2016年09月03日

弁護士か社労士か

自分に労働問題が起きたら、どの専門家に依頼すればいいんだろう・・・

これ、ほとんどの人が知らないと思います。
弁護士に依頼するのと社労士に依頼するのとでは何が違うのか。

金額が違う?
弁護士は裁判で、社労士はあっせん?

間違いではないけれど、そこじゃないですね〜〜〜

この案件は弁護士で、この案件は社労士でというように明確に区分けはできないので、毎回お話を伺って、

会社を辞めたいのか辞めたくないのか、金銭解決を望んでいるのかそうではないのか、会社の体質は?会社に顧問弁護士や顧問社労士はいるのか、ご本人の年齢や家族構成、勤続年数、問題の争点はどこか

などなどたくさんお聞きして、

「これは弁護士さんの方がいいです」とか「社労士のほうがいいです」とかお話しています。

判断基準は?と聞かれると、

経験則です

なんですが、それではこれから依頼しようと思ってこのブログを読んでいる人に

使えねえ〜〜〜

と言われてしまうので、

専門家に依頼するときにはここで判断しよう

というお話だけいたします。

1まずは、どの専門家でもいいです。ご相談してみてください。もちろん、労働問題の専門家ですよ。社労士でも主に年金に関するお仕事をしている人もいますし、弁護士でも交通事故専門の人もいます。ホームページでよく確認してくださいね。

2相談をした際に、他の専門家との違いや、何をしてくれるのかを話してくれるのなら任せて安心です。逆に、他の専門家との違いも説明せずに契約しようとする専門家なら、ちょっと待った手(パー)

3セカンドオピニオンは大事なので、安心の専門家に出会えたとしても、別のところにも相談はしてみたほうがいいです。

ファイル 2016-09-03 15 48 35.jpeg
本文とは全く関係ありません。
動物園マニアなんです、私犬一人動物園もよく行きます。
バイソンってなんでこんなに汚いんだろう・・・

twitterは軽く呟いています↓


フェイスブックも気楽にやっております↓


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働者の味方の社労士
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176730246
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック