2016年12月27日

今年の漢字は「犬」

今年は家族であり事務所スタッフ(?)が1名(匹?)増えました。

ファイル 2016-12-26 5 40 35.jpeg

マロです犬

アイドッグ・レスキュー隊の里親会で出会いました(#^.^#)
b1.jpg

今年はFBのお友達でも何人か、犬猫の里親になった方の投稿を見ました。
どの犬猫もかわいいねハートたち(複数ハート)





私、特にペットショップ反対という気持ちはないんです。
ペットショップで選んでも、最後までちゃんとお世話するならいいと思うよ(^-^)



たまたま出会ったのが運命かなと(#^.^#)



4月、うちの近所で里親会があって、初めて行ってみようかな〜と息子と一緒に行ったところ、息子がマロに一目惚れしたというわけでして黒ハート
当時息子6歳、マロ10歳(推定)犬少年とオヤジ・・・

ファイル 2016-12-26 5 37 33.jpeg




私、子供の頃から動物大好きです黒ハート

ファイル 2016-12-27 8 58 28.jpeg
小学校6年生の時の作文でも、将来の夢3つ書いたうちの3つ目に「犬や猫を飼うことです」って書いてある(^-^)
※2つ目の夢はフリーター放浪ですが、スルーしてください(^_^;)


秋には、アイドッグ・レスキュー隊を卒業したワンコたち(つまり、家族が決まった犬たち)が集まってイベントもありました。
みんな幸せになってよかったねわーい(嬉しい顔)

ファイル 2016-12-26 5 30 05.jpeg



マロと出会った里親会の会場でもあり、マロが我が家に来る前に一時預かりを1年してくださっていたドッグカフェ「CAFE & DOG SPACE JOHN(カフェ アンド ドック スペース ジョン)」さんにもよくご飯を食べに行くようになり、犬も人間もお友達が増えた1年でしたわーい(嬉しい顔)

18.jpg

捨てられて殺処分されてしまう動物がいなくなるといいなと思っています(´;ω;`)

ファイル 2016-12-26 5 40 20.jpeg

twitterは軽く呟いています↓


フェイスブックは日記や日々の出来事とか↓


Instagramは動物と釣りと楽器とバイク↓
@sudamiki777


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 須田事務所のこと

2016年12月26日

匿名で電話相談ができるようになりました

労使ともに年内に解決したいという気持ちが強いので、12月は忙しかったなあ( ̄◇ ̄;)
忙しくても健康でいるには、100歳まで生きたうちのじいちゃんを見習って、

よく食べ、よく寝て、早寝早起き、よく運動する

を心がけております(^-^)だからバリバリ健康です(^-^)v

ファイル 2016-12-26 4 22 47.jpeg
このじいちゃん、70歳の時に体力測定で20歳と判定されるわ、80歳でホノルルマラソン完走するわ、実年齢より20歳くらい若く見えるわ、私の一生の目標とする人ですハートたち(複数ハート)




さてさて、労働相談須田事務所、なんとか廃業せずに年を越せそうなので、

廃業しなかった記念として(なんじゃそりゃ(^_^;)、


匿名での電話相談始めまーすヾ(@⌒ー⌒@)ノ



ほんのちょっとだけ体育会系なところもある私なので、お電話でお問い合わせをいただいた時に、名乗らない方がいらっしゃると対応が悪かったりしちゃいますm(_ _)m

内心「名前くらい言ってよちっ(怒った顔)」と思ってしまうわけですm(_ _)m



でも、労働相談で初めて電話で問い合わせをするのに、なかなか名前を言えなかったりするよなあ・・・と思いまして(反省ふらふら


ひらめきひらめきひらめき



じゃあ、最初から「匿名希望の相談を作っちゃえばいいじゃん!!」ということになったわけですヽ(*´∀`)ノ

匿名希望の方は、こちらをお読みいただき、ご予約くださいね⇒匿名で電話相談


年末年始は12/29〜1/4お休みします眠い(睡眠)
対面相談のご予約状況はホームページに掲載しています。

twitterは軽く呟いています↓


フェイスブックは日記や日々の出来事とか↓


Instagramは動物と釣りと楽器とバイク↓
@sudamiki777


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 04:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 須田事務所のこと

2016年12月03日

短所は長所

息子が「人権に関する標語」の宿題をもって帰ってきました。小学校1年生でも難しいことやるのね〜。
ちょうど私は明後日締切の原稿で「障害者差別解消法と職場の義務」について書いていて、タイムリ〜。

原稿は徹夜で書き終わったわよ(^-^)v

締め切りは必ず間に合わせる良い子です(^-^)v

私の膝の上で一緒にパソコンに向かっていたマロさんもいつの間にか寝袋で寝ております(-_-)゜zzz…
ファイル 2016-12-03 4 48 36.jpeg





平成28年4月1日に改正障害者差別解消法(正式名称:障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律)が施行されまして、それについて書いていたんだけど、障害や病気を理由に差別されたという相談も今年は3件くらいあったので、個人的に思うところもいろいろありました。


・・・で、言いたいのは、


共生と合理的配慮


と言うと難しそうなんだけど、こういうことよ。


病気や障害者だから優遇するとか特別扱いするのではなく、「お互い様」の配慮をしましょう(^-^)共に生きているんだから。


今までは「病気や障害があるから働けない、これくらいの仕事しかできない」そんな先入観によって不利益な扱いをされることがあって、でもその不利益の原因は個人の障害にあると考えられてきたのよね。


でも、


障害に配慮しない社会のしくみが障害そのものでしょうよー

↑うんうん、そのとおり(>_<)


ってことで整備された法律なのよわーい(嬉しい顔)


だから、企業やお店や行政機関などには合理的配慮を課したわけ。


でも、「配慮」が「特別扱い」だと思われて、

不公平だーヽ(`Д´)ノ

ってことになるから、同僚の理解は必要ね。



あー、前置きがだいぶ長くなっちゃいました(^_^;)




長所は短所


職場ってさ、できないことを克服しろって言うじゃない。
もちろん必要なんだけど、できることに目を向ける思考が、共生には大事だと思うのよね。


好事例として、こんなのがあるの。


挨拶や会話などのコミュニケーションが苦手で社内でも取引先でもトラブルを起こしていたけれど、文章能力は非常に秀でている社員がいたらしい。同僚の理解も必要なので、本人と上司から障害についての説明をした上で、会話は極力避けられる環境で社内の文書作成に集中したところ、とてもスピーディーに業務をこなし、なくてはならない存在になったそうです。本人も、会話というストレスから解放されて良かったと思います手(チョキ)


会話が苦手という短所⇒黙々と文書作成ができる長所


また、発達障害で数字や時間など決められたことを守るのが苦手なことによりミスを繰り返していた社員を、パンフレットやホームページのデザインの業務に転換したところ、自由な発想で非常に素晴らしい作品ができあがったという事例もあります。


数字や時間などの決まりを守れないという短所⇒自由な発想のデザイン能力


優しい職場にしたいよねハートたち(複数ハート)


「家庭内でも優しくしてくれ」というツッコミ2名から(^^;

twitterは軽く呟いています↓


フェイスブックは日記や日々の出来事とか↓


Instagramは動物と釣りと楽器とバイク↓
@sudamiki777


SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
労働相談須田事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 治療と就労