2017年03月21日

がん患者と社会保険労務士の対談

3月22日(水)14時より神奈川県大和市にて「がん患者と社会保険労務士の対談」を行います。

16996460_1246035355473696_41731978305268959_n.jpg

17022395_1246035352140363_3259686998248068045_n.jpg

当日お申し込みも可能かもしれないので、お時間ある方は是非お越し下さい。
お問い合わせはこちらから ※神奈川産業保健総合支援センターのサイトにリンクしています

内容は、私須田と幼稚園バスの運転手さんの夏戸さんとの対談です。
普通のセミナー形式のように一方的に講師が話すのではなく、徹子の部屋をイメージしていただければと思います(須田徹子?)。
当事者のぶっちゃけトークを聞ける機会もなかなかないですから是非ハートたち(複数ハート)

夏戸さんのご紹介はこちら ※朝日新聞デジタルにリンクしています

このセミナーの打ち合わせを先日、葉山でしてきました。
買ったばかりのバイクで葉山まで飛ばしたら気持ちよかったですわーい(嬉しい顔)
ファイル 2017-03-21 16 04 38.jpeg

打ち合わせでもいいお話が聞けました。
ちょっとネタバレ・・・

もちろん、その人その人によって感じ方や考えは違いますが、

職場が配慮しすぎると、

自分の居場所はないのかな

と思ってしまうことも(´;ω;`)

職場が良かれと思って配慮しても、例えば、体を気遣って配置転換をしても、それが本人が望むことでなければかえって不安になることもあるんです(´;ω;`)

短時間勤務を本人が希望していないのに勧めたら、

私は要らない人?

と思ってしまうことも・・・

復職マニュアルに書いてあるからといって、そのとおりにやらなければならないということもないし、

結局は本人との話し合いが必要

なので、コミュニケーションが大事なんです。

じゃあそれをどうすればいい?

というお話もしたいなと思っていますわーい(嬉しい顔)

twitterは軽く呟いています↓


フェイスブックは日記や日々の出来事とか↓


Instagramは動物と釣りと楽器とバイク↓
@sudamiki777


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療と就労

2017年03月03日

労働者側社労士になりたいという方へ

昨日発売になりましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
61Hncob42YL__SX363_BO1,204,203,200_.jpg

そして本日納車になりますヾ(@⌒ー⌒@)ノ
ファイル 2017-03-03 2 36 42.jpeg

と、明るくスタートした3月ですがかわいい

年末は駆け込み解決でかなり忙しかったので年明けは暇になると思ったら、原稿の締め切りが重なって、1〜2月は誰とも会いたくないくらいひきこもっておりました(´-ω-`)
1月から2月中旬は布団で寝た日が3日くらい( ;∀;)
だから珍しくお誘いを断ったりしていてスミマセン(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン

と言いつつ、その間もバイクに乗ったり馬に乗ったりしていたんですが(^_^;)
心の平穏を保つために必要なのです(`・ω・´)キリリ

さて、タイトルの「労働者側社労士になりたい」というご相談が昨年に続き今年も何件かあるので嬉しいですハートたち(複数ハート)

目指してもらえるのはホント光栄ですぴかぴか(新しい)

けど、言っておきますが、えらい大変ですあせあせ(飛び散る汗)

向いている人と向いていない人がいると思います。

向いている人は、
・人としゃべるのが好き、得意、初対面の人でも緊張しない
・心臓に毛が生えてるのかというくらい厚かましい
・仕事はスピード勝負だと思っている人(この際少々雑でも構わない)

向いていない人はその逆で、
・人と話すのは苦手
・相手にどう思われるか心配、不安になりやすい
・仕事はじっくり丁寧に時間をかけて仕上げる

これ、労働者側社労士じゃなくても自営業全般に言えますね。




そうそう、先月の葛飾FM「すだみきのきみだす」では労働者側社労士の話しをしましたのでお時間ある方は聴いてみてゲーム私のどうでもいい恋バナもかなりの時間を割いていますが・・・失恋





この仕事を始めて、元々厚かましかた私が最強の鉄人女になってしまったと思うくらい、心臓が鍛えられる仕事です手(グー)

ご相談に来られる方の多くは、うつ状態、適応障害真っ只中です。
交渉の相手の多くは、パワハラ社長とその代理人です。(代理人はいい人が多いです揺れるハート

精神状態が不安定だと1日に何度も相談したくなります。
解決中の事件を20件くらい抱えているので、1日20人とメールやラインをすることになります。返信が遅れたり電話に出られないと、金返せと激怒されることもあります。
それくらいでドキドキしていてはできない仕事です。
交渉ではパワハラ社長を怒らせないように話を進めなければなりません。
怖そうだなとドキドキしていたら仕事になりません。

不安、心配、ストレス溜まりやすい人は向いていませんexclamation×2
自信、自信、ストレスなしの私でも、サックスやバイクや乗馬やって気分転換しないとやってられませ〜んカラオケ



どお?やめよかなと思った?(。-∀-)



ま、何事もね、どんな仕事もね、「できないかも」と思う人はやらないほうがいいと思うので、
根拠のない自信がある後輩お待ちしております( ̄▽ ̄)



後輩育てたいんだよね〜〜〜
特に、あっせんの代理人をどんどんやりたいっていう人



そうだ!そんな方へ、素敵な勉強会のお誘いですビール※飲み会じゃないよ


★3月25日(土)13〜16時 NPO法人労働者を守る会勉強会
場所 NPO法人労働者を守る会 桜丘セミナールーム
テーマ「あっせん代理って実際どんなことやるの?」
会社側代理人(ここでは秘密)と労働者側代理人(私)の特定社会保険労務士2名によるトーク。
ブログには書けないあんな話こんな話、ここでしかできない実際にあったお話をします。
あっせん代理人をやってみたい方、特定社労士は合格したけどまだ実務をやったことのない方、特定社労士を取ろうか迷われている方、ご参加お待ちしております。※終了後は飲み会ですビール
詳細、お申し込みはこちら
NPO法人労働者を守る会フェイスブック イベントページ
NPO法人労働者を守る会ブログ


今日はせっかく「労働者側社労士目指してます」という方にキッツ〜イお話をしてしまいましたが、

やりがいはとってもとってもある仕事ですし

自分の力で収入が決まる面白い仕事ですので

やりたい人はついてきな〜(、ン、)∫ オイデ(、ン、)∫ オイデ

と最後に偉そうに言ってみる(。-∀-)ニヤリぴかぴか(新しい)

twitterは軽く呟いています↓


フェイスブックは日記や日々の出来事とか↓


Instagramは動物と釣りと楽器とバイク↓
@sudamiki777


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 03:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 労働者の味方の社労士