2015年07月24日

こんな採用面接だった会社は入ってからもよかったです♡

前回に続いて転職活動時の会社の嗅ぎ分け方のお話犬

転職回数が多い私は、採用面接もかなりの回数受けたわけで、会社によっていろいろだなあと感じています。

さて今日は、こんな面接だった会社は入ってからもとっても働きやすかったハートたち(複数ハート)という話ね。

もう、どんどん箇条書きで書いちゃいますペン

・すれ違う社員の人が面接に来ている私に挨拶をしてくれた
・○月○日に面接に来てくださいという電話連絡がとても気持ちの良いものだった
・採用決定の連絡までどれくらいかかるかきちんと教えてくれた
・どういう人が欲しいか隠さず細かいところまで話してくれた
・未経験であってもここまでできてほしいなど求めているレベルの説明が詳しい
・面接官が複数もしくは2次面接まである
・何人採用で何人応募が来ているか教えてくれた
・会社の理念とか社長の考えとかの話がない
※前回の読んでね
・面接官が丁寧で身なりもきちんとしている
当然だろうというツッコミがありそうですが、これがダメな会社もあるんです(´・_・`)
・面接の場所がきれいに片付いている
これも当然だろうというツッコミがありそうですが、ダメな会社もあるんです(>_<)
・面接の内容がダダ漏れなところで面接をしていない
ありえないというツッコミが聞こえそうですが、面接がマクドナルドだったことがありますから( ̄▽ ̄;)マクドナルドの採用面接じゃないのに・・・
・時間通りに開始される
1時間待たされたという人の話を聞いたことがあります( 」´0`)」
・面接時にチラ見した職場が活気がある
・トイレが綺麗(ビルに入っている会社なら行ってみるべし!)
・トイレで会った人が「お疲れ様です(^-^)」と笑顔で挨拶している


これらがすべて必要というわけではないですよー(ヾノ・∀・`)ナイナイ

電話対応やメール、トイレもチェックしたほうがいいよー演劇

SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 転職
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/155553821
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック