2017年07月12日

食い逃げ

開業失敗談を書いていきますが、第1弾は「食い逃げ」です。

食い逃げされました。3名。うち1名からは取り返せましたが2名は諦めました。

諦めた2名のうち1名は簡易裁判所で調停をやりましたが支払われませんでした。
変な弁護士(いや、ある意味依頼者の利益を守る優秀な弁護士)がついて報酬を支払わなくてよい屁理屈を喚いたので、こいつら2人に関わっている方が自分の幸せが逃げていくと思って、ワラ人形に五寸釘をうって終わりにしました。

(ΦωΦ)フフフ…

セクハラ事件を解決してかなり高額な和解金が入ったとたんに支払うのが嫌になっちゃったんでしょう。
それならそうと言ってくれれば・・・(って、言っても許しませんけど、ワラ人形は作らないから)

弁護士に払うお金を計算したらその方が私への報酬より安かったんでしょう。

こういう人として腐った野郎(あ、食い逃げは全員女性です)もまれにいます。
解決するまでそういう人だということはわかりませんでした。
2人目やられた時もわかりませんでした。
3人目のときは途中から匂いました。でも受任してしまっているのでこのまま進めるしかありません。

なんとか解決するように頑張ったんですけどね・・・
解決したとたん逃げるって・・・


食い逃げされる須田って抜けてないか?脇が甘すぎるんじゃ?



はい、そのとおりかもしれませんが、同業者に聞くと、

結構な割合で一度は食い逃げされています。


数打ちゃ食い逃げに当たる(;_;)

犬も歩けば食い逃げに当たる


((o(>皿<)o)) !!


きちんと契約書作っていなかったんじゃない?

いえ、もちろん作っていましたが、調停でその優秀弁護士は契約書のある部分を指摘して
「この書き方なら払う必要はない」
と言うんですね。

すげえ優秀〜( 」´0`)」


ま、法的にそうなら仕方ないです。
マナーとか人としてということより法律が勝つんです。


同じ目にあわないようにみなさんは、

ドコモポイント契約書はきちんと交わす、そして優秀な弁護士に突っ込まれないような記載を
ドコモポイントこの人怪しいと思ったら契約しない


怪しいと思ったポイントですか?

ふらふら値切ってくる
ふらふら金を貸してほしいという
ふらふら無料じゃないんですか?と言う
ふらふら連絡がつかないことが時々
ふらふら和解金がこんなに少ないと報酬を支払えませんとストレートに言ってくる(ちなみに須田事務所は報酬を支払ったら手元に残らないというほどもらっていません)
ふらふらとにかくいろいろとゴネる、文句が多い、ほぼクレーマー


食い逃げされて訴えてみるのも勉強になるけど、ないほうがいいよね( ;∀;)

19894678_1393993674011196_5844029632897405232_n.jpg
今度食い逃げした奴はどこまででも追いかけるからな=3

twitterは軽く呟いています↓


フェイスブックは日記や日々の出来事とか↓


Instagramは動物と釣りと楽器とバイク↓
@sudamiki777


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 開業失敗談
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180309490
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック