2017年11月21日

困っている人を助ける仕事は・・・

将来どんなお仕事がしたい?と聞くと、「困っている人を助ける仕事がしたいです」と言う中高生多いですね(家庭教師や予備校講師をしていた時にそうでした)。
社労士受験生でも、「困っている人を助けたいので社労士を目指します」と言ってくださる方がいて嬉しいですね(^-^)

しかし、困っている人を助ける仕事は、困っている人を助けられないこともあるんです。

わかりやすいのは、お医者さんとか消防士さんとかかな。人の命を救うお仕事は、救えない時もあるんだよね。

人を救うお仕事をしている方が言っていたなあ。
「僕はあなたの希望を叶えるお仕事ではないって言うこともあります」

冷たいと思われるでしょうけど、そうなんですよね・・・


救えないとわかったときにどうするか。
それに必ずぶち当たる時があるんですもうやだ〜(悲しい顔)


救えませんと言うと絶対にコノヤローってなりますが(ドラマの医療シーンでもよくある)


ファイル 2017-11-21 6 22 49.jpeg
メルカリで買った鉛筆削り。本文とは関係ないです



どうするか・・・


難しいんだよね・・・


で、長くやっていると淡々とその宣告をするようになっちゃうんですよね。


だって、

できますできます詐欺はしません!!


やりがいのある仕事ですが、反面、こういうこともあるのよ。


ファイル 2017-11-21 6 23 13.jpeg
仕事早く終わったら馬乗りに行ってきますふらふら

twitterは軽く呟いています↓


フェイスブックは日記や日々の出来事とか↓


Instagramは動物と釣りと楽器とバイク↓
@sudamiki777


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 転職
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181630447
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック