2014年09月22日

まず名乗ろう

昨日、マナーについて書いたのでこんな話も。
書くかどうか迷ったんだよね(。-∀-)相談を受けている側が書いていいのかなって迷ったんだけど大事なことだと思うので書きます。

労働相談を受けていて、特に電話相談で感じるのは、マナーの差。

電話がつながって名乗りもせずに怒涛のように話し始める方・・・
あ、あの・・・どちらにお住まいのどんな会社にお勤めのどちら様ですか(^_^;)
今問題を抱えていて焦っていたり助けて欲しいというお気持ちはとても良くわかりますし、まだ会ってもいない電話の向こうの人に個人情報を伝える危険を感じるのもわかりますが、せめて名乗るか「匿名希望の者ですが」くらい言ってほしいですねふらふら

もちろんとてもマナーの良い方もいます。
「○○と申します。労働相談ですがお時間よろしいですか」

こういう方のほうがなぜか解決が早いです。
きっと会社側との話し合いもマナーがいいのでスムーズに進むのでしょうね。

昨日の裁判の話もそうですが、監督署で是正の申告をするときも、労働局で局長の指導の申請をするときも、やっぱり相手も人間ですから、こちらのマナーがきちんとしている方がスムーズに進んでいる気がします。

SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
須田社会保険労務士事務所ホームページ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103773986
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック