2012年08月28日

燃え尽き症候群

社労士試験が終わって、いろいろなブログに「社労士試験お疲れ様でした」という内容が書かれていますね。(←いちいち見てんのかい、暇だなあと思った?ま、そんなときもあるさ)

どれも、頑張りましたねとか、ゆっくり休んでくださいという内容なのですが、中には、そう書いておきながらも、
「選択の足切りは怖いですね。私はしっかり勉強していったのでバッチリでした」的な内容を発見exclamation

一発合格の方です(^^;)

何だ、自慢かexclamation&question

ブログの内容は自由なので何を書いてもいいんですけど・・・
でも本試験直後の気持ちってどんなんだかわからないのでしょうか?

疲れと、自己採点の緊張と、足切りの点数だーってので、吐きそうなくらいなんですよ(゜´Д`゜)
余裕の点数で一発合格だとそんな気持ちも味わったことがないのかな。羨ましいけど。

まあいいや。


私からの言葉は・・・お疲れ様ゆっくり休んでは聞き飽きたと思うので、
「本試験後は燃え尽き症候群で正常な判断能力が劣っています。自分を、人生を見失わないでください」
です。

私は、本試験後の9/1に新しい会社に入り(受験勉強中に転職活動をしました)、おかしな精神状態に新しい環境のダブルパンチで2週間で退職がく〜(落胆した顔)

その後、プライベートでも判断能力の低下からありえない行動を起こし(※ここは直接お会いした人のみお話します)、転職・転居新幹線

そんなこんなで働き始めた会社ではいじめやらなんやらで欝になり、めまいの毎日台風

ここから先書くと長いので、お会いしたときにでも・・・

こんなふうにですね、今の精神状態で新しい環境に入る行動を起こすのは危険だし、もし入ってしまったら、落ち着いて周りの理解してくれる家族や友人によく話をしてください。

今は、多かれ少なかられ燃え尽き症候群だということを忘れないで。→Wikipedia
posted by 須田美貴 at 05:49| 社労士受験