2014年09月25日

ソ〜リ〜(  ̄▽ ̄)/

最近、ベネッセの個人情報流出のお詫びが500円の金券か寄付かを選択するということに対して、

「個人情報が500円ってことですかどんっ(衝撃)
「ごめんなさいして寄付してくださいって目を疑うわどんっ(衝撃)

などと書かれていますね。

ちょっと前は、木曽路というレストランの牛肉銘柄偽装問題で、謝罪に木曽路のお食事券を配布ということに対して、

「ごめんなさい、また食べに来てねってどういう神経してるんじゃーどんっ(衝撃)

と炎上していましたね(最終的にはお食事券ではなく差額を返金することになりました)。

日本人は、謝罪にとても敏感です

誠意ある謝罪をしないと炎上しますどんっ(衝撃)

これに対して欧米は謝罪がテキトーというか寛容というか(ーー;)

グアムでステーキを注文したとき、ソースの容器に入っていたのが水だったのがく〜(落胆した顔)

指差して「ウォーターウォーターあせあせ(飛び散る汗)」と言ったら、

「ソ〜リ〜(  ̄▽ ̄)/」で終了・・・チーーーーン(-.-;)

私、ステーキに水かけちゃったんだよどんっ(衝撃)どんっ(衝撃)どんっ(衝撃)

日本なら新しいステーキ持ってくるよね(`・ω・´)

またこんなことも。

ダラスで泊まったホテルのドアが壊れていて開かなかったのもうやだ〜(悲しい顔)

フロントの人を引っ張ってきて「ブロークンブロークンあせあせ(飛び散る汗)」(私の英語力のひどさったら・・・)と言ったら、

「ソ〜リ〜(  ̄▽ ̄)/」で終了・・・チーーーーン(-.-;)

一旦閉めると開かないからドアを少しだけ開けて一晩過ごしたわよ(危険!!)

日本なら別の部屋用意するよね(`・ω・´)

国民性って謝罪一つにしてもこうも大きく違うでしょ。

2020年東京オリンピックで異文化の交流が楽しみだけど、トラブルもちょっと心配・・・

一番の心配は、私の英語力だけどね(;´∀`)

舛添さん、“都民はみんな英語をしゃべれるようにしてもらう”とか言っていたけど、やめてね(;・∀・)
「ソ〜リ〜(  ̄▽ ̄)/」って言って逃げるからダッシュ(走り出すさま)

SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
須田社会保険労務士事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
はじめまして。
労働問題に関心があり、以前から拝見しています。

ツイッターで、社労士が以下のような発言をしていました。
https://twitter.com/kuroisoi/status/514575089791021057

この人は、「ガイアの夜明け」に出ていた首都圏青年ユニオンを批判しているのですが、社労士にも、こんな人がいるのですね。
この人は、何のために社労士になったんだろう。。と不思議です。
Posted by kei at 2014年09月25日 19:04
Keiさん、いつもありがとうございます。
いろんな社労士がいますよね。ユニオン対策というセミナーなんかも社労士がやっていますからね。みんな同じじゃなくて私はかえってやりやすいです(^-^)
Posted by 須田美貴 at 2014年09月26日 12:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103839038
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック