2014年01月11日

フォークは禁止

小学校4年か5年の時だったかな、年度末のお楽しみ会のようなイベントでケーキを食べるということがあったのよレストラン

小学校にフォークはないので(当時の給食はなぜか先割れスプーン。今も?)、各自家から持ってくることになったのだが・・・

ある先生の一声で、フォークは禁止にexclamation×2

結局スプーンで食べたのかな、忘れたけど、とにかくフォークは禁止になったのだ。

なぜ?

それは・・・

危ないから。

(;・∀・)(;・∀・)(;・∀・)

人を刺したりね、危ないでしょってことで。

(;´∀`)(;´∀`)(;´∀`)

刺さないって・・・たらーっ(汗)

彫刻刀で友達を刺したなんていう事件があったわけではないです、私が通っていた小学校。

もしもね、万が一ね、いないとは思うけど、フォークの使い方を誤ってしまう子がいたら、そこで注意すればいいんじゃないの、禁止じゃなくて。

と、小学生の私は思ったのですが、こういう危険を防止することに力を注ぎすぎてかえっておかしくなっていることって社会に出てからもありますね〜。

明らかに飲み物じゃないってわかるものに「飲めません」って書くとかね・・・
posted by 須田美貴 at 05:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記