2013年10月01日

解雇された話

解雇を5回されたと書いていますが、5社ではなく3社です。
???
その理由は下を読んでね(^-^)

「お話をお聞きしたいです」という方もいらっしゃるのでこのブログで少しずつ書いていこうかなと思います。

1回目

ある資格予備校の企画・運営の仕事をしていて過去に遡る解雇をされました。
のちに聞いた話では、須田は意見を言うから切ったと(;_;)

2回目

1回目と同じ会社です。
ひとりが複数の契約を結んでいたため(それがおかしいのですが)、2つめの採点の仕事の契約を解除されました。
理由は、1つめの契約を切ったんだからこれも切る(  ̄▽ ̄;)

3回目

1回目、2回目と同じ会社です。
私は1つの会社で3つの契約を結んでいたので最後の3つめを切られました。
詳細はこちら

4回目

病院でアルバイトを始めたのですが、バイトはみんな切るということになりました。
しかし、顧問弁護士さんがとても良い方で最後は円満に解決わーい(嬉しい顔)

5回目

ある放送局に派遣されたのですが(派遣だと思ったら請負だった)、派遣会社が契約書をくれないので3回ほど催促しました。
ようやく渡された契約書に書かれていた契約期間が2日後までだったΣ(|||▽||| )
1年3ヶ月の派遣という話だったのが、たったの10日で終わったΣ(|||▽||| )
契約書をくださいとうるさく言う人は厄介だったのかもしれません。
労働局に相談に行ったところ、「ああ、ここの派遣会社はよくあるんですよ、うちも困っています」とふらふら

まー、こんな感じですよ(*´∀`*)

それぞれがどんなことがあったのかはまたちょっとずつ書いていきます。
posted by 須田美貴 at 06:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 実録!私が解雇された話
この記事へのコメント
「解雇されやすい特区」なる話が出ておりますが、ひどい話だと思います。須田さんの考え、コメント欄だけでは少ないので、いつかこのブログで取り上げていただきたいと思います。
Posted by こが at 2013年10月01日 07:51
こがさん、「解雇されやすい特区」を考えついた人、一体どんな思考回路をしているのか腹が立ちすぎて呆れますね。
このコメント欄に私の言いたいことを書くと長すぎてブログが凍結してしまいそうなので今度記事にしたいと思います。
Posted by 須田美貴 at 2013年10月01日 10:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/77013298
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック