2013年01月05日

勉強時間ゼロの日があっちゃダメです

社労士受験生のみなさん、お正月も勉強しましたよね( ̄ー ̄)
まさか勉強時間ゼロの日はないですよね(。-∀-)
1日やらない日があると3日遅れますよー演劇
スポーツ選手はそう言います。
スポーツも勉強も同じです。

毎日同じ時間やれとは言いません。

ゼロの日をなくす、まずはそれですexclamation×2

今からでも気持ちを入れ替えれば大丈夫手(グー)

気持ちを入れ替えていただくために、5回も不合格を経験してようやく6回目に合格した友人のポンタ君からのメッセージを載せますね。

『僕は5回不合格を経験しました。自分の経験から、僕が考える「こんな奴は不合格」と思う「困ったさん」を27パターン書きました。心あたりのある方は、生活態度と勉強のやり方を今一度確認してみましょう。時期にもよりますが方向転換をすれば間に合う場合もあります。僕みたいな長期受験生にならないためにも「今の自分をしっかり反省」して活かしていただけたらと思います。』

※彼の27パターンから、今から気持ちを入れ替えるのに特に必要な15項目を抜き出しました。

1.携帯電話やスマホをいつも触っている
2.疲れているなど何かに理由をつけ、起きられない、または、寝てしまう
3.ブログやFacebookなどコミュニティーツールを頻繁に使う
4.サブノート作りに夢中になる
5.テキストに線を引きまくって、読み返さない
6.問題演習ばかりで、テキストを読まない(その逆もあり)
7.作業的な勉強をして、自己満足してしまう
8.週末だけしか勉強しない
9.手の空いた時間しか勉強しない
10.「不合格」を問題のせいにしている(再受験生)
11.「不合格」の理由を真剣に考えていない、反省しない(再受験生)
12.「趣味」も勉強と平行して楽しんでいる
13.行政書士やFPなど同時受験、同時合格を本気で狙っている
14.同じ講義を何度も聴く
15.特定の講師の取り巻きになってしまう、または追っかけ


来年のお正月はゆっくり過ごせるように、今年の夏で決めましょう手(グー)
posted by 須田美貴 at 05:00| 社労士受験