2012年08月24日

試験会場でイラつかないこと

試験会場では様々なトラブルが想定されます。
決してイライラせず、事前に対処法を考えておきましょうexclamation×2
イライラしたら試験に響きますexclamation×2

・暑い(1年目、私の教室は、クーラー直撃のオッサンが寒いと言ったのでクーラーを止められてしまい汗だくで受験ちっ(怒った顔)
→あまりの暑さに扇子OKになりました。だったらクーラーつけろ!でも扇子持って行って良かった。
・寒い雪
→靴下、上着は必須アイテム。
・外がうるさい(1年目、受験会場の大学がオープンキャンパスをやっていて、高校生がキャッキャキャッキャうるさかったちっ(怒った顔)
→耳栓不可なので仕方ないですもうやだ〜(悲しい顔)イライラせず落ち着きましょう。
・後ろの人のため息が首にかかるたらーっ(汗)
→後ろの人にさりげなくアピールしつつ、えりで防御など・・・
・誰かのいびきが気になる(本当にいました)
→終わっているな残念・・・
・隣の人が机を揺らす
→こんなテンパっている奴は落ちると思って落ち着きましょう。
・教室からトイレが思いのほか遠かったトイレ
→私の教室の階は男子トイレしかなく試験中に行った時に「男子トイレでもいいですかあせあせ(飛び散る汗)」と聞いたら「ダメです」と言われた(当然か)。場所は確認して落ち着いて行こう(^^;)
・臭い
→仕方ないのでハンカチで鼻を抑えるとか・・・

休み時間は、

・「あの答えBだよね」とか大きな声で話す人がいて気になる
→私は、聞こえないように音楽を聴いていました。

そうそう、忘れちゃいけないのが、お昼ご飯ですファーストフード
会場近くのコンビニは品切れになる恐れがあるので、自宅近くで買っていきましょう。
生ものと油物は避けようね。

携帯はバイブが鳴っても退出ですどんっ(衝撃)
毎年数人いるみたいだから気を付けようexclamation×2
posted by 須田美貴 at 05:00| 社労士受験