2013年11月12日

ほっとサロン復活

私が代表を務めます労働者を守る会の活動も1年半になり、支えてくださっている皆様には感謝感謝ですm(_ _)m

労働相談が増えていることに関しては、認知度が上がった嬉しさ半分、よくない労働環境が増えているんだという喜ばしくない気持ち半分でおります(´;ω;`)

その労働相談ですが、
「こんなことを聞いてもいいですか」
「労働相談ってほどじゃないんですが」
「法律の話じゃないかもしれないんですけど」
「たいしたことじゃないんですけど」
など前置きをされる方が結構いらっしゃいます。

働くことに関する相談なら何でもウェルカムですし、労働法に関することじゃなくてもOKですし、たいしたことじゃないだなんて!電話してるんだからたいしたことでしょう!

でも、申し訳なさそうにお話し始めるので、じゃあ、大々的に、
「働くことに関することなら何でもOK聴きますよexclamation×2
のイベントをやっちゃいますわーい(嬉しい顔)

労働者を守る会の前身は「東京ほっとサロン」という、職場の愚痴なども聴きますよという会でしたので、原点に戻ってみます。

職場で上司がえこひいきをして
新人のあの子の態度がひどいんだけど言えなくて
転職を考えているんですが
独立するか会社員をするか

などなど何でもOKわーい(嬉しい顔)

日時:11月16日(土)13:00〜16:00

場所:労働者を守る会表参道相談ルーム

参加費:無料

NPO法人労働者を守る会ホームページ
posted by 須田美貴 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働者を守る会

2013年11月08日

保険って面白いですね〜

知り合いの保険会社の方とお会いしたときのこと。

当然、保険の話とか保険商品の話になるわけで。
ふむふむ、深いなあ〜と聞いていたら突然、
「保険って面白いですね〜わーい(嬉しい顔)
とおっしゃるじゃあないですか。

衝撃でしたね〜モータースポーツ

自分の仕事や自分の商品について「これは面白い」「これは良いですよ」と思わず口にしてしまう。
自然に言っちゃった。

これですよexclamation×2
仕事はこれがないとねexclamation

心から思っていなければ思わず言っちゃったっていうことはないです。

お店で服を買うときとか、「これは今年流行りのかわいいデザインなんですよ」「すごいお似合いですう」って取ってつけたように言われることあるでしょ。
超違和感(ーー;)
お姉さん、心から思っていないでしょ、しかも仕事つまんなそうにしてたりして。
で、結局買わない。

ついつい口にしちゃうほどこの仕事が好きっていう人から買いたいしお願いしたいですね。


あ、今日は社労士合格発表の日でした(^-^)
合格された方おめでとうございますぴかぴか(新しい)
社労士の仕事はすごーーーく幅広いです。
いろんな仕事があります。
好きで好きでたまらないという社労士の仕事を見つけてください。
posted by 須田美貴 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月07日

デザインフェスタ

デザイン感覚とか絵心がまるでない私ですが、たまには美術に触れようと思って行ってみました、ビッグサイトでやっていたデザインフェスタ

言うなれば、大人の文化祭カラオケ

映画部が自作の映画を発表したり、軽音部がバンドやっていたり、演劇部やダンス部の発表、美術部や手芸部の作品展示かわいい

こちらは、SHINOBI-TRYというアクロバティックな演技のお兄さん達↓
忍1.JPG

忍2.JPG

和太鼓の演奏もあり。
和太鼓.JPG

和太鼓2.JPG

手芸・工芸コーナーで私も息子も足を止めて引き込まれた人形がありました。これ→横道佑器さんの作品

息子も私も一目惚れしてしまた(^_^)親子で感性が同じか?

写真を販売していたので購入わーい(嬉しい顔)

事務所の壁に飾ってみたらこんな感じ↓
人形.JPG

相談に来られた方が癒されますように(^-^)
posted by 須田美貴 at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年11月06日

大阪社労士会自主研究会でお話させていただきました

連休中に大阪社労士会の人間・労使関係自主研究会で講演をさせていただきましたわーい(嬉しい顔)

西日本は居心地が良いのと(やっぱり幼少期にいた土地は馴染めます)、親睦会ビールビールビールも楽しみにしておりましてわーい(嬉しい顔)←これが一番の楽しみだったり(#^.^#)

真面目な話をしますね(^_^;)

「労働者側支援の取組みと社労士の役割」というタイトルで2時間ほどお話しさせていただきました。
いつも言っていますが、私は社長側・労働者側というのが好きではないので、「労働者側支援」というと、好きじゃないことをやっていると思われることも多いのですがねえ〜、実はこれが好きなんですよ〜ハートたち(複数ハート)

私がやっていることは労働者支援です。
でも、完全に労働者側かというとイエスでもノーでもなく・・・
労働者を守る会は社長のサポートもしていますし。

なんだなんだ、矛盾するじゃないか台風台風台風

こう言うとわかりやすいかな。

活動は労働者側です。
でも、私は労働者の権利を主張することだけを支援しているわけではない。
私の目的は、働きやすい会社を作ることです。
働きやすい会社を作るのに「どちら側」という対立をしていてはうまくいかない。
活動をしていて思うこと。それは、社長も労働者もどちらも専門家によってサポートされないといけない。
なぜなら、法律に詳しくない社長と労働者が主張し合っても埒があかないから。
だから、社労士は社長も労働者もサポートしないといけない。
けれども、同時に同じ会社の社長と労働者をサポートするのは無理(経験上)。
じゃあ私はどちらのサポートが向いているかというと、自分の職業経験から、労働者側のサポートの方が向いている。

↑こういうことなんですよ。

社労士はどちらかのサポートをして、それでどちら側の社労士も儲からないといけない。
それで食べていけるしくみを作りたいのですよ。

そんな話をさせていただきましたが、続きのぶっちゃけトークは親睦会でしましたのでビールビールビール

ご参加できなかった方は、また次回(^-^)

私が所属している働きやすい会社研究会(東京の自主研究会※準備中です)や代表を努めておりますNPO法人労働者を守る会との交流イベントをやっても面白いなあと、人間・労使関係自主研究会の代表幹事の小笹様にお伝えしましたので、実現したいですね〜。
労働者を守る会の勉強会を東京以外でやるのも企画中ですし。

労働問題や労務管理には地域性があると最近相談を受けていて気づきましたので、社労士の都道府県会の枠を超えて交流をするのは勉強になるなあと思いました。
飲み会付きでどんどんやりましょう(^0^)

代表の小笹様はじめ、大阪の皆様、ありがとうございましたm(_ _)m
posted by 須田美貴 at 12:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 労働者の味方の社労士