2014年05月10日

出会い?出逢い?

「出会い」と「出逢い」は違うのか?

昨日ブログを書いていて疑問に思ったので調べてみたペン

ネットで調べると、この話題をブログに書いている人やYahoo!知恵袋で質問している人、結構いるね。

ネットに書かれているのを読むと、「これ」といった決まった答えはないようで、「私の考えでは〜」って書き方になってる。

だから私も「出会い」と「出逢い」で別々に検索して考えてみた。その結果・・・

出会い⇒合コンサイトやお友達作りというサイトが出てきて、ちょっと軽いノリ

出逢い⇒中高年の真剣な出逢いってサイトが出まくり(ーー;)

私が中高年の域に入っているからか・・・exclamation&questionう〜ん・・・

∴「出逢い」より「出会い」の方が軽い

(この「ゆえに∴」ってマーク好きなんです、どーでもいいか)


さらに大辞林で調べてみた(やや端折ってます)。

出会い⇒初めて顔を合わせること。男女がしめし合わせて会うこと。密会。付き合い。交際。知り合い。

出逢い⇒出ていない(゚д゚)

大辞林に「出逢い」なはい(゚д゚)exclamation×2

∴正しくは「出逢い」ではなく「出会い」

ちなみに、「逢」で検索すると、「思いがけず出会う」とデジタル大辞泉に出てきた。
デジタル大辞泉ではさらに、「逢い引き⇒相愛の男女が人目を避けて会うこと。密会。江戸後期から使われ始めた語。」というオマケまでついてきた(;・∀・)


そこで私の考察はこう(なんだこの実験レポートみたいなの)。

1本当は「出会い」だけどわざわざ「出逢い」にすることに意味がある。
2その意味は、「運命的な〜」とか「あなたに会えてよかった by小泉今日子」みたいな、まさに、


この出逢いに感謝
ハートたち(複数ハート)

なのでしょう。

SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
須田社会保険労務士事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 裏メニュー(恋愛相談)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/95998030
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック