2013年04月12日

美談、感動、いい話を欲している日本人

ビートたけしさんと志村けんさんの美談がFacebookで盛り上がっていたそうですが、何者かによる作り話なのではないかという記事を読みました。

私、あの「感動したらシェア」って好きじゃないんですよね〜(ーー;)

でも一応読んでみます。
日本人がどんなことに感動しているのか知りたいんで。

本当に感動するのもあるんだけど、中には「はあ?」というものもあり・・・

私の感動のポイントがずれているのかもしれないけど(;´∀`)

例えば、障害を持っていることで見知らぬ人に暴言を吐かれたけど周囲の人に助けられたという話がありました。
何十万人もがいいね!をし、「感動しました」「泣きました」というコメントが数百。
私は、全然感動しませんでした。
むしろイラッとしましたね。
だって、暴言を吐くのは間違っているし、助けるのは当たり前だから、そんな話に全然感動しないわ爆弾
数百人のコメントのうち、数人が私と同じ意見でした。

その他にも、乗り物の中で人種差別されたけど助けられた話とか・・・
内容が稚拙だし、コメントもひどいどんっ(衝撃)
「助け合いに感動をもらいました」「いい話です、感動をありがとう」

日本人、どんだけ感動に飢えているんでしょうふらふら
当たり前のことに涙してしまうくらい、世の中がすさんでしまったのね。



いや、感動しているピュアな人たちを見てシラける私の心がすさんでいるのかな(;・∀・)
posted by 須田美貴 at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 毒舌注意!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64783988
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック