2015年01月21日

モラハラ、セクハラ、パワハラという言葉が軽くない?

三船美佳さんの離婚報道で出てきた「モラハラ」という言葉。
これ、略語です。
正しくは、モラルハラスメント。

セクハラだって略語で、正しくは、セクシャルハラスメント。

パワハラは、パワーハラスメント。

でもぉ、なんかぁ、カタカナにするとチャラくないですかぁ〜?←女子高生風に(^_^;)

端折るともっとチャラくないですかぁ〜?

日本語にすると、

モラハラ→精神的な暴力、嫌がらせ

セクハラ→性的嫌がらせ

パワハラ→職場の権力を利用した嫌がらせ


日本語のほうが重く感じるんだけどなあ。

モラハラ夫より、精神的な暴力夫っていう方が怖い。

セクハラ上司より、性的嫌がらせ上司っていう方がヤバイ。

パワハラ上司より、職場の権力を利用した嫌がらせ上司っていう方がマズイ。

でも、このような問題を分かりやすくて覚えやすい言葉にしてくれたおかげで注目されたという良い面もあるので一概にダメとは言えないけどね。

SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
↑須田社会保険労務士事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | セクハラ・ストーカー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/112360708
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック