2014年03月02日

バインダーを持ってきてください

昨日、「教育がブレブレ」って書いていて思い出したことがある。

私は小さい頃から整理整頓が好きで、もらったプリントなんかをきれいにファイリングするいい子だったのよ(´∀`)
(社会人になってもファイリング王だわよぴかぴか(新しい)

そんな私が小学生の時、音楽の時間に歌のプリントがよく配られて、私はノートにきれいに貼ってたの。
先生も「ノートに貼っていいよ」って言ってくれてたし。

ところがある日、

「みんなー、配ったプリントはバインダーにとじるようにしましょう。次からバインダーを持ってきてください」

ってことになって、ノートにのりで貼ってしまっていた私は困ったわけ( 」´0`)」

「先生、私、ノートに貼っているからこのままノートに貼っていてもいいですか?」

と聞いたら、

「みんなバインダーを用意するからあなたもバインダーにしなさい」

Σ(|||▽||| )Σ(|||▽||| )Σ(|||▽||| )

バインダーを持っていないとか、買うお金がないとか、そういう問題じゃなくて、最初にいいって言っていたのになんでダメになったのexclamation&question
それも理由が「みんな用意するから」

なにそれ(’◇’)

でね、私も頑固な子だったから、毎回「ダメですか」って聞き続けて、最後は先生が折れて「じゃああなただけいいわよ」ってなったの。

でも腑に落ちなかったのが、「あなただけ仕方ないわね」って感じで言われた点。
先生が言うことコロコロ変わるからいけないんじゃんexclamationってのが小学生の心にはあったのよもうやだ〜(悲しい顔)

別にこの先生のこと嫌いじゃなかったし、音楽の時間は楽しかったからなんの恨みもないよ〜(´∀`)

まあ、私が教師なら、こんな子がいたら正直めんどいなあって思うかもしれん(。-∀-)

SUDA_OFFICE_LOGO.jpg
須田社会保険労務士事務所ホームページ
posted by 須田美貴 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記