2015年07月07日

同僚の証言なんてもらえない

今日はちょっと辛い話をしますね。

パワハラの相談を受けるときに必ず確認するのが、証拠があるかどうか

はっきり言って、証拠がなければ金銭の請求は難しいです。
労働局長の助言指導という解決方法なら可能かもしれないけど、それは金銭解決ではないです。

最近はICレコーダーやスマホで録音している人も多いのですが、


「証拠は何もないですけど、同僚が証言してくれるって言っています!」


このようにおっしゃる方も結構いらっしゃるんです。

言っておきますが、

同僚なんて証言してくれませんよ演劇

「いや、証言してくれる約束しているんで大丈夫です!」

という方のほぼ100%が数日後にかなりのショックを受けた様子で、

「仕事を辞めたくないんで証言できないって言われましたもうやだ〜(悲しい顔)
「家族もいるんで、この件にはもう関わらないって言われましたもうやだ〜(悲しい顔)

もう人間不信です!!

ということになっていますもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

だから、

同僚の証言なんてもらえないって思って、自分で証拠を集めておかなきゃ闘えないんですよーーー。

みんな自分が一番大事なのは当然です。
こんな会社でも辞められない理由があるんだから、そこは恨まないであげよう(;^ω^)

闘う時は同僚をアテにしちゃダメです。

会社の人は全員敵だというくらいの気持ちでいないとダメなんですexclamation×2

IMG_3968.JPG
厳しい話のあとは、久々に登場exclamationとみさんで癒されてハートたち(複数ハート)とみさん@帝釈天

SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/149605294
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック