2017年11月21日

困っている人を助ける仕事は・・・

将来どんなお仕事がしたい?と聞くと、「困っている人を助ける仕事がしたいです」と言う中高生多いですね(家庭教師や予備校講師をしていた時にそうでした)。
社労士受験生でも、「困っている人を助けたいので社労士を目指します」と言ってくださる方がいて嬉しいですね(^-^)

しかし、困っている人を助ける仕事は、困っている人を助けられないこともあるんです。

わかりやすいのは、お医者さんとか消防士さんとかかな。人の命を救うお仕事は、救えない時もあるんだよね。

人を救うお仕事をしている方が言っていたなあ。
「僕はあなたの希望を叶えるお仕事ではないって言うこともあります」

冷たいと思われるでしょうけど、そうなんですよね・・・


救えないとわかったときにどうするか。
それに必ずぶち当たる時があるんですもうやだ〜(悲しい顔)


救えませんと言うと絶対にコノヤローってなりますが(ドラマの医療シーンでもよくある)


ファイル 2017-11-21 6 22 49.jpeg
メルカリで買った鉛筆削り。本文とは関係ないです



どうするか・・・


難しいんだよね・・・


で、長くやっていると淡々とその宣告をするようになっちゃうんですよね。


だって、

できますできます詐欺はしません!!


やりがいのある仕事ですが、反面、こういうこともあるのよ。


ファイル 2017-11-21 6 23 13.jpeg
仕事早く終わったら馬乗りに行ってきますふらふら

twitterは軽く呟いています↓


フェイスブックは日記や日々の出来事とか↓


Instagramは動物と釣りと楽器とバイク↓
@sudamiki777


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 転職

2017年11月15日

信念ね〜

11月15日、大安です。
きものの日、こんぶの日、かまぼこの日、生コンクリート記念日、のど飴の日らしいです。
いろいろとすごい日のようです。

そんなすごい日ついでに・・・

このブログのアクセス数の累計が29万を超えたーヾ(@⌒ー⌒@)ノ
ありがとー(=^0^=)
2011年6月から書いているので6年半経つのね
こういうとき平均を出したくなる理系女子(。-∀-)

290,000アクセス÷2370日≒122アクセス/日

みなさんの貴重な1日1440分のうちの3分ほど、計算すると1日の0.2%くらいのお時間をこんなブログを読む時間に使っていただきありがとうございます黒ハート


ファイル 2017-11-15 3 14 18.jpeg
チンアナゴ好きなので、チンアナゴまつりに行ってきたよ



さて、タイトルの「信念」ぴかぴか(新しい)
なんだかよく「須田さんは信念を持っている」って言われるので

へっへ〜、そうかなあ〜( ̄▽ ̄)

って、自分じゃ全然そんなつもりがないから、信念ってなんぞや!?とググッてみた。


信念=正しいと信じる自分の考え


なるほど〜、これなら確かにある(^-^)

おまえ、どこから来るんだその根拠のない自信!!



みたいな超楽観的な自分を信じる性格(;・∀・)
楽観主義の牡牛座O型ですドコモポイント


仕事でいうとね、今月で開業まる9年になるんだけど、

9年前、後ろ向きな開業をした私なのに(ご参考に、「社労士なんてやるつもりは全くなかった話 その1」、「社労士なんてやるつもりは全くなかった話 その2」、「社労士なんてやるつもりは全くなかった話 ラスト」お暇な方は読んでみて)なんとか廃業せずに続いてる(;´∀`)


たぶん、「社労士はこうあるべき!」「こういう社労士をやりたい!」「社労士として!!」みたいな信念はないからじゃないですかねえ(^_^;)


そうなのよ、実はそれほどないのよ・・・


ただ、

自分がやりたいことをやってそれで食べていけるように頑張るだけグッド(上向き矢印)


9年前、言われましたよ〜

「労働者側の社労士は儲からないよ」「労働者支援?労災の手続きでもやるの?食べていけないでしょ」「従業員からの相談にも乗る?社長さんからお金もらってるのに?」


しかし反対されるとやってみたくなっちゃう中二病のあたし(。-∀-)

そして、

一応、労働者側のお仕事をメインでやって生活できているし、
労災の手続きだけじゃなく労働問題の解決で食べているし、
最近は社長さんからお金をいただいて従業員の相談に乗るという契約もしています



信念ね・・・反対されてもそれができるという楽観的な考えと、反対されてもやるんだから失敗して「ほれ見たことか」と言われないように頑張ろうってとこかな。


今は、社労士会が「労働者側」「社長を守る」というのはNGって言っているので、

それ時代遅れじゃないっすか?どっちも守るのが社労士だし会社を守るには社長さんも従業員も守らなきゃいけないよね、でも、主にどちらをやっているって看板掲げないとお客さん困るでしょ

というのを小声で言っていければなあって感じです。
これが今の信念かなぁ〜、よろしこ。




大きな車が好きなので、東京モーターショーでトラックを見て萌えてきましたハートたち(複数ハート)
ファイル 2017-11-15 2 32 28.jpeg

ファイル 2017-11-15 2 32 46.jpeg
(ノ゚ο゚)ノ 萌えすぎ鼻血出そ〜

twitterは軽く呟いています↓


フェイスブックは日記や日々の出来事とか↓


Instagramは動物と釣りと楽器とバイク↓
@sudamiki777


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 04:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働者の味方の社労士