2021年11月29日

マナーによって分類された日本人

本当にいい1年でした。
馬鹿みたいなマナーができたおかげで、気の合う人だけ選りすぐりの人間関係ができましたハートたち(複数ハート)
今まで仲良くしていたけど、サヨナラした人は、本質的には違っていたんだなあと気づくことができました。

気の合う人とだけ仕事して、ご飯食べてというのは、とても精神的に良いことです。

馬鹿みたいなマナー、結果良かったです

かわいいかわいいかわいい

分析好きの私が、偉そうに分析してみたブログなので、いま心が不健康な人は読んだら危険です雷

馬鹿みたいなマナー、書くまでもありませんが、いくつか例を挙げておきましょう。

わーい(嬉しい顔)夜8時以降の外食禁止
わーい(嬉しい顔)飲食店で酒類の提供禁止
わーい(嬉しい顔)透明の板

これ、本気で、守らないと人類滅亡すると思っていた人、

頭大丈夫ですか(;^ω^)

なんというかメルヘンるんるん

まあ、こんなメルヘンチックなマナーに対して、人は対応がいくつかに分類されたと分析します。

1これはおかしいと周りにも知らせるタイプ
2おかしいので自分は従わないけど、周りはどうぞご自由にと、知らせることはしないタイプ
3おかしいと思うけど、おかしいと言えない、人目が気になって従っているフリをしているタイプ
4おかしいと思っていないタイプ

1は、結構エネルギー使うのでしんどいけど、それによる人との繋がりは強いものになっていきましたね。
2は、1からの移行組も多いようです。通じない人とは関わらず、自分の幸せだけを追求するので、ストレスは少ないですね。
3は、一番我慢していてストレスになっているようです。早く2に行けたらいいね。
4は、実は一番ラクです。「いいぞ、思考停止って」というセリフが、北朝鮮事情を描いた映画「かぞくのくに」にありました。

1.リーダー、支配者タイプ
2.遊牧民タイプ
3.奴隷が嫌な奴隷タイプ
4.奴隷がいい奴隷タイプ

ということを考えると、1が圧倒的に少ないのは、自然なことです。
1が多かったら大変です。喧嘩です、戦争です。
3と4が多いのも自然なことです。だから社会が成り立っているんです。
2はピラミッドのどこにも属していません。

1のみなさんexclamation少なくて当然なので、これからは、この先のことを少数で考えていく時期じゃないですかね。
2と4のみなさんは、そのままどうぞ。
3ですよね、辛いのはもうやだ〜(悲しい顔)早く抜け出したいでしょうもうやだ〜(悲しい顔)一度、1とか2の人と会ってみたら勇気がもらえるんじゃないかなと思います。

1の人がしんどいのは、4の人を1にしようとしているからじゃないかなと思います。
個人的には、いいじゃん、その人が選んで思考停止にしてるんだから、その人の生存方法を尊重しようよと思います。
だから私は、発信はするけど、相手を変えようとは思わない、1が混ざっている2タイプですね。辛そうな3の人向けの発信です。

3と4の人でも、1や2の人に対してヒステリックになっているのを見かけます。
〇〇警察ってやつですね。

人と人との分断と言われていますが、個人的には、

分類が明確になって、付き合う人を選びやすくなりました

全国に、こんなに気の合う仲間がいたなんて、世の中捨てたもんじゃないなわーい(嬉しい顔)

いいじゃん、分断は繋がりのはじまり。

岐阜もいい街だったなあ〜
LINE_ALBUM_2019830 名古屋〜岐阜_211129.jpg

SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田黒田事務所ホームページは上のマークをクリックしてね♪

posted by 須田美貴 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 毒舌注意!