2012年08月23日

どうしても緊張、不安でいっぱいの方へ

落ち着けと言っても、不安な気持は消えません。

ちょっとでも不安が軽減できるかなと思って分析好きの私からこんな話わーい(嬉しい顔)

まず、ここまで勉強をしっかり続けて来れた人は、受験生のうちの3分の1くらいだと思います。
通学コースだった方はわかるでしょう。
最初にいたクラスメイトが全員残っているわけではないですよね(^^;)
中には、出願の時期に勉強を開始して今年はとりあえずお試し受験という人もいます。

3分の1という数字の根拠は、以前社労士会の人から聞いた、得点の分布からです。
勉強して受験したなという点数の人は3分の1くらいだと聞きました。

各学校の模試の受験者数からもそう思います。
本試験の受験者数と模試の受験者数を比べると、かなり違います。
模試を一度も受けずに本試験に臨む人がこれだけいるということです。


ですから、ここまで勉強を続けて来れたみなさんは、試験会場では周りを見渡して、この中の3分の2は相手じゃないと思ってください。
デキなさそうな(おっと失礼っ)3分の2くらいを見つけて、勝ったと思ってください手(チョキ)

そして、勝負する3分の1の人の中で、正答率が50%以上の問題が解ければ合格しますexclamation×2

これは私が資格予備校で見たデータからです。
成績診断(合否の分析サービス)で集まった受験生の解答からです。


だから、できない問題が出てきても「私がわからないんだからみんなは苦労しているだろうな」と思えばいいし、半分以上の人ができる問題を落とさなければいいだけです。

満点を取らなくてもいいんですよ〜演劇
posted by 須田美貴 at 05:00| 社労士受験