2021年03月06日

闘わない選択肢

会社の違法行為で理不尽な目にあっている方の相談を受けて解決する仕事をしていますが、全ての方に、

会社に請求して闘いましょう!

とは言いません。

私自身も、会社に請求すれば勝ち取れたであろうものがあった時でも、受け入れるしかない、仕方ないと、闘わなかったときもありますし、闘ったときもあります(どんだけトラブルの回数多いんだたらーっ(汗)まあ、それが今の仕事に役立っているので結果オーライわーい(嬉しい顔))。

専門家に相談すると、闘わないことをお勧めされるよくある理由は、

ドコモ提供費用対効果(勝ったとしても手元に残る金額が少なかったりマイナスになる)
ドコモ提供証拠が乏しい

この2点だと思いますが、私は、

かわいい守るべきものがある
かわいい精神的に耐えられるか

という理由も大きいと思います。

家族を養う立場なので、今闘うと家族みんなで路頭に迷ってしまうとか、この辛い状況で家庭内で笑顔でいられるかも十分に考える必要があると思います。

弁護士や社労士に依頼したからといって、全てお任せで自分は何もしなくていいというわけではありません。
解決までのプレッシャーや精神的苦痛は、それはそれは大きいです。
この私ですら、メンタルクリニックに通院したほどです。

だから、

請求しましょう!闘いましょう!

と煽る専門家は良くないと思いますね〜。

闘うメリットとデメリットをちゃんと説明してくれる専門家がいいと思う。

あと、金銭解決だけが闘う方法や目的ではないので、そのあたりをお聞きして、どんな落としどころがあるか、可能かどうかアドバイスしてくれる専門家がよいと思いますわーい(嬉しい顔)

叩いて発散したい方は、バチやスティックお貸ししますが、凶器には使用しないでくださいあせあせ(飛び散る汗)
IMG_8001.jpg

SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田黒田事務所ホームページは上のマークをクリックしてね♪

Twitter相談LIVE「労働者側社労士の仕事(雑談です)」
※3回に分けてます(Twitterが落ちてしまったので)
posted by 須田美貴 at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働者側社労士