいろあるから勉強しやすいところもあるのかもしれないけど、たいていどこも直前期の7月8月は算定やら年度更新やらで繁忙期ですよ。
試験勉強という理由で残業せずに帰るなんてできないでしょう。

それに・・・(ここからは小声で)

1日中オフィスにいる仕事は避けたほうがいいね。

だって内職できないから(小声で)

外回りのお仕事なんかはいいんじゃない( ・∀・) イイネ!
よく昼間の喫茶店でもテキスト広げているサラリーマン見ます(^_^;)

実務経験を心配されている方は非常に多いと思いますが、まずは合格することが先決です。
実務経験なんて開業してからでも積めますし、なんとでもなります。
実務経験ほぼゼロで開業している知り合いも多いですよ。

この時期になったら神頼みで・・・今年合格していますよーにハート
posted by 須田美貴 at 13:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 社労士受験

2013年01月06日

実務未経験者は試験に不利か?

社労士試験を受けたとき、私は実務は全くの未経験でした。
それどころか、法律のホの字にも携わったことがなかったのです。
大学の勉強でも仕事でも。
唯一ちょっと分かっていたのは、安衛法の危険物・有害物のところで出てくる、ベンジジンなどの物質かな。構造式も書けるのに試験では全くいらない知識だった(ーー;)

じゃあ、私みたいに全くの無知人間が社労士試験では不利かというと、そうでもないと思います。

知らなすぎてどんどん入ってきた( ̄▽ ̄)

逆に、実務をやっている人は気をつけたほうがいいなと思います。

社労士講座の講師をやっていて感じたのは、実務をされている人は、質問のポイントがマニアックすぎること。
「そこ出ないから〜」ということがよくありました。
きっと、普段のお仕事で疑問に感じるところが試験の出題ポイントとズレちゃっているんでしょうね。

つまり、実務は実務、試験は試験で割り切りなさいexclamation×2

なのです。

割り切らなきゃいけない試験ってどうなの〜とよく言われますが、まずは受からなきゃいけないし、そんなことを言っている場合じゃありません。

それに、実務に関係のない試験をやっているわけではないです。
試験として出題しやすいところと、実務で問題になりやすい箇所がちょっと違うだけ。
実務でも試験勉強の知識はもちろん活かせますexclamation

より受かりやすくするために、割り切りましょうということ。

だから、

「試験に受かりやすくするために社労士事務所に勤務したほうがいいですか?」
という質問には
「NO」
と答えています。

実務をやっていないからといって不安になることはないです(^-^)
posted by 須田美貴 at 05:00| 社労士受験

2013年01月05日

勉強時間ゼロの日があっちゃダメです

社労士受験生のみなさん、お正月も勉強しましたよね( ̄ー ̄)
まさか勉強時間ゼロの日はないですよね(。-∀-)
1日やらない日があると3日遅れますよー演劇
スポーツ選手はそう言います。
スポーツも勉強も同じです。

毎日同じ時間やれとは言いません。

ゼロの日をなくす、まずはそれですexclamation×2

今からでも気持ちを入れ替えれば大丈夫手(グー)

気持ちを入れ替えていただくために、5回も不合格を経験してようやく6回目に合格した友人のポンタ君からのメッセージを載せますね。

『僕は5回不合格を経験しました。自分の経験から、僕が考える「こんな奴は不合格」と思う「困ったさん」を27パターン書きました。心あたりのある方は、生活態度と勉強のやり方を今一度確認してみましょう。時期にもよりますが方向転換をすれば間に合う場合もあります。僕みたいな長期受験生にならないためにも「今の自分をしっかり反省」して活かしていただけたらと思います。』

※彼の27パターンから、今から気持ちを入れ替えるのに特に必要な15項目を抜き出しました。

1.携帯電話やスマホをいつも触っている
2.疲れているなど何かに理由をつけ、起きられない、または、寝てしまう
3.ブログやFacebookなどコミュニティーツールを頻繁に使う
4.サブノート作りに夢中になる
5.テキストに線を引きまくって、読み返さない
6.問題演習ばかりで、テキストを読まない(その逆もあり)
7.作業的な勉強をして、自己満足してしまう
8.週末だけしか勉強しない
9.手の空いた時間しか勉強しない
10.「不合格」を問題のせいにしている(再受験生)
11.「不合格」の理由を真剣に考えていない、反省しない(再受験生)
12.「趣味」も勉強と平行して楽しんでいる
13.行政書士やFPなど同時受験、同時合格を本気で狙っている
14.同じ講義を何度も聴く
15.特定の講師の取り巻きになってしまう、または追っかけ


来年のお正月はゆっくり過ごせるように、今年の夏で決めましょう手(グー)
posted by 須田美貴 at 05:00| 社労士受験

2012年08月25日

試験開始までそのままでお待ちください

「試験開始までそのままでお待ちください」

ここからシーンとした教室で15分くらい。
この時間が一番嫌です。
お腹壊しそうですキュルキュル台風

しかしexclamationここで緊張しすぎてしまうといつもの力が発揮できませんexclamation

席が後ろの方なら、人間観察でもしていてくださいわーい(嬉しい顔)
ああ、あの人は会社を辞めて一念発起だろうな。
あの人は独学で家事の合間に勉強かな。
あちらの人は講師のファンで追っかけとかやってそう〜(^^;)

↑勝ったな手(チョキ)と。

席が前の方で人間観察できなければ、髪の長い女性は枝毛探しでもしていましょう目

髪が短い方は、腕のムダ毛でも抜いていましょう。
ピッ!痛てっ!

↑これはちゃんとした緊張をほぐす方法の一つで「ストップ法」といいます。
輪ゴムを腕につけてパチンと弾くと、その痛みで緊張がほぐれるのです。
輪ゴムでやっていると注意されるかもしれないので、自分の毛でやってくださいわーい(嬉しい顔)

※「どうする!?職場の困ったさん」にもストップ法について書いてあるから試験が終わったら読んでね★

緊張する時間ではなく、緊張をほぐす時間として15分有効に使いましょうexclamation×2
posted by 須田美貴 at 05:00| 社労士受験