2013年06月05日

「資格」では食えないと書きましたが

前回のブログに「資格では食えない」と書きました。

じゃあ資格を取っても意味がないexclamation&question

違いますexclamation×2

「私はこんな資格を持っています」“だけ”では仕事がないと言っているだけです。

資格を取得してそれに関する仕事をしている人たちは、前職の経験を活かしたり、自分のそれまでの人生における経験を活かしたりして、それにプラスして資格があると考えているんです。

その経験って、自慢できるような経験ばかりではありません。
無職だったり、転職が多かったり、病気をしたり、解雇されたりなんでもいいんです。
仕事に関することでなくてもいいんです。
専業主婦だったり、子育てをした経験だったり、介護の経験だったり。

よく「私には経験がないので、経験を活かしてなんて言われても・・・」と相談を受けます。

いやいや、今まで生きてきているでしょう。
ぼーっと何も考えないでじっとしていたわけじゃないでしょ。

どんな経験でも、

経験>>>>資格

だと思っています。


さて、明日6月6日は静岡県富士市で講演させていただきます。
社労士という資格や知識の話がメインではありません。
私がどんな経験をしてどんなことを感じたか、それをお話させていただくことによって、元気になる人がいたり、よいアイデアが思いついたという人がいれば嬉しいですわーい(嬉しい顔)
この記事へのコメント
おはようございます。資格≒経験だと思ってましたが、資格=経験なんですね。社労士=企業側・労働者=労組か弁護士というイメージでしたが、社労士=労働者の味方であって欲しいんです。富士市の講演会の様子をぜひ!!
Posted by みちのく阪神男 at 2013年06月05日 06:15
みちのく阪神男さん、朝早くからありがとうございます!
私は労働者の味方をしていますが、労働者思いの社長さんの味方もします。
どっち側という対立する構造が減るといいんですけどね・・・
Posted by 須田美貴 at 2013年06月05日 09:33
う〜ん、おっしゃる通りですね。
開業して四半世紀たちます。社会保険労務士でございます、と言って世間も役所でもてんで相手にされてきませんでした。
お金(報酬)もらう時に社労士報酬で10.21%源泉してくださいってときくらいですか、社会保険労務士なんだな〜て感じるのは・・・
Posted by バカボン社労 at 2013年06月23日 17:52
バカボン社労さん、ありがとうございます。
どんな仕事でも肩書きではなく、人そのものが勝負だと思っています。
役所で相手にされることよりも、私の言葉に共感してくれる人がいるほうが嬉しいです。
Posted by 須田美貴 at 2013年06月23日 18:18
社会労務者って何するんですか?真顔でこう聞いてくる人が昔はよくいて、ずいぶん閉口したものです。
最近はすっかり有名になり、社労というだけで、ウチでは結構ですと結論が早くなりました。
インターネットのおかげです!
Posted by バカボン社労 at 2013年06月24日 11:08
バカボン社労さん、「社会労務者・・・(;・∀・)」そんな時代に比べたらずいぶん認知度も上がったのですね。しかし「社労というだけで、うちでは結構」って( ̄▽ ̄;)!!
説明しなくてよくて楽な時代になりましたね・・・
Posted by 須田美貴 at 2013年06月24日 15:04
ヒヨコ食いなる記事も読みましたが、この最たるものは社労士会・で・す・ね。
最近の特定社労士まで、職域の拡大と称し会員には目に前に人参ぶら下げて、結局はほとんどの会員に実益はなし。
この5年に一度の絵に描いた餅で会員の引き締めと会費徴収の効をあげてるんでしょうかね?
Posted by バカボン社労 at 2013年06月25日 09:23
バカボン社労さん、わたくし特定社労士持っていますが、「特定」とつくと仕事が限定される社労士見習いと思わることがあるので、せっかく取ったのに特定社労士と名乗っていません(;_;)研修費+受験料10万円は高かった( >Д<;)
Posted by 須田美貴 at 2013年06月27日 04:53
会から何かをしてもらうことを考えるのでなく、会員のため、会のため何ができるかを考えろ。
昔の東京会会長が言ってました。そうあるべきだと思います!
でも、こんだけ会員と会費滞納者が増え、必須研修も3割しか出席ないなら、一言言わせてください
「会費を96,000円→60,000円に戻せ!」(^0^)

須田さん、ご迷惑なら没にしてください。
Posted by バカボン社労 at 2013年06月28日 17:10
バカボン社労さん、会費そんなに安い時代があったのですね、知らなかった・・・

会のため、会員のためなんて全く考えてはいない私ですが(^_^;)、会から何かをしてもらいたいとも思っておらず・・・

会費が高いので、私はそろそろ廃業するかもしれません(;´∀`)
Posted by 須田美貴 at 2013年06月29日 04:46
社労士は実務経験または事務講習修了しないと登録できない上に、入会金や会費で結構かかるんですね。宅建主任者の登録実務講習みたいに大臣登録制にして、事務講習を民間開放すれば、費用安上がり&全国各地で受講可能も考えられます。須田さんの活躍ぶりを見るからに、廃業はないでしょう(^.^)
Posted by みちのく阪神男 at 2013年06月29日 08:44
みちのく阪神男さん、上納金が高い業界はいろいろあります。床屋さんもそうらしいですね。
私はタイミングを見て廃業したいといつも思っています。
Posted by 須田美貴 at 2013年07月06日 09:52
5年後10年後に社労士制度が現状のままあるとは思えません。
労災保険民営化は以前からある話ですし、国内外の損保会社が狙ってます。TPPでどうなることやら・・・
労働局も自分たちの権益保持のため最近すかり社労士の事は見捨てましたね、さんざん利用してきたのに。泣
Posted by バカボン社労 at 2013年07月07日 17:00
バカボン社労さん、5年後、10年後は私も廃業していると思います。
Posted by 須田美貴 at 2013年07月08日 22:47
社労士会、社労士についてネガティヴな書き込みばかり、スミマセン!不快に思った人もいるのでわ?未来の事なんか神のみぞ知るで、だれもわかんないんですよね☆
私も社労士というよりも、のうな士、ろくでな士、甲斐性な士・・・・このほうがいい得て妙です。
最後に、須田さんのますますのご発展をお祈りしております。勝手な書き込みごめんなさい!!
Posted by バカボン社労 at 2013年07月10日 17:35
バカボン社労さん、社労士についてのネガティブな書き込みウェルカムですよヽ(゚∀。)ノウェ
みんな本音を書かないですよね。
私は本名で書きますけど。
ネガティブな人間にならなければいいだけです。
Posted by 須田美貴 at 2013年07月10日 23:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68816572
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック