2015年02月01日

すだみきのきみだすNo.4〜須田美貴なんでも質問大大大大会 ご報告

すだみきのきみだす、今回は新春特別企画でゲスト自分exclamation×2

昔、ヤクルトの古田監督が「代打、オレexclamation×2」って言ったみたいな、そんな感じをイメージして(!?)開催したのですが、自分で言うのもなんだけど、良かったと思います( ´∀`)

今回も夜景が綺麗ぴかぴか(新しい)
IMG_3998.JPG

「なんでも聞いてね」の質問大会だったのですが、ほとんどあっせん代理の話になっちゃいまして(^_^;)
でも、みなさんに関心を持っていただいたので、

次回もこの続きにしちゃおうかなと思っています(((^-^)))

次回は3月初旬〜中旬を予定しています。

今回はこんなかんじです。
10945584_328326160689967_2791044109360236275_n.jpg

今回参加された方からの声から気づいたのですが、
「あっせん代理って怖くないですか〜」
「度胸いりますよね〜」
などの質問もあり、あっせん代理ってガンガン闘うというイメージのようなんですね(・□・;)

あっせんは闘いではありません(^-^)
あっせんは交渉です( ゚ー゚)


飛び込み営業をやっていた人なら余裕だと思います。

私も実際にやってみて初めて知ることが多いこの世界、まだまだ歴史も浅いので、

労働者側のあっせん代理の仕事、早く始めたモン勝ちです手(チョキ)

有名な社労士先生の中にはあまり労働者側という人がいないので、教えてくれる人やテキストもありませんよね〜。

はっきり言って、特定社労士の研修でやったことなんかと実際は全然違うしどんっ(衝撃)

手続きだけをやっている方があっているわ〜という方には無理には勧めませんが、これから特定社労士としてどんどん労働者側のあっせん代理をしていきたいという人には、実践で得た知識も伝えていこうと思っている太っ腹な須田です(^-^)←自分で言うな(^_^;)

本日は京都の新年会に参加して飲み食いしまくる予定なのでウエストがほんとに太っ腹になると思います(´・_・`)

多分、「須田さん、私と同じ匂いがするわ〜」という人には向いている仕事だと思います。

ブログにも書いていきたいと思いますが、文字に残すと危険なことはセミナーでしゃべるだけにしますので、労働者側のあっせん代理をやるぞー手(グー)という方はお待ちしていますm(_ _)m

↑いやらしい営業だねえ(。-∀-)

おっとっと、そうだった、いつも報告で書いている3つのポイントね。

1自分は性格悪いと思う人は、労働者側のあっせん代理に向いています(笑
相手の一番困るところを探したりするからね(。-∀-)

2年齢性別経験によっていかなるふうにも自分を活かして仕事ができるのが労働者側のあっせん代理
おとなしい性格だからできないとか、声が小さいからできないとかありません!

3とにかくブームが来ているんですexclamation×2
あっせんの認知度が急に高まった感じがします。
こちらから相談者にあっせんの説明をしなくても、「あっせんで解決したい」というお問い合わせが多くなりました!!
労働者側社労士を始めるなら今でしょう!!

あと5時間後の始発で京都に行くんでもう寝ます(-_-)゜zzz…

すだみきのきみだす | 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/112946423
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック