2014年03月17日

労働者側社労士が講演します

イベント宣伝です

4月17日(木)18:30〜 渋谷クロスタワー32階で、

株式会社サンゼさん主催の講演、

「労働者側支援の社労士として活躍するために」

を開催します。詳細とお申し込みはこちらです。

講師はわたくし須田でございますm(_ _)m

155945_photo2.jpg
講演会のあとはこんな夜景で交流会をバー

私の思いは・・・

社労士講師をしている時に感じたことは、受験生の多くが「働きやすい会社を作りたい」「解雇や賃金未払で困っている人を救いたい」という熱い思いがあるのに、合格すると「それは理想に過ぎなかったんだ・・・働きやすい会社を作るというより、社労士は社長の言いなりになるものなんだ・・・労働者側では生活は無理なんだ・・・」と感じて社労士としてのモチベーションを失ってしまう。

私がそうでしたexclamation×2

それに、まだまだ「労働者側社労士」というものがいるということすら知られていないもうやだ〜(悲しい顔)

私のところにこられる相談者の多くは、

「社労士でも労働者の相談に乗ってくれる人がいるんですね」

とおっしゃいます。

残念なことですもうやだ〜(悲しい顔)

私は、労働相談を仕事にしているし、それで生活しているし、それが自分の思いと全くブレずにすごくやりがいがあるので、合格されたみなさんや今まさに目指しているみなさんには、是非この仕事をしてもらい、業界全体のイメージを変えていきたいと思っています。

ほかの人が私と同じ仕事をしたらお客を取られるなんて思っていません(^_^;)

だって、労働相談なんて多すぎるし、困っている労働者は多いから、ちょっと増えたくらいじゃ仕事を取られるという心配がないからです(いいのか悪いのか・・・)。

多分、全国にごくわずかしかいない労働者側の仕事をしている社労士が、ぶっちゃけトークをする機会はそんなに多くないので、この機会に是非わーい(嬉しい顔)

SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
須田社会保険労務士事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 15:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 労働者の味方の社労士
この記事へのコメント
社労士資格を持っており、労働者側社労士になりたいと五年ぐらい思っています。ただ以前東京で労働者側社労士をしている人に話を聞いたとき無料相談にはいくらでも相談があるがいざ有料にすると相談がなく食べてはいけないと言っていました。家族がいるので食べていけないといけません。食べている須田さんの話を聞きたいですが、関西に住んでますので東京へは行けません。関西でも講演してください。
Posted by もりやま at 2014年03月22日 20:25
もりやま様、その社労士の人が無料相談しか来ないと思っているだけかも。私のところには、無料相談だと行かないという相談者が多いです。お金をいただいているので一生懸命だろうということです。
昨年大阪で講演させてもらい、勉強会を京都でやりましたので、今後も企画していきますね。機会がありましたら是非是非!!
Posted by 須田美貴 at 2014年03月26日 12:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/90644756
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック