2014年04月17日

生存競争の中

昨日、金魚の競争心について書いたけど、競争といえば「生存競争」という単語がすぐに浮かんでしまう。
そして、生存競争と言えば、いつも尾崎豊の「存在」という歌の歌詞を思い出してしまう。

尾崎豊の歌の中で一番好きなのは「I LOVE YOU」とか「OH MY LITTLE GIRL」とか言う人が多いけど、私は「存在」が一番好き。

カラオケ生存競争の中夢はすりかえられてしまう

ここね、この歌詞。

大人になって聴くとしみじみと感じるものがありますね。

10代でこの歌詞を書いた尾崎はすごいわ。

夢をすりかえられずに生きている大人ってどれくらいいるんだろう・・・

カラオケ受け止めよう 目まいすらする街の影の中 さあもう一度愛や誠心で立ち向かって行かなければ

都会を歩いていると、人の多さや高層ビルや社会に打ちのめされそうになるんだけど、立ち向かっていかなければってこの歌詞を思い出すんですよね〜。

・・・ということで、本日18:30から渋谷クロスタワーで講演会なので、早めに行って、尾崎豊のモニュメントを眺めてきたいと思いますわーい(嬉しい顔)

クロスタワーのテラスに尾崎豊のモニュメントがあります。
青山学院の高等部に通っていた尾崎がよくこの場所から夕日を眺めていたということで。

本日ご参加のみなさま、お気を付けてお越しくださいませm(_ _)m

SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
須田社会保険労務士事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 労働者側社労士