2014年12月28日

人に説明できるかどうかかなあ

年末年始に勉強するのは今回で終わりにしましょう。
来年は合格しましょう手(グー)

と、いきなりプレッシャーたらーっ(汗)

久々に受験ネタ書いてみますペン

長年、家庭教師や塾の講師をしていてよく耳にした言葉は、

「問題を解いているのに点数が上がらない」

こういう子に「先生にこの数学の問題の解き方教えて」と言うと、かたまりますドコモ提供

解けるのに説明できないがく〜(落胆した顔)

友達に教えられる子はテストでも解けます。

社会科でも、「この事件ってどういうものか教えて」と聞いてすらすら答えられる子はテストでも大丈夫だけど、丸暗記の子は「覚えたのにテストはできなかった」ということになるのです。

社労士試験も同じかなあ。
年金なんて全然わからないという友人や家族に、「寡婦年金ってね」とわかりやすく説明できるかどうかだと思います。

早く合格して労働者支援専門社労士になりましょうわーい(嬉しい顔)

SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
↑須田社会保険労務士事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士受験
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/108334293
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック