2021年01月08日

死にたい人や周りに死にたい人がいる方へ(否定しないでほしい)

死にたくなって、無料のカウンセリングに駆け込んで、もっと死にたくなった話をします。

LINE相談でした。今は便利ですね。
電話相談だとちゃんと喋れないと思います。
大泣きしているので喋れないし、喋っている途中に過呼吸になりそうです。

LINEはすぐに返事が来るからメールよりよいです。

私もカウンセラーとして、TwitterのDMで相談をやっているので、@sudatora に、とりあえず送ってみてください。

私はカウンセラーなので、人の相談を受けている立場。
逆に、カウンセラーに相談するには勇気がいりました。

「なんでも話してくださいね」
「どうぞ続けてください」
「辛かったですね」

ここまでは、吐き出せてほっとしました。

でも、具体的に悩んでいる内容に入ったら、

「それはどうしてですか」
「どうして私はこうなんだろう」⇒「それは・・・・だからじゃないですか」
ちょっと叱られている感じになってしまった。
大丈夫だよって言ってほしかった。
「どうしたらいいんだろう」⇒「こうすればいいです(私には絶対無理なこと)」
それができないから悩んで死にたくなっているのに、完全死に向かうモードに入りました。
「それはできないですか?」

もう、これ以上傷つきたくなかったので、お礼を言って終わりにしました。
「せっかくなので続けてください」
「食い違いがあったようですみません、ほかの相談員に代わりましょうか」

いや、食い違いとかじゃなくて、何言ってるんだ…

完全にメッタ刺しだったわ。

死にたい人が周りにいる方へ。

解決策を今聞きたいんじゃないんです

あなたの考えを変えればうまくいきますよ

これ、一番殺人的な言葉です

死にたい人って、自分が死にたいモードになる思考だから死にたいんです。
それを変えられればこうなってはいません。
変えなよって、ほんときつい。
変わりたいんですよ。それができなくて勇気を出して話したのに。

もう、全否定、辛い

変えられないかな?できないの?って言われると

やっぱり自分がいけなかったんだ…死にたくなります。

カウンセリング24時間やっています↓↓↓
労働相談須田事務所
代表:須田美貴
資格:特定社会保険労務士、産業カウンセラー
所属:大阪府社会保険労務士会
電話:090-9136-1950
メール:suda.miki@suda-sr.com
Twitter:@sudatora(DMでもお問合せOKです)


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田黒田事務所ホームページは上のマークをクリックしてね♪
posted by 須田美貴 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 死にたいとき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188281640
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック