2021年03月19日

どうやったら労働相談のスキルが身につきますか

社労士は真面目な人が多いなあ。
お勉強が好きで、テキストが好きで、法律や制度のセミナーに参加する人が多いなあ。

開業したばかりの人がずっとテキストでお勉強しているので、
「お勉強するより、営業したほうがいいんじゃない?」
と言ったら、
「お客さまに聞かれたらすぐにわかるように勉強しています」
と・・・

(-_-)(-_-)(-_-)

でも、そのお客さまがまだいないんじゃないですか・・・

開業したての人に、
「これやってみる?」
と仕事をお願いしたら、
「やったことがないのでできません、勉強してからにします」
と・・・

(-_-)(-_-)(-_-)

やったことがあるになるのはいつなんだろう・・・


私、13年目ですけど、わからないことはありますし、わからないことはお客さまに、
「わからないので確認してお返事しますね」
って言っています。

それでいいのだよわーい(嬉しい顔)

まずは相手の話を聴くこと
何に困っていて、何を知りたいのか


それができていなくて、

自分が勉強したことをいきなりしゃべり始めて、演説か!

って社労士をたまに見かけます・・・と、

労働者にも社長さんにも言われます
"(-""-)"
スミマセン・・・

社労士の仕事なんて、会社側でも労働者側でも、
いろんな業界のことを知っていた方がいいし
さまざまな角度から見れた方がいいし
いろんな知り合い(社労士以外の)がいた方がいい


なのに、
社労士は社労士同士で群れて、
実践より勉強で、
いろいろな業界のことは、知り合いを作って話を聞けばいいのに、セミナーで知ろうとして、

だから、コンサルの人に、
社労士を食い物にしたら儲かりまっせドコモ提供
って言われるんだよもうやだ〜(悲しい顔)

仕事なんて、数をこなしてなんぼです!!
実践やりましょう!!


と言うと・・・
仕事が来ないから、実践できないんです・・・
だから、営業のセミナーに行ってきますわーい(嬉しい顔)

( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)ダメダコリャ

また、社労士の友達減るな失恋

NPO法人労働者を守る会の勉強会は、法律のことはあまりやりませんわーい(嬉しい顔)
法律や制度は、相談員として実践積んでくださいというスタンス。
今回は、コピーライティングのお話でした。
IMG_8167.jpg
いい言葉がたくさん吊るされている、大原本邸。

SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田黒田事務所ホームページは上のマークをクリックしてね♪

Twitter相談LIVE「労働者側社労士の仕事(雑談です)」
※3回に分けてます(Twitterが落ちてしまったので)
posted by 須田美貴 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 毒舌注意!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188500703
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック