2011年08月27日

落ち着く!自信を持って!焦らない!

さて、ついに社労士試験前日という日がやってきてしまいましたが、特に変わったことをせず、普通に過ごしてください。

緊張で具合が悪くなっている方は、私の経験談でも読んで落ち着いてください(^_^;)

数年前の本試験前日、普段は自習室で遅くまで勉強していましたが、前日ですから夕方4時くらいに切り上げて受験仲間と湯島天神に神頼みに行きましたm(__)m

絵馬に「社会保険労務士合格」と書いて吊るしたら、結構あります社労士関係の願い事ぴかぴか(新しい)

その中でひときわ目を引いてしまった絵馬がexclamation

「社会労務士合格」

ふらふらふらふら

残念!!!!

「保険」が抜けてる!!!!

ちょっと性格の悪いわたくし、「こいつには勝った」とひそかに思い、自信をつけて当日会場へわーい(嬉しい顔)


当日の一番嫌な時間は、試験問題を配り終わって、開始時間までじーーーっと待っているとき。
しーーーんとしていて緊張が倍増。
さて、こんなときは、女性なら髪の毛をいじったりして緊張を紛らわしましょう。
私も髪が長かったので、三つ編みをしたりして指先のウォーミングアップをしました。
男性はヒゲでも抜いていてください。


注意したいのは、周りの声。
休み時間に、午前のチェックを友人としている迷惑受験生もいます。
なぜかわからないけど、声に出して暗記もののチェックをしている人もふらふら

耳栓か音楽を聴くなどして、聞こえないようにしたいですね。

とにかく、いろんな個性的な人と出会っても、イライラしたり、気にしてはいけません。


最後に、ここまで残ったみなさん、大いに自信を持って臨んでください。
会場にいる受験生のうち、ちゃんと勉強をしてきた人はたったの2割です。
教室を見渡して、「勝ったな」と思うことが大事です。
「どうせみんな記念受験だろ」と思ってやってください。
この日だけは思いっきり上から目線の嫌な奴になりましょうわーい(嬉しい顔)
社労士試験、合格率は7〜8%とはいえ、合格者は毎年数千人もいるんですよ。
たった8%か・・・じゃなくて、数千人の中の1人くらいには入れるだろう、という気持ちで手(グー)

落ち着いて、自信を持って、焦らずにわーい(嬉しい顔)
posted by 須田美貴 at 01:52| 社労士受験