2014年04月11日

勝率10割(*^^)v

昨日、相談者の方に、「須田さん自身の問題はどれくらいの割合で勝っているんですか?」と聞かれて、そういえば考えたことなかったなあと思ったけど、

「全部勝ってます(*^^)v」

て答えた。

厳密に言うと、裁判はやったことがないので勝ち負けではないけど、全て自分が納得のいく解決をしていますわーい(嬉しい顔)

だから、勝率10割は嘘じゃない手(チョキ)

ざっくりと事務所ホームページのプロフィールのところに書いたので、ご興味のある方は見てみてわーい(嬉しい顔)

解決方法っていろいろあるんですよね。
どの目的を達したら納得かも人それぞれ違います。

解雇やパワハラなどの問題は特に、どの目的に向かうかによって解決方法が異なります。
金銭解決なのか、謝罪なのか、復讐してやったという気持ちになればスッキリするのかなど。

自分自身に問題が起きると、なかなか冷静になれず、あれもこれも思い出して何から片付ければいいかわからなくなる台風

だから私はまず最初の面談で、どこを目的にするか、何をしたいか、どうすれば納得するかをお聞きして、整理するところから始めます。

ここがブレちゃうと、周囲に「解決したね」って言われても、自分の心はモヤモヤ霧ってなっちゃうんだよ。

私みたいに自分自身が度重なる労働問題にぶち当たった人なら慣れているだろうけど、そうじゃない人は、絶対に慣れている専門家と一緒に整理したほうがいいと思うexclamation×2

SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
須田社会保険労務士事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働者側社労士