2020年06月12日

推理小説好きはあっせん代理向いてると思う

生物工学科出身なので法律は興味もなかった私ですが・・・
社会保険労務士受験時代も全然この資格に面白さを感じなかった私ですが・・・
特定社労士の研修もグループのメンバー任せで、申立書や答弁書の作成はほぼ何もやっていなかったし・・・(それなのに今グループリーダーやっている)
とりあえず資格を活かそうと事務組合ってところに勤めてみて、手続ばっかでつまんな〜いと思って辞めたし・・・

社労士つまんな〜〜〜いと思っていた私の転機ぴかぴか(新しい)

たまたまご依頼があって労働者側のあっせんの代理をやってみたことですねグッド(上向き矢印)

須田さんは労働者のためという強い想いがあって社労士になって、あっせん代理人として労働者を救いたいexclamation×2
みたいに思われていることもあるんですけど・・・

きっかけはたまたま依頼があったからです(^▽^;)

特定社労士の研修も人任せだったので申立書どうやって書いたらいいかわかんないふらふらから始まりましたが

相談者からの聞き取りで会社の言動の矛盾点を見つけているうちに楽しくなってきましてわーい(嬉しい顔)

推理小説大好きなんですハートたち(複数ハート)
小学生の頃は江戸川乱歩よく読んでいたし、大人になってからは東野圭吾読みまくり本

特定社労士おもしろ〜〜〜い(*´▽`*)

そして性格の悪い私は、相手の弱点を探したりドコモ提供弁解の余地なしに持って行ったりドコモポイント

特定社労士おもしろ〜〜〜い(*´▽`*)

一応、数学の証明問題はちょっと得意だったので、学生時代に法律の勉強をしていなくても、証明問題みたいに書けばいいのかひらめきでできてるし。

法律は今でもあんまり興味ないです爆弾

言っちゃった・・・(;・∀・)

じゃないじゃない(''ω'')ノ

法律は今でも全然興味ないです爆弾

法律の勉強会行ったことないし、本も買ったことないのに、

よくあっせん代理やってるよな〜と思うけど、

やってみると法律の知識よりも、

どう矛盾点を見つけるかとか、相手にどう吐き出させるかとか、

探偵とか刑事みたい人影だと思います。

東野圭吾小説の主人公になった気分でやってます黒ハート

東野圭吾さんも工学系出身でしたね。

初ウーバーイーツレストランかつ丼と天丼のかつてん京成小岩店さんレストラン美味しいexclamation×2
IMG_5296.jpg

有給休暇トラブルを社会保険労務士の石井久美子さんとお話した回です。石井さんが社労士になったきっかけもわーい(嬉しい顔)


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田黒田事務所ホームページは上のマークをクリックしてね♪