2021年03月07日

労働者側の仕事をしたい社労士受験生へ

社労士受験予備校の講師をしていたときに、受験のきっかけをクラスで聞いてみたところ、

1自分が会社で理不尽な目にあっていて、社労士資格に出会った。労働者を助ける仕事をしたい
2転職に有利だと思って
3今現在、人事や総務の仕事をしていてスキルアップのため

という順に多かった記憶があります。

1は圧倒的に多くて、3分の1から半分くらいだったかなあ。まあ、私のクラスだったからというのもあるかもしれない(^▽^;)

しかし、合格後、やっぱり
労働者側の仕事は稼げないもうやだ〜(悲しい顔)
という理由で、諦めてしまう方がとても多い気がします。
あんなにいたのに、この業界で仕事をしていると、ほとんど見ない。

ということで・・・

今日は、受験生のモチベーションを上げるために書いてみますペン

労働者側の仕事をしている社労士が少ないということは、

チャンスですぴかぴか(新しい)

少ないならチャンスですぴかぴか(新しい)

しかも、経営者より労働者の方が圧倒的に多いですぴかぴか(新しい)

やり方次第なんですよね・・・

経営者側の仕事だって、稼げている人とそうじゃない人がいるし、どんな仕事も、これなら稼げるっていうものはないです。

飲食店だって儲かっているところとそうじゃないところがあるし、仕事って、これなら儲かるなんてないです。

私が読んだ本や先輩から聞いた言葉で、稼ぐために必要な3つのこと。それは、

かわいい情熱
かわいい興味
かわいい共感

その仕事に興味があって(当然ですが)、情熱があって、共感される仕事をすることです。

特に、自分自身が理不尽な目にあったことがある方なら、これはできると思うわーい(嬉しい顔)

あとは、音楽やイラストの仕事をしている人と同じで、

知ってもらわないとお客さんは来ないので

発信すること

です。

合格したら、今までの経験や知識を活かして好きな仕事ができて、人を助けることもできて感謝されて、
それで生活ができて、

あのときの理不尽な経験が役立っているな
大変だった社労士受験乗り越えてよかったな


と思えますから、がんばって手(グー)

労働者側でも、適度に焼肉食べて飲んで、楽器を3つくらい習って、ペットも飼って、月に1〜2回くらい国内旅行に行けるくらいは稼げます新幹線

なにより、仕事のストレスがなく楽しい!!

特定社労士の資格は必須だよ。

ドラム叩いている姿、結構気に入っていますハートたち(複数ハート)
IMG_8043.jpg

SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田黒田事務所ホームページは上のマークをクリックしてね♪

Twitter相談LIVE「労働者側社労士の仕事(雑談です)その2」
※3回に分けてます(Twitterが落ちてしまったので)その1は、前回のブログに載せてるよ
posted by 須田美貴 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士受験
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188462542
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック