2018年10月19日

セクハラオヤジの言い訳がお粗末すぎる件

セクハラ事件のニュースを見て思うのが、

いい大人が仕事中とか職場の飲み会で「おっぱい」とか言うかよーーー(;・∀・)



言ってるんですよね・・・(ーー;)



なに?言うと盛り上がるとか思ってんの!?(;・∀・)



こういう発言しちゃう大人って、年齢上の人の方が多い気がします、私の経験上。

昔は職場で下ネタ言って触ってというのが普通だったのかな(´・ω・`)





先日、25年くらい前のトレンディードラマの原作漫画を健康ランドの休憩ルームで読みまくったのよいい気分(温泉)

そしたらね、職場のシーンでフツーに今ならセクハラって言われる言動が描かれてるのね(°д°)

「おはよー」お尻にタッチ揺れるハート
とか、
「ねえねえ、一回やらせてよ〜揺れるハート
ってセリフとか(゚д゚)

だからさー、この時代に社会人だった人って、これが当たり前って今でも思ってんじゃないのかなふらふら

50代後半から70代・・・


あああああ、須田事務所へのセクハラ相談でも加害者はこの年代多し。


そして発言が問題になっても、

「冗談のつもりだった」←冗談でもダメです、面白くもないし(´д`)
「相手も喜んでいた」←全然喜んでいませんけど、どんな勘違い(;・∀・)
「セクハラと非難される発言ではない」←十分非難されてるんだが(゚Д゚)ノ


って言うんですよね。

昔は触っても「おっぱい」って言っても、セクハラって言われなかったもんね。
というかセクハラという言葉すらなかった。
昔だって言われたり触られた人は嫌だったと思うんだけどね。


それなのに、

「昔はそんなことで騒がなかった」←我慢してただけなんじゃ( ;∀;)
「働きにくい時代になった」←お前のセクハラのせいで働きにくいわ
「最近は冗談も通じないのか」←昔は通じてたと思ってんの!?!?




時代が変わったんじゃなくて、

時代がまともになったの(`・ω・´)


セクハラオヤジの恥ずかしい発言は全世界に公開して、
まさに公開処刑になればいい(ΦωΦ)フフフ…

↑セクハラ発言が読み上げられて公開処刑って場面見たことあるよ(ΦωΦ)フフフ…

みんな、しっかり録音しておこうね(ΦωΦ)フフフ…

IMG_2962.JPG
こちらはフジテレビ「ホンマでっかTV」のときTV




フェイスブックは日記や日々の出来事とか

Instagramは動物と和菓子と楽器とバイク↓
@sudamiki777


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページは上のマークをクリックしてね♪
【セクハラ・ストーカーの最新記事】
posted by 須田美貴 at 10:00| Comment(4) | TrackBack(0) | セクハラ・ストーカー
この記事へのコメント
以前、メールで相談させていただいたものです。
今は別の会社に吸収されてしまった某コンビニに勤めていた時、新店オープンの教育担当で来ていた、開店サポートがアルバイトの女性に仕事中にもかかわらず、出勤登録をする時にスキャナーを胸のところに持って行き「はい、お〇〇い」と言っていたのを思い出しました。
唖然としました・・彼女は苦笑いでしたが、大問題ですよね。
 話は変わりますが、こんな記事を見つけました。関西では割と有名なアナウンサーです。
 社労士の勉強に気合が入りました。
https://www.ktv.jp/hachipre/pickup/17112101.html
 


Posted by K.T at 2018年10月22日 00:13
K.Tさん、コメントありがとうございます。それ、まさに加害者意識のないやつですね・・・冗談だよう〜とか言いそう(´・_・`)周りも外部から来ている人だから言いにくいし・・・まだやっていたら今頃問題になっているかもしれないですね。関テレの林アナ、twitterでもフォローしてもらっていていつかお会いしたいです(^-^)
Posted by 須田美貴 at 2018年10月22日 06:55
以前、社労士試験の受験を報告した者です。
本日、無事合格していましたので報告に伺いました。

社労士は経営者の味方だと思っていたのですが、先生のように労働者側の社労士の存在を知ったのが受験をするきっかけでしたので、
先生には感謝しております。

Posted by とし at 2018年11月09日 13:23
としさん、おめでとうございます(*'▽'*)♪
よかったです!!
きっかけになっただなんて恐縮です(^_^;)
今の思いを忘れずに素敵な社労士になってください!!これからは社労士として一緒にがんばっていきましょう(^-^)
Posted by 須田美貴 at 2018年11月09日 13:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184709677
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック